秘境温泉 神秘の湯

トップ > 温泉クチコミ

温泉クチコミ

最近投稿されたクチコミ1~10件まで表示します。

現在の
クチコミ掲載数
620

620件中11~20記事/2ページ目

般若寺温泉 (岡山県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2020/04/16

評価:

4.6

貸し切りで入れ雰囲気抜群の温泉

1時間貸し切り予約で入れる温泉。入りたかった露天風呂は4月中旬~であり、この日は空風呂を見ながら、こんなに川の真横で入れたら素敵だろうなあと想像してみた。
内湯のある湯小屋にへばり付く様に、小さな石風呂が造られていた。

内湯もなかなかの雰囲気で、古い湯小屋に石風呂。壁も大岩になっていて、澄んだ湯が溢れていた。無色透明無味無臭の温泉で、ph9.6となっていたが、それ程のヌルヌルは無かった。
床にも3本ある内の2本の湯温の低い源泉が流されており、一番熱めの源泉が湯船に使われている。と言っても40℃程の温泉で、しかも貸し切りとなると実に落ち着いてゆっくりと過ごせる。
窓を開けると、湯船に浸かりながらも山がみえる。鄙びた浴室に自然の風景は良く似合う。

山には多くのこぶしが咲き、緑の川には白い水しぶきが立ち、湯小屋の前には1本の桜の木が迎えてくれていた。
奥津では桜はまだ2部咲き程度であったが、この桜は地下に源泉が流れてるためか早咲きだそうだ。石段から見る湯小屋を包む風景は、1枚の絵の様だった。
その傍ら、川と湯小屋の間にへばり付いている小さな露天風呂。いいなあ~入りたかった。

温泉宿は道路から下方に見えるが、降り口が解りにくい。よく見ると駐車場上部に小さく、入り口と示されている。降りて行くと御主人とワンちゃんが庭先で迎えてくれ、前客が上がって来られるまでの時間、話し相手をして下さる。
日帰り入浴料1人1100円。1時間の貸し切り制で予約必須。

アクセス例:JR津山駅から、高速バスもしくはコミュニティバス(乗り換え有)にて奥津温泉下車 ゆっくり散策しながら徒歩30分程(秋は奥津峡の紅葉が有名)

藤七温泉 彩雲荘 (岩手県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/14

評価:

4.3

最高の温泉の一つです(/・ω・)/

知り合いから宿泊が微妙(ごはん・部屋・施設・価格)と聞いていましたので、立ち寄り湯で訪問しました。

訪問した時は、残念ながら曇り&少量の霧です。
標高も高く、夏なのに肌寒いです。

温泉入り口で相方さんが「おおっ!」写真を撮っています。
なにか棒のようなオブジェが・・・スルーします。

温泉は混浴含めて湯船がたくさんあります。
タオルもOKとのことでしたが人もおり、私は無理なので、女性用のみです。
硫黄の香りが素敵な濁り湯です。

入ってみて泉質があっというまに好きになりました。
内湯もイメージで「東多賀の湯」を思い出しました。
成分が濃い気がする湯なんですよね。

相方さんはブクブクと湧く露天風呂に入ったそうですがジャグジーみたいで最高と言っていました。
それを後で聞いて、すごく入りたくなったけど・・・人のいない時間を狙うと宿泊じゃないと私は無理そう( ;∀;)


露天風呂もたくさんあり、野湯的な印象でした。
また来たいと思わせてくれる温泉のひとつです!

白骨温泉 煤香庵 (長野県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/12

評価:

2.6

日帰り利用で虫さんがΣ(´∀`;)

自家源泉の施設ということで訪問しました。
お蕎麦など施設内で食べれますが、お昼は高山市で食べた為温泉のみの利用です。

温泉は内湯はなく露天風呂一つのみです。
洗い場も含めて全体的に小さいです。

温泉はちょろちょろといった感じで出ていました。
木の縁には温泉成分が付いています。
湯船の中には夏の露天風呂につきものの虫さんが・・・
運悪く大きいタイプでした。
なんとか除去して早速入浴です。
遠目で温泉は白っぽいですが入るとそこそこ透明度もあります。

外の緑の景色はいいんですが・・・値段を考えると微妙です。
白骨温泉は小さい時から何度も家族で来ています。
温泉偽装が発覚してから家族は遠ざかっていましたが、硫黄の温泉に入りたくなってから度々来るようになりました。

