トップ > 温泉クチコミ

温泉クチコミ

最近投稿されたクチコミ1~10件まで表示します。

現在の
クチコミ掲載数
649

649件中1~10記事/1ページ目

祖母谷温泉 河原の露天風呂 (富山県)

浜崎鯉太郎

by 浜崎鯉太郎 (温泉中級) 2021/02/20

評価:

3

【日帰り】ひょえーーー!あっちい!!

何を思ったのか、ある日トロッコ電車に乗りたくなりました。
ネットで調べて河原の温泉があると知り、両方を楽しみにして向かいました。
(最悪、祖母谷温泉山小屋に入れれば・・と)

当日は小雨と曇りで11月のトロッコオープン席は寒いです。
最終欅平駅に到着するころには体がガチガチになっていました。
道中崩れそうな斜面など怖い道もあり徒歩一時間程で、なんとか到着です。

体はヘトヘトでしたが、大量の湯気と熱気、温泉の香りで一気にテンションがあがります。
近づくにつれて

「あれ?熱気が・・・(;^ω^)」

案の定指を入れると・・・

「あっちぃ!!!」

とても入れそうもありません。
スコップなども持ってきていなかったので手で川の水を引き込む作業をしましたが
温泉周りの温度があまりにも暑すぎて断念。

ヘトヘトな体で労働し、クタクタになりました。
さらに帰り道の徒歩で疲れがたまり、ガッカリな旅となりました。

11月はほぼ人がいませんが、入るなら体力とスコップが必須です。

白骨温泉 小梨の湯笹屋 (長野県)

浜崎鯉太郎

by 浜崎鯉太郎 (温泉中級) 2021/02/20

評価:

3

【日帰り】硫黄臭漂う青白い湯を貸し切り

突然無性に温泉に入りたくなり、大雪の中無理をして訪問しました。
選んだのは白骨温泉 小梨の湯笹屋さん。
玄関前の駐車場は除雪した雪で山ができておりました。
駐車スペースがギリギリです。

受付を済ませ、さっそく温泉へ向かいます。
貸し切り湯もありましたが、今回は一般湯舟のみの利用です。

脱衣後、扉を開くと「おー!」といえるような幻想的な青白い湯と水蒸気、そして硫黄臭が。
硫黄系の湯はまぁまぁ好きです。

しかしドバドバではなくチョロチョロ・・・
湯舟周りの析出物の結晶がすごく、踏むと痛いです。

温泉は長距離運転してきた疲れが一気に噴き出すようなイメージです。
30分ほどで、グデングデンになります。

この近辺の温泉は仕方ないですが湧出量がどこにいってもチョロチョロしか出ないようですね。
雰囲気のある良い感じの温泉ですが、ドバドバが好きすぎる私は再訪するかはわかりません。

新菊島温泉 (福島県)

浜崎鯉太郎

by 浜崎鯉太郎 (温泉中級) 2021/02/20

評価:

3.6

東北ドバドバヌルヌル温泉

新菊島温泉をネット情報で知り、ドバドバでヌルヌル温泉は珍しいので訪問させていただきました。
調べていくうちに郡山市周辺には素晴らしいかけ流しの温泉が多いことを2019年に知りました。

①月光温泉共同浴場
②東北原温泉
③食事処いやさか

などなど。

新菊島温泉周辺にはなにもない辺鄙な場所に古い施設がぽつんとあるような印象です。
建物内はとても古いです。
館内はお世辞にも綺麗とはいえず、通路や部屋内は掃除されている印象ですが温泉内はかなり汚いと言わざるを得ません。

受付女性が高齢の方で温泉の場所についての説明がなく、行くときに結構悩みました。
行き方は受付奥の非常用扉を開け、いったん外に出てから温泉の施設に入ります。
大きな案内板の設置や初めて来た人にわかりやすく説明があるといいなと思いました。

12月に訪れたのですが、脱衣所は片付けを一切してなく床もとても汚れているうえに水浸しでした。
そして何より脱衣時間がとても寒かったです。
21時以降は暖房・電気ともにセルフです。

