秘境温泉 神秘の湯

トップ > 甲信越 > 新潟県 > 中越 > 湯之谷温泉郷 > 駒の湯温泉 > 駒の湯温泉 駒の湯山荘

駒の湯温泉 駒の湯山荘

新潟県 魚沼市大湯温泉719−1 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉 ドバドバ 加温 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
駒の湯温泉 駒の湯山荘イメージ

ランプの灯と囲炉裏で過ごすドバドバ掛け流し秘湯の宿

公開日
2018/10/23
最終更新日
2019/07/09
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.6

  • ユーザーの評価

    (0件)
    0

    0

駒の湯温泉37
※※※※このレポートは2007年8月に訪れたものです※※※※

心から癒される宿「駒の湯山荘」は昭和28年に開業、今現在三代目のご主人が試行錯誤しながらサービス向上にとりくみつつ、すばらしい宿を保っている。

ここ最近、新潟県は災害が多発し、心痛い状況が続いている。

私達が訪れたのは柏崎の大地震の数日後。
場所は離れているものの、「新潟県」「中越」というだけでお客さんのキャンセルするという風評被害に頭を悩ませているようだ。

こういった後こそ、新潟県へ足を伸ばし、少しでも力になれたらいいと思う。
駒の湯温泉2

駒の湯山荘 外観

駒の湯温泉3

駒の湯山荘 外観


国道よりたいした山道を通るわけではないのに、非常に山深く秘湯と呼ぶに相応しい場所に駒の湯山荘はある。
宿の周りは人口物はいっさいなく美しい自然がたんまり。
宿も山荘といった感じだ。

駒の湯温泉4

入り口

こちらのお宿は秘湯を守る会のお宿でもある。
入り口には提灯が灯され、到着と共に、ご主人が入り口より迎えに出てきて荷物を持ってくださり歓迎してくれる。
宿の中に入るとランプが灯されやさしい光が良いムード。


 

 

 

 

1泊2食付 いろり付角部屋 \14,150(税込) トイレ・洗面所共同

駒の湯温泉5

宿泊した部屋

駒の湯温泉6

囲炉裏付き


今回は囲炉付のたぶん一番良い部屋にした。
そんなにしゃれっ気のある部屋というわけではないが、窓が多く部屋が広いのでとても開放的。
エアコンやテレビなどは一切なくあるのは囲炉裏とテーブルとランプのみ。
ランプは寝床の上にあるものは電気となっており、囲炉裏の上にあるのは灯油のランプ。
事故防止のため、約2年前より電気に変えたらしい。

窓の下に流れる川の音が心地よく、窓を開けると自然の風が入ってくる。
本当の癒しを感じれるすばらしい空間に感動した。
夜の時間は楽しく会話が弾み、自然の気持ちよい風に癒されつついつもより早く就寝となった。

駒の湯温泉7

浴衣・歯ブラシ・タオル

駒の湯温泉8

お茶セット

駒の湯温泉9

ウェルカムのお酒


アメニティは浴衣にタオル、歯ブラシがついている。
部屋のテーブルには食前酒のような甘いお酒が置いてあり、おいしいおつまみまでついている。

駒の湯温泉10

洗面所・トイレ(洋式 男女共用)

駒の湯温泉11

廊下


トイレや洗面所は部屋にはなく、部屋の目の前にある。

山の宿ではあるが清潔に保たれ、お客が不快感を覚える事はないだろう。

ただ、男女共用というところだけなんとかならないかなぁ。。

駒の湯温泉12 駒の湯温泉13 駒の湯温泉14


到着が遅かったため、着いて早々に食事となった。
山の宿という事と暗めのランプのみで過ごすことより、17時半と普通の宿より食事時間が早い。

食事内容は地のものが主。
山でとれた山菜中心で「ステーキ」などのように華やかさはないが一品一品にこだわった抜かりのない品々。
これは何だ?干からびた刺身か?と思いきや近くで作っている生ハムだったり、黒毛牛のゆっけなどなかなか他では食べれないような絶品の数々には正直驚いた。

