秘境温泉 神秘の湯

トップ > 九州 > 熊本県 > 天草 > 弓ヶ浜温泉 > 弓ヶ浜温泉 湯楽亭

弓ヶ浜温泉 湯楽亭

熊本県 上天草市大矢野町上5190-2 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
弓ヶ浜温泉 湯楽亭イメージ

洞窟露天風呂と析出物のコテコテアートが素晴らしい温泉

公開日
2018/10/30
最終更新日
2019/07/08
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (2件)
    4.2

    4.2

弓ヶ浜温泉 湯楽亭1
※※※※このレポートは2007年8月に訪れたものです※※※※

天草で最も楽しみにしたいた温泉、「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」
宿泊先へ向かう途中寄る予定だったが、熊本から宿泊先までかなりの時間がかかってしまった為、帰りに寄ることとなり、天草で最後に入った温泉となった。

湯楽亭は源泉かけ流しにこだわっており、源泉そのままである事を守り続けている温泉宿だ。

天草へ行くことがあったらぜひ立ち寄ってほしい温泉。コテコテの温泉好きなら
気に入ること間違いなしだ。
弓ヶ浜温泉 湯楽亭2

外観 とても大きく立派なお宿

弓ヶ浜温泉 湯楽亭3

館内はホテルといった感じ


外観、ロビーを見るとホテルのような感じ。
建物はかなり大きく、周辺がのんびりとした雰囲気の中、存在感が大きくとても目立っている。

宿の外へは綺麗に整備された庭園が広がりとても立派である。

弓ヶ浜温泉 湯楽亭5

女性用内湯

弓ヶ浜温泉 湯楽亭4

男性用内湯


早速温泉だが、今回は男性用の方が広く大きな浴室だったようで、入浴後写真を見せてもらって羨ましく思った。
お風呂は数箇所にあり、浴室へ入ると白湯の内湯、そしてその奥へこちらの赤湯の内湯がある。
まず入って驚いたのは析出物の見事なこと。
浴槽へはコッテリと土色をした析出物がこびり付き、成分の濃さを物語る。浴槽内へはザラザラとした湯の花が沈殿し、かなりの珍品温泉だ。

弓ヶ浜温泉 湯楽亭6

豪快な源泉湯だまり

弓ヶ浜温泉 湯楽亭7

プチ千枚田状態の床


そして感動ものの析出物といったらこれ、炭酸がブクブクと泡立つ「源泉湯口」
湯口へは湯溜まりが作られ、グロイ析出物の塊となっている。
飲んでみると塩気の強い炭酸味。

 

 

 

 

コテコテの析出物がアーチを描く 身体に染み渡る極上濃厚湯

弓ヶ浜温泉 湯楽亭8


赤湯の内湯だけでも満足だったが、外へ出るとさらにすばらしい露天風呂がある。
写真は男性用、女性用は小さく写真のようなすばらしい景観ではないがそれでも良い露天風呂だ。
内湯以上にコッテリとこびり付いた析出物は温泉の色を引き立たせ、さらに美しく見せる。
温度は適温。約42度ぐらいだろうか。この時期としてはちょっと暑い温泉だが、夜にはちょうど良くなるだろう。

弓ヶ浜温泉 湯楽亭9

名物 洞窟風呂

弓ヶ浜温泉 湯楽亭10

白湯 内湯


湯楽亭の名物となっているのが、写真にある洞窟風呂。
ご家族で造りあげた力作の温泉だ。
夏は蒸して入ってられないほど暑いが、冬などはこの神秘的な雰囲気を思う存分堪能できそうだ。

赤湯でしっかり熱くなった後、身体を冷やすのに最適なのが地味ではあるが微量の鉄分を含むやわらかくてひんやり気持ちの良い白湯。時期によっては加熱しているようだが夏は源泉そのままを楽しめる。
あまり時間がなく、早々にあがってしまったが、時間があったら何度も何度も赤湯と白湯を行き来して何時間入っていることだろう。
温泉がとても気に入ったので一度宿泊して思いっきり堪能してみたいと思う。

 

 

弓ヶ浜温泉 湯楽亭の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    3
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(2件)

2014/12/30バイクでの訪問です。

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
5
2014年12月頃に訪問

九州⼀周ツーリング中に宿泊しました。12⽉30⽇まで⼀⼈泊OKでしたので、湯楽亭さんと翌⽇のみどり荘さんを軸に予定を⽴てることになりましたが、どちらも⼤満⾜できるお宿でした。
因みに前泊は⻑崎市内のビジネスホテルで⼝之津からのフェリーで天草⼊りしました。洋上でフェリーの舵が故障して少し焦りましたが…
お部屋は2階で⼗分な広さの畳敷きと広縁が有りました。景⾊は海が⾒えるわけでもないのでそれほどではありません。
⼣⾷の海産物は今まで⾷べた海の幸で⼀番のものでした。お刺⾝やワタリガニ、焼き⿂とこれでもかと出てきます。朝⾷もあら汁が⾮常に美味しかったです。因みに⼣⾷のお刺⾝は残さなかったので、朝⾷で漬けをいただくことはできませんでした(写真の前3枚が⼣⾷、後ろ1枚が朝⾷です)
温泉は⾚湯も⽩湯も気持ちよく⼊浴できました。⾚湯の寝湯の横には、くぐり⼾が有ったりして⾯⽩いです。⾚湯の浴槽を歩くときは折出物に気を付けないと痛いです。洞窟の湯船は最初に栓をするのを忘れていらっしゃったのでお湯がたまっていませんでしたが、その後溜めたての⾚湯に⼊浴できたのでむしろラッキーでした。






2019-07-15 19:17:19
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    2

何度でも行きたい

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
5
2019年3月頃に訪問

熊本の地震により、赤湯が止まってしまっていましたが2018年秋ごろに復活したと聞き、
居ても立っても居られず、車を飛ばしていってきました。
九州八十八湯めぐりにドはまりしたきっかけとなった思い出の温泉です。
復活した赤湯は以前にもまして濃厚で、むせるぐらいの迫力でした。
白湯もこころなしか、成分がつよくなったように感じました。こちらもぬるぬる、すべすべで何時間でも入っていたいお湯です。
是非またお世話になります。




2019-05-06 08:58:55
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    3

クチコミの平均評価

4.2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0

マイリスト

4
10

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す