個人的に値段を考えると「小梨の湯笹屋 」さんのほうが好きかもです。

湯之谷温泉 (愛媛県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2020/04/12

評価:

2.3

リニューアルとレトロの融合

3月末、日帰り訪問。宿の前には、お地蔵さんと1本の桜の木があり、黒塗り壁の宿に似合っていた。
宿は少しずつリニューアルされているそうで、残っているレトロな物を上手く融合させ、和モダンな雰囲気の宿となっていた。中庭には昔使っていたと言う、お風呂屋さんの煙突の様な巨大な煙突が残されていた。

リニューアルされた浴室は、快適感がある。しかし、18.4℃の鉱泉を加温しているためか、湯船をぬるめと熱めに分けているせいか、かなり投入量は少なくチョロチョロであった。
39℃~40℃程のぬるめの小さな浴槽では、地元の方が話しに花を咲かせていた。交流の場であるらしいが、湯船が小さめで4~5人で一杯のため、割り込むには入り辛かった。
大きい方の、熱めと言っても40℃~41℃程の浴槽はもう少し大きいが、こちらも溜まり湯になってしまっている。
投入口は茶色となっていたが、細かい湯の花というのも分からず、薪で沸かしている香りと言うのも感じられなかった。
超薄濁りではあるが、何の香りも無くサラリとした湯であった。
石造りの浴槽は綺麗であり、循環無しではあるが、やはり湯船からの溢れだしが無いというのは、気持ちの良いものではなかった。

外にある足湯は土・日・祝のみ用意されるそうで、平日は空だった。
日帰り入浴は毎日、8時半~22時迄有り、入浴料500円。

アクセス例:JR石鎚山駅から徒歩12分程 国道沿いの、入り口には大きな看板が出ている。

横向温泉 下の湯 滝川屋旅館 (福島県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/12

評価:

3

古き良き温泉(^^♪

夏に日帰り訪問させていただきました。

到着したら小さな小屋があり、水車があります。
かなり久しぶりに水車見ました!田舎に来たって感じがします(^^♪
玄関前に行くと大きな池があり、玄関前には成分の濃そうな湧き水が!
茶色い析出物が表面についています。これ飲めるのかな?

建物は古い感じですが、人気がなく玄関も立派です。
古き良き建物って印象です♪
玄関に行くとワンちゃんがカワ(・∀・)イイ!!
とても人なつっこいですね。足元のにおいをクンクンしてきます(゚д゚)!
(知らない人にもついていきそうなくらい)

あらかじめ電話予約していたので温泉は貸し切りです。
内湯はぬるめ、源泉はちょろちょろといった感じで流れています。
少量ですが湯の花も舞っていました。
木の板が風情があります。
温泉は少し鉄っぽい香りがするため、私は苦手な味のため飲泉はひとなめしかしませんでした。

一番のメインの足元からの湧出される新鮮な温泉は、底の隙間からボコッボコと少量出てきている感じでした。
もっと湧出量が多いのかと期待していましたが、想像より少量でした。
温泉につかりながら湯の花を集めてみると、魚の気分になります。
ボコッボコッ(足元湧出音)と茹でられて、湯の花を集めたら魚の灰汁に見えるんです(笑)

ぬるめですが、夏だったこともあり湯上りはぽかぽかします。
温泉休憩で長距離移動による腰も少し楽になった気がします。

その後ワンちゃんとお別れして次の目的地K山市のG温泉に向かいました(^^♪

石鎚山温泉 温泉旅館京屋(2020年4月中旬まで休館中) (愛媛県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2020/04/11

評価:

3

別館と支店は運び湯だった

京屋本店が、石鎚山のロープウェイ閉鎖に合わせ4月中旬まで休業しているが、別館と支店がある事が解り、HPで見れば同じ温泉に見えたので、伺ってみた。
別館の歓喜庵は2名以上の宿泊で価格も高いが、支店の方は1名から宿泊でき素泊まりもできる。歓喜庵の方で日帰り入浴も受け付けているが、土・日・祝のみ。宿泊すると平日でも温泉へは入れるが、沸かし湯のためか、朝は温泉に入れなかった。
本店とはバスで20~30分離れており、支店は主にお遍路さんのための宿泊施設の様で、60番札所横峯寺へ参拝するためのせとうちバスが何台も並んでいた。