温泉についてですが、まず温泉場床は汚いです。
よく滑り、危ないです。
マット等があり得ないくらい汚いです。
掃除していると思えません。
洗い場も汚く、使いかけの固形石鹸がぽつんと〇のついた状態でおいてありました。
アメニティ持参必須です。

温泉自体はありえないくらいのかけ流しで気持ちいいです。
真冬には少し寒いですが、その分長湯できました。

大浴場内に入るとプールみたいと思えるほど広く、
別の温泉投入口があり爆音でドッカンドッカンと投入されおり規模と投入量に感動します。
窓際にはトド寝できそうな場所があり、勢いよく排水溝に流れていきます。
温泉が排水溝から溢れ、滞留しており見ているだけでも楽しくなる排水量です。
これ見て例えるともはや小川です。

湯舟内を歩くときはゆっくり歩かないと滑りそうです。
大浴場について宿の方にお聞きしたら混浴はやめたそうです。

食事についてですが、量が多いです。
食べきれません。
夜も朝もどちらも多かったです。
味についてですが、特別美味しいというわけでもありませんが不味くもないです。
至って普通の家庭の味といった感じです。

施設内で困ったことは

・部屋にティッシュがない
・夜は通路も温泉場も電気が消えておりとても暗い
・汚い場所があり若干不快だが温泉泉質とかけ流し量は爽快

色々書きましたが、温泉はとても良いです。
個人的には不思議な魅力があり、再訪したいと思いました。

湯田中温泉 よろづや (長野県)

西園寺

by 西園寺 (温泉マニア) 2021/02/13

評価:

0

松籟荘火事

西園寺です。
「2021年2月11日午後3時20分頃(敷地内の)松籟荘の厨房から火事」との報に驚きました。どうやら桃山風呂は類焼を免れたようですので再建の核となる湯小屋が残ったのは幸いと感じてます。
以前私がチェックイン早々に、一眠りしたいと申したら部屋に布団引きに来てくれた端整な若?旦那の笑顔が今も記憶に残ってます。
既存適格(と私は呼びます)の歴史在る建物での火気取り扱いにいかほどご注意されてたか、その中での失火かと思うと、微力ながらも再泊での応援を心に決意する次第です。

草津温泉 煮川の湯 (群馬県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2021/02/01

評価:

2

ライトグリーンの発光色が熱そうな温泉

発光色のライトグリーンは見るからに熱そうである。熱い熱いと聞いている煮川の湯は透明で、余り入る人もいないのだろうか如何にも新鮮そうな温泉である。
恐る恐る手だけ入れてみたら、アレ?意外に行けるかも。誰か入った後で加水されているようだ。
浸かってみたが、熱さで足首がジンジンと痛く浸かっていられずすぐ出た。湯面だけがややぬるかったようで、やはり温泉全体としてはかなりの熱さだった。しかし、源泉45℃という表示は、草津では低い方なのだけどなー。
湯畑や白旗源泉や地蔵の湯源泉と同じ様に透明な煮川の湯は、煮川源泉そのままが共同湯になっている程にクリアで熱かった。小さな湯箱に一旦溜められてはいるのだが、全く効果は無い様だ。

アクセス例:JR長野原草津口より路線バスで草津バスターミナルまで。徒歩10分程。地蔵の湯を過ぎそのまま下って行くと突き当り左手に見える。

草津温泉 地蔵の湯 (群馬県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2021/02/01

評価:

3

入る時間帯により湯は変わる

前回は確か白か灰色にこってり濁っており、差ほど熱くなく入り易かったので、外湯の中では一番気に入っていたのがこの地蔵湯だったのだが・・
今回は湯巡り一番目に行ったのだった。何んと湯が透明!しかも物凄く熱い。
そうかー あの時は確か午後だったな。濁っていてここだけが湯温も熱くなく入りやすく、浸かると円やかな湯だったので、ここは草津の共同湯でも特別なのかと思っていたが、それはどうも間違いだったらしい。
やはり熱いのだ。そして新鮮だから透明なのだ。草津の外湯は何処も非常に良く似た湯なのだと言う事が解った。
入る時間帯や、入った人の数や、加水量により湯温や、浴感や濁り具合は微妙に変わって来るので、一概にこの湯はどうであるとは言えないわけだな、こと草津の共同湯に関しては。

