秘境温泉 神秘の湯

トップ > 温泉クチコミ

温泉クチコミ

最近投稿されたクチコミ1~10件まで表示します。

現在の
クチコミ掲載数
620

620件中431~440記事/44ページ目

湯原温泉 砂湯 (岡山県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/14

評価:

3.3

露天風呂と川とダム

露天風呂と川の取り合わせは一般によく見かけるが
それにダムが加わると私の記憶にはありません。

『美人の湯』『子宝の湯』には先客があり我々は
同着の京都の老人グループと一緒に『長寿の湯』
の回りに腰を下ろして足湯を楽しみましたが
辺りは温泉の地熱で全体がほのかに暖かく
鹿児島の砂湯の様に全体が温まっており
大変気持ちの良いものでした。

只、昼間の開放的な露天での女性の入浴は
少々勇気が必要ではないでしょうか。

岩下温泉 岩下温泉旅館 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

3.3

あったかい時期に行くのがいいかも

冷たい温泉で有名らしいです。
暖かいのは加温してある小さな湯船が一つのみ。
そこで温まって冷たい温泉に入るらしいのですが、やっぱり寒くて長湯できませんでした。
両手を脇に挟んで入ると良いらしく、脱衣所に書いてある絵で説明されています。
雰囲気は少し神秘的で、建物も古くとても良かってです。

まだまだ修行が足りないのを実感した湯でした。

奈良田の里温泉 南アルプス邑奈良の里 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

4

ヌルヌルでツルツルの湯

白根館へ行く前にちょっと立ち寄ってみようと軽い気持ちで寄りましたが、なかなかどうして良い温泉です。
湯船はシンプルに内湯2つですが、雰囲気もあって◎。

ヌルヌル度は白根館よりこっちの方が良かったとはカミさん談。

フカサワ温泉 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

3.3

地元にあったら嬉しい温泉銭湯

近所にあったら毎日行きたくなるような、どっからどうみても地域の方に愛されている銭湯。
お湯がいいのは良いですが、夕方に行ったので地元の人で大にぎわい。
湯船もそんなに大きくないので、ギュウギュウ(^-^;

ほのぼのとさせてくれるそんなお湯でした。

ほったらかし温泉 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

2.6

景色はいいかも

甲府市内からかなり山を登っていきます。
ほったらかしというネームに引かれて行ってみましたが、観光地化していてゆっくりと温泉を味わうという感じではなかったのが残念。
お湯も源泉温度が低いため加温、源泉投入と循環の併用のようです。
ぜんぜん、ほったらかしじゃないなー、って感じで30分ほどで引き上げました。

はやぶさ温泉 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

4.6

ドバドバ・アワアワ・ツルツルの名泉

とにかく、豪快にドバドバと源泉をかけ流してます。
しかもアワアワでPHも9.95というから、もうツルツルです。
カランの湯も温泉で飲泉も可能。
露天風呂もありますが、1時間みっちりと内湯を楽しみました♬

入浴後は富士山が遠くにちらっと見える座敷で食事をしてもよし、ゆっくりと休憩してもよし。

オススメの湯です!

韮崎旭温泉 韮崎旭の湯 (山梨県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/06/14

評価:

4.3

アワアワが素晴らしい

外観はなんてことない建物ながら、温泉は半端なくアワアワでとても気持ちの良い温泉です。
疲れた体に優しい感じがとても良いです。
山梨ということ東京からも近いので、ちょっと思いついたらこれるのも良いですね。
温泉巡りをしている人の本で全国3位になったということで、張り紙が貼ってありました。興味が出て本を後から購入してしまいました(^-^)

湯上りのデッキからは遠くに富士山も見えて爽快です。

後生掛温泉 (秋田県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2019/06/13

評価:

3

オンドル湯治泊体験

令和元年6月オンドル湯治泊を体験してみた。まず旅館部と一緒になっている総合受付へ行く。
御所掛湯治では部屋だけを借りて2800円程。「布団もでしたね?寝具一式。シーツどうします?」どうしますって「要ります!浴衣も」これで4000数百円支払う。この時点でちょっと嫌な予感がした。
その後、湯治部事務所へ案内され鍵を受け取る。湯治部はオンドル室と畳室とがあるが、オンドル室を希望してみた。
鍵を開けると、何にも無い簡素な細長い小部屋にテーブル1つのみ。あぁやっぱり・・案の定、お茶セットも何もなかった。
私が今まで泊まって来た湯治宿という名前の所では、寝具は当然、お茶セットも付いていた。
中にはお茶菓子まであった所まであった。そりゃ浴衣とかはレンタルしていたが、シーツは当然寝具に付いていて当たり前だったしー。
ふう~とまずため息をいたけど、棒立ちでいてもお茶はやってこない。やかんだ。それと湯のみだ。幸いお茶パックは持って来ている。
また外にある事務所まで行き、やかん108円、マグカップ22円で借りる。伝票には細かく日曜品レンタル額が書かれていた。はぁ~HP見落としていたなあ。付いていて当然だと思っていた。

重ねて言うが、今までこんな湯治宿はなかった。調理用品は全て一式取り揃えられており、勿論無料で使えるというのが湯治宿の売りでもあった。
最寄りの田沢湖駅では、弁当やおにぎりは売り切れており、パン類しかなかった。着くや否や名物の黒玉子は2個買ったが、やはりご飯系も食べたい。
カップのお茶漬け380円かあ。高いなあとつぶやく私に「白ご飯なら160円よ」と勧めて頂いたパックライスにする。「調度いぶりがっこもあるし」と言ったら「そう 何か気配を感じてたのね」とニィッと笑う受付のお姉さん。
あっ、じゃあレンジも借りないと言う私に「いいんじゃない。やかんに入れれば」となる程そうだわ。やかんで15分か。ここはガス代だけは無料なのであった。