温泉は宿泊した支店の方は空風呂で、徒歩で2分程登った所にある歓喜庵を利用するように言われた。湯船の造りは3軒とも同じ様な感じだった。
写真で見る様な、透明感のある白濁の温泉に一度入ってみたかったのだが・・
アレ?思っていたように白くなく、薄い黄土色である。そして湯底の隅の方には、濃い肌色と言うか、べんがら色の淡い色の様な、湯花が沈殿して湯泥になり溜まっていた。珍しい色だ。
そして、どうも温泉の香りがしない。塩素臭もしないが、温泉の匂いが良くない。何故だろうと思いながら浸かっていた。
浴後に女将さんから聞いた話で解った事だが、本店からの運び湯であったそうだ。
別館と支店では、運び湯を加温循環させて用いている訳だったのだ。
湯船は木で、濁り湯のジャグジー。窓からは緑が見え、浴室の雰囲気はまあまあ良い。
湯温は浴感で40~41℃くらい。「ゆっくり入ってね」と女将さんに言われたが、宿泊客もいないようで、私1人のために沸かしてくれているのかもと思うとそうゆっくりもできなかった。

支店も本店と似た造りの建物で、玄関にも似たような飾り物が並んでいた。
部屋は2階の角部屋にしてくれてあり、既にエアコンとコタツが付けられ、きちんとたたまれた布団が置かれていた。迎え入れられた感があり嬉しい。
宿は古いがカビ臭さは無く、トイレは共同だがウオシュレットだった。
テレビは無く、お茶セットと浴衣、タオルは用意されていたが、歯ブラシは無かった。
これで素泊まり4000円であった。
窓からは、山並みと下方にはダム湖が見え眺めも良く、宿の入り口には所々桜やツツジも咲いており、自然豊かな所であった。
また、横峯寺は石楠花の山に抱かれた寺で有名でもあるらしく、お遍路さんには調度良い温泉宿と言えるのではないだろうか。
お宿の方は親切であったが、本館がオープンすれば、やはり運び湯では無い温泉に入りたいものである。本店の湯は、貯めてある上澄みのためもう少し白いらしい。

アクセス例:JR伊予西条駅より路線バス石鎚山ロープウェイ行きで(別館・支店)は横峯寺入り口下車 徒歩3分程坂を上る。本店はロープウェイ口下車。

祖谷温泉 和の宿 ホテル祖谷温泉 (徳島県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2020/04/10

評価:

4

露天風呂だけは絶品だが・・

以前はあった日帰り入浴の送迎が無くなってしまった。でもここにしかない露天風呂の泉質には、強く惹かれるものがあり、路線バスを利用して向かった。
大歩危駅から出るバスは1日3本しか無く、帰りのバスまで祖谷温泉を40分で出るか、はたまた4時間居るかで悩んでいたが、取りあえず入った。
フロントにはホテルマンがお出向かいされているが、日帰り入浴だと解ると、料金の支払い場所も売店側にいるスタッフになる。ケーブルカー料金を含め日帰り入浴料は1700円。
ここで注意しなければならない事がある。ケーブルカーには1度しか乗れないのだ。という事は露天風呂には1度しか入れないという事になる。もし、もう1度入りたければまた1700円が必要となるわけ。
祖谷温泉に来たならば何を置いても目指すはあの露天風呂!と言う訳でケーブルカーの乗り口へ向かってしまった。しかしここでケーブルカーが上ってくるまで5分以上待つ。

桜の頃では38℃の温泉は寒かった。全身すぐに超ヌルヌルの泡ベールに包まれるが、温まらない。秋に来た時も寒く、祖谷温泉へは3度目になるがいずれも寒かった印象が強く、夏向きのようだがアブが待ち受けているとも思う。
温まって来ないので、早いバスで帰る事に決めた。急いで着替えケーブルカーを呼ぶ。
ところが、呼び出しボタンを押しても、すぐにはケーブルカーが降りてこないのだ。15分程待ち、5分以上乗り外へ飛び出した時は、バスの時刻を2分過ぎてしまっていた。ア~ア~ 更衣室にある内線電話で、ケーブルカーを先に降ろして貰っておけば良かったと後悔。チラと電話に目をやったのだが遠慮してしまったのがいけなかった。
仕方なく戻り、内湯へゆっくり入るが、塩素臭のする何の風情も無い浴室である。