地蔵の湯は名の通り、お地蔵様が源泉の奥に立ち見守られている温泉で、湯屋の前まで来るとここが地蔵の湯だとすぐ解るが、表通りの道筋には無くホテルの奥手にあるので、見落とし通り過ぎてしまった。特に湯畑方面から行く場合は見落とされない様に。

アクセス例:JR長野原草津口より路線バスで草津バスターミナルまで。徒歩6分程。

草津温泉 御座之湯 (群馬県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2021/01/29

評価:

3.3

湯畑前の日帰り施設

何年か前に来た時は新しくできたばかりで、広い浴場に木造りの浴槽は新品で味気なかったが、現在は湯筒の周りには白い析出物が付着し、温泉らしくなって来ていた。
湯畑前にあり、白旗源泉の後ろにある大きな建物の御座の湯は、湯畑源泉と万代鉱源泉の湯舟が並ぶ湯に、入り比べるのが特徴となっている。熱めと温め(と言っても熱いが)の合わせて4つの湯船が並ぶ。
湯畑源泉の湯はややぬめりがあり柔らかく感じた。
万代鉱源泉はやはり熱い。閉館前に行ったので湯温もやや低くなってしまっていたので浸かれたが、湯畑源泉より熱く、酸っぱさもキツイ。
うっかり顔を洗ってしまうと、鼻がツーンと痛くなり喉がヒリヒリするので要注意。

入浴料は600円だが、宿泊し、宿の浴衣で行くと100円引きになる。8時45分閉館で、開館時や閉館前は空いている。2階は有料休憩室。夏季はレンタル浴衣があり、草津温泉の散策を楽しむ事もできる。

アクセス例:JR長野原草津口より路線バスで草津バスターミナルまで。徒歩5分

草津温泉 白旗の湯 (群馬県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2021/01/24

評価:

4.3

レトロモダンな内装と硫黄の香りの共同湯

レトロモダンな内装が素敵な共同湯は珍しく、さすが草津温泉を代表する共同湯だなと感心。しかし、白旗の湯が人気なのは内装よりもおそらく、入り口を開けたら漂う硫黄の香りのせいでは無いだろうか?温泉と言えばやはり白濁硫黄泉。日本人は、いえ外国の方もこの湯が好きなのだと思う。那須湯本の鹿の湯に、鳴子の滝の湯、これらの共同湯はいずれも人気で、木造りの湯屋に白濁の硫黄泉はベストマッチだ。しかも白旗の湯は無料。全く無料の共同湯はどちらかと言うと少ないと思う。やはり草津に来たら巡らねば。しかしどの共同湯もかなり熱い。
何度もかけ湯して浸かれたことは浸かれたが、酸性泉のためか身体の表面ばかりがピリピリと熱く、同じ高温泉46℃でも温泉津温泉の様に、浸かったらキューッと身体に沁み入る様な浸かり心地は、泉質が違うため残念ながら無かった。
だが、内装は素敵だ。共同湯でありながらステンドグラス風の物を用いてあったり、もっとゆっくり浸かれたら、この湯小屋を眺めながら忘ーっと過ごせられるのになあと思った。
木の床がかなり滑るので、高温の湯舟にダイブしてしまわないか、ちょっとハラハラしながら歩を進めなければならない。皆様も慌て無いようご注意を。

湯畑の前にあり、白旗源泉も斜め前にある。覗いて見ると正に熱そうなクリアな源泉が湧いていた。白旗の湯の利用時間は5時~23時(5時半~6時半清掃)食事時間帯は空いているので狙い目かも知れない。