色んな事に何度もため息をつきながら、人参丸一本のいぶりがっこを見る。また包丁と皿を借りに行かなければならないのか・・そうだいいや。このままかぶりつけば。
しかしパックライスを食べる箸がない。いかんせん手づかみでは。
はぁーまた事務所へ行き、ムスッとした顔で「割りばし1本下さい」「5円です」
壁にもたれながら、白ご飯を食べいぶりがっこにかじりつく。ボリボリガシガシ・・
温泉宿に来ているが、呆れと腹立ちで半ば放心状態となり、風呂へ入る意欲も失せていた、私のお尻にはオンドル熱がぽかぽかと暖かく、気持ちをなだめてくれていた。

10年以上前だろうか。日帰りで御所掛に来たことがある。その時見た湯治宿はまだ壁も無く、ロープに張られたバスタオルとかで、間仕切りされていた。現在は全て個室タイプとなっている。昔の写真本があり、開くと当時の懐かしい湯治ぶりが、白黒で収められていた。皆で採って来たであろう根曲竹の皮を、皆で取り囲み剥いている。
驚いた事にこの姿が、現代のこのオンドル室でも行われていたのだ。狭い一室にぎゅうぎゅう
詰めで座り、山ほどの根曲竹を囲み皮をむき、そして女性陣が大鍋でそれらを湯がく。皆で宴会のようにして夕げを摂っていた。
昔から繰り返されて来た湯治宿の姿が、部屋こそ変われど受け継がれており、繋がっているその姿に感心した。今で言えばシェアハウスとでも言おうか・・仲間繋がり。
一人が好きな私には無理な光景だった。

御所掛温泉の浴室は狭い。狭いと言うか、酸ヶ湯の3分の1程の広さの浴室に、色んなタイプの浴槽が6種類もあるからだ。
別に狭い露天風呂が1つ。昔から変わらない。何故、地獄を横に持つ温泉宿の露天風呂が、こんなにも小さいのかは謎だ。景観も良くなく、囲まれている所に、黒っぽい灰色の泥湯が満たされているため、何か暗い。源泉はもちろん高温のため、投入量も少ない。
御所掛温泉に来たからには、色んなタイプの風呂を味わわないと意味がない。PH3.7程の硫黄泉のため、酢っぱ臭さが勝ち、硫黄の香りが乏しいが、全てが木造の浴室はワクワクする。

竹枕は固かったが、オンドルは気持ち良かった~。お尻や背中が温かいというのは、とても心地良いものである事を実感。窓からの涼風と相まって、いつしかオンドル湯治「いいなあ~」に変わっている自分がいた。なかなか面白いかも。
朝、カッコウの柱時計が鳴る。1,2・・10で止まった。えっ?もう10時と驚いたが、カッコウはまだ鳴っている。何だ目覚まし時計か。いつまでも鳴っており、早く止めてよと思うが鳴り止まない・・本物だった。

アクセス例:JR田沢湖駅より、路線バス土日のみ八幡平山頂行で御所掛温泉下車。
平日は同駅より鹿角行で、アスピーテライン入り口下車、送迎あり(要連絡)
冬季アスピーテライン閉鎖時はJR鹿角花輪駅送迎あり。

奥津温泉 奥津荘 (岡山県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/13

評価:

5

施設もお湯も料理も言うことなし

奥津荘にある浴室はどれも個性的で大変素晴らしかったですが
その中でもやはり鍵湯と立湯は特に良かったです。

どちらも三朝の旅館大橋の『巌窟の湯』の様に自然の川底を
利用したが故に体の置き場所が難しく中でも鍵湯は落ち着かず
立湯の方がそれなりに好みの位置を決めやすかったので
より居心地が良かったですが何れも趣深いお風呂でした。

私の個人的な感想ではこの奥津温泉、鳥取の岩井温泉と
温泉街の雰囲気が非常に似てる感じを受けます。

どちらも今や寂れた旧街道の住宅地に溶け込み
一般的な温泉街によくある喧騒もなく過疎の街の一角に
静かに佇んでいるように見えます。

見方を変えれば心落ち着く静かな時間、
心安らぐ時間が只々流れて行く感じです。

小屋原温泉 熊谷旅館 (島根県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/13

評価:

4

一度は訪れたい温泉好きの宿泊施設

連休明けの熊谷旅館は我々以外には日帰り入浴客も
宿泊客もおらずの貸切状態。

年季の入った析出物が付着した個性的な四つの浴槽を
タオル一本で移動し温泉三昧この上なしの入浴し放題。

方や部屋の設えは年季の入った浴室や外観から想像するよりも
遥かに綺麗で手入れが行き届いており驚くほどの状態でした。

料理については豪華ではないけれども宿泊料金以上の
コストパで必要十分な内容でした。

中でも途中に出されたざるそばは特に美味しかったです。

当初より気になっていた予約の対応も極々普通で何の違和感も
感じられず素朴で優しく温かみが感じられる人柄でした。

神秘の湯温泉ランキング

クチコミ温泉ランキング

ユーザー投稿数ランキング

出版のお手伝いをしました