駒の湯温泉15 駒の湯温泉16 駒の湯温泉18 駒の湯温泉17


駒の湯温泉20 駒の湯温泉19


見かけぺロッと食べれそうに見えるがこれがなかなかの量でどうやっても全部食べれない。
漬物と(この漬物も最高においしい!)食後のデザート、チマキとプラムを部屋に持ち帰り、晩酌のツマミにした。
ジャンク系が好きな人にはいまいちかと思うがこういった山の幸などが好きな方にはたまらない食事かと思う。

 

 

 

 

硫黄臭が鼻をかすめる癒し系の温泉

駒の湯温泉21

露天風呂 混浴


お目当ての露天風呂は期待を裏切らないすばらしさ。32度と夏以外では辛い温度ではあるが加熱された湯船と交互に入れば快感そのものだ。湯船にはこんなに必要なのか?と思うほどザッコンザッコンすごい勢いで湯が注がれている。青森の古遠部温泉を超える湯量に驚いた。

駒の湯温泉22

ものすごい湯量


湯はやさしく、最初は冷たく感じるものの、10分も入っていると身体がジワジワと温かくなってくる。ご主人の話では最高12時間つかっていた人がいたとか。
プンプンと鼻をかすめる硫黄臭も気分が良い。

駒の湯温泉23

入り口

駒の湯温泉24

露天風呂へ向かう道は自然いっぱい

駒の湯温泉38

男女別の脱衣所


混浴露天風呂へ行く入り口へは女性への配慮で巻きタオルが用意されている。普通のタオルのようなたよりないものではなく、厚みがありはずれにくそうな考えられた代物。
脱衣所も男女別できちんと作られているのも女性にはありがたい。

駒の湯温泉26

朝ごはん

駒の湯温泉27

豆乳鍋はポン酢にもこだわりが・・

駒の湯温泉28

大会で優勝した納豆


【朝ごはん】
朝ごはんも大変おいしく納豆は越後の日本大会?とかいうのに優勝したものだとか。
だいたい納豆の大会があることにも驚きだ。
味はというと・・・・私には一般的な小粒の納豆のほうがおいしく感じてしまった。ということで私は納豆を評価する人間にはなれない事だけは間違いない。

駒の湯温泉29

貸切露天風呂1

駒の湯温泉30

露天風呂に付いている休憩所


駒の湯山荘にはメインの露天風呂の他に貸切露天風呂が2箇所ある。
この貸切露天風呂がなんとも豪華でこのぐらいの露天風呂1個を持つ旅館が多い中、貸切で入らせてもらえるなんてなんて贅沢なんだ・・・と思った。

駒の湯温泉39

貸切露天風呂2

上にある露天風呂は今屋根を修理中ということで赤いシートがはってる。
露天風呂の前には大変大きな休憩所が設けてあり湯上りもしばらくここで雑談するもの楽しい。
下にある方は休憩所はないが上の露天風呂よりも開放的。
どちらもすばらしい露天風呂だ。


しかも貸切風呂は制限時間もなく、空いてさえいればいつでもいつまでも入って入れる。
お風呂は孤独が一番と思っている私にとっては最高の空間である。

 

≪駒の湯山荘の良いところ≫

ここのところ仕事にあけくれていたせいか、こういった癒される空間がぐっとくる。自然に囲まれテレビなどに惑わされる事もなく、川の音を聞き風を感じる。
本当にすばらしい宿だった。
食事もおいしく温泉も最高。言う事なしで私が求めるものがここにあるといった感じだ。

≪駒の湯山荘の良くないところ≫

一切なし

駒の湯温泉 駒の湯山荘の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    5
  • また行きたい

    3
    5
  • 部屋

    2
    4
  • 食事

    3
    4
管理人総合評価
4.0
4.6
とさせていただきました。

クチコミ(0件)

口コミはありません。

クチコミの平均評価

0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

2
9

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す