アクセス例:JR長野原草津口より路線バスで草津バスターミナルまで。徒歩5分。

鉄輪温泉 いやしの湯 豊山荘 (大分県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2021/01/23

評価:

2

泉質は良いが溜り湯は・・

前回悪い印象で宿泊し、今回は日帰り入浴で訪問してみた。平日は日帰り入浴は12時~、土日は10時か11時~で15時迄だそうだ。
以前、浴場への階段入り口に在った喫煙所と山盛りの煙草の吸殻は無く、置き場所が大浴場入り口に変わり、空の灰皿が置かれていた。
フロント前にある飲泉が置いてあるテーブルには、飲んだ後いつまでも片づけられず放りっぱなしの湯のみ茶わんでは無く、お猪口に変わり、1つだけ飲んだ後のものがあった。
宿泊した時は、食事処の横にある調理場から、スタッフ同士の実に不愉快な私語が耳に入って来て、食事を楽しめる雰囲気にはなかったし、女将さんの感じの良くない接客含め、宿全体がそう言った宿なのだろうと思ったが、それらは今は改められている事だろうと思うし、願う。
ちょっと恐る恐るフロントへ声を掛け、出て来られた女将さんの受付の対応はまあ普通だったから、少し安心した。

豊山荘は、日帰り入浴のタイプが色々あり、私が入りたかった露天風呂は貸し切りでしか入れず、一般の大浴場の内湯400円にした。
雑多な感じの、気合の入っていない更衣室。客がここで健康器具を使うのだろうか?それとも物置的に置いてあるのだろうか?判らない。ドライヤーだけはあった。
確か以前も高温泉のため、チョロチョロとしか湯が投入されてなかったと思ったが、今回は全く源泉は止められており、溜まり湯だけだった。
どうもこの溢れだしが無いのが嫌なのだな。でも浸かってみるとヌルツキが有る良い湯ではあった。日帰り入浴者としては1番乗りだったし。
大き目の正方形の湯舟の底は板張りで、これが温泉成分のため僅かに緑色に変色しており、そのため湯が緑色っぽく見える。薄濁りの湯ではあったが、加水量が多いのか硫黄の香りは全く無かった。
やはりこのお宿は露天風呂が一番いい。

別府は、湯煙があちこちから上がっているのだが単純泉が多いためか、霧島の様な硫黄の香りは全くしない。ただ、単純泉では無い温泉も無くは無く、このお宿もメタケイ酸が多い単純硫黄泉との成分表示ではあったし、近くにある丘の湯と言う共同湯は、ナトリウム・炭酸水素塩泉で「ここの湯が一番」と引っ切り無しに入浴客が訪れる温泉で、こちらはドバドバと源泉と加水を好きなだけどうぞといった、非常に気持ちの良い共同湯なのだ。
また、このサイトに取り上げられている、おやど湯の丘は豊山荘の並びに建っていたが、こちらの日帰り入浴は全て貸し切りであった。

アクセス例:JR別府駅より、路線バス鉄輪行きでベネフィットセンター前下車、徒歩3分。
もしくは明礬温泉方面行きバスで本坊主バス停下車、徒歩5分。

湯之元温泉 (宮崎県)

えびねの湯

by えびねの湯 (温泉中級) 2021/01/21

評価:

4

なんとか入れた

玄関横の窓口で入浴料550円を払い名簿を書いての入浴です。
まず、茶色に濁った7.8人サイズの浴槽から41℃くらいでさらりと
した感じ。沸かした源泉がゴボゴボと注がれているのとチョロチョロ
と源泉そのまま、手ですくい一口、甘くないサイダーみたいで
あんまり美味しく無かった。
左に4人サイズの檜風呂、高濃度炭酸泉。この季節には辛いが何とか入ったけど体が痛い〜。
露天風呂は3人サイズの岩風呂、中濃度炭酸泉。体温より少し低めで茶色の細かい湯の花も舞ってます。
表面に油のような膜が浮いてて、全身泡だらけになります。ここが一番気持ちよかった。
あとサウナと水風呂があったがバスしました。
今度は夏に行こう!