無料休憩室も無く、待機スペースはフロントの前。スタッフが3名も並び暇を持て余している。バスに乗り遅れ3時間も待っていなければならない事を皆さんご存知であっても、何一つ憐みの声は無し。決して露天風呂へもう一度行かせてはくれない。他の客とケーブルカーに同乗させてくれるような慈悲も勿論無い。解っているけどさあ。そんな特別の事をしてはいけないわよね。ホテルとはこんなものなのよね~。
しかアし、田舎の情有る小さな温泉宿に泊まり、親切な温かい声をかけて頂いたりもする事も多い私は、ちょっぴり寂しかったのであった。
皆様、1度しか入れない露天風呂。先に内湯を済ませておいて、あとお時間許すまで露天風呂に入った方が良いかも知れない。ただし、ケーブルカーに要す時間にはくれぐれもご注意を。
待ち時間に祖谷温泉の歴史を聞いてみた。宿は45年程前から営業。 温泉は四国電力開発の際、泉源がある事が解り100メートル掘削で湧出。昔はこの温泉に入るため歩いて山を下って来ていたそうである。 四国随一の加温無の源泉かけ流し温泉は、日本に於いても稀少な泉質だと思える。
アクセス例:JR大歩危駅より路線バスかずら橋行で祖谷温泉下車

画像4.5.大歩危駅の桜は満開でした

熊の湯温泉 熊の湯温泉ホテル (長野県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/09

評価:

3

なぜ!?こちらも「さらに」値上がりしていました。。。

私の好きな温泉のひとつだった熊の湯温泉ホテルさんが「さらに」値上がりしていました。(´;ω;`)

こちらの温泉の色が国見温泉のような「透明な濃いエメラルドグリーン色」ですごく好きだったため、非常に残念な気持ちです。
現在は「1200円」となっていました。
以前来たときは「1000円」でしたし、さらにその前はもっと安かったと思います。
定期的に値段上げていくシステムなんでしょうか・・・?
スキーシーズンの宿泊の値段も上がってますし・・・
私からすると正気とは思えない強気の値段設定です。。。
これ以上タオルはいらないので値下げしてほしいです(;^ω^)
施設も古く金額までの価値とはとても思えません。。。
到着してから分かったので仕方なく人数分払いましたが、4人分で安いホテルなら宿泊できる金額ですよ。

普通の人は30~60分くらいの利用だと思うので休憩なしでこの金額は私はもうよっぽどの事がない限りこちらのリピしないと思います。。。

今後は極力、泉質と湯の色は全然異なりますが、PH11以上と強アルカリ性 美肌効果の「白馬八方温泉おびなたの湯」にします><
(露天は寒いですが・・・)

熊の湯温泉について、メタケイ酸も豊富で保湿効果もあるとのことですが、湯上りは乾燥肌になる感じがします。
においも純粋な硫黄の香りはしません。
湯上りは保湿剤などでしっかりと保湿したほうがいいと思います(^^♪
今は碧落と翠玉の湯を日ごとに入れ替えしているそうなので、タイミング合わせて訪問すれば両方の湯船を楽しめるそうです。

こちらに来る場合は、営業していても宿泊客の予定や都合によって日帰りを断わられることが何度かありました。
訪問するときは必ず「電話で確認」してからのほうがいいと思います(;\\\'∀\\\')

余談ですが、5月以降この地域に来た時は有名な10割お蕎麦「山の実」さんに寄ることが多いです。
塩で食べるお蕎麦は感動と絶品でした。
特に新そばの時期はお蕎麦が緑色をしていて香り高く、お塩で食べたときに鼻を新蕎麦の香りが突き抜ける感じがたまらないです(^^♪
お蕎麦がお好きな方は是非味わってみてください♪
混雑したり、売り切れることも多いので事前予約してからのほうが安全です。

http://hdayi.com/yamanomi/index.html

鳴子温泉 西多賀旅館 (宮城県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/08

評価:

3

東多賀の湯の後に・・・.

大雪の時期に日帰りで訪問しました。

東多賀さんで宿泊し、大雪のため駐車場が狭くなっており、車を出すときに雪で見えずにコンクリートに車をぶつけてしまいました。
ぶつけた相方さんがショックで放心状態になり、車内の雰囲気は最悪に・・・
(外装がへこみましたが自走できる範囲でした)

その後なんとか気を取り戻してすぐ近くにある西多賀の湯さんへ。
東多賀さんと隣同士ほどの距離なのに温泉の色がこれだけ違うのが本当に不思議です。

温泉の色は「志賀高原ホテル一望閣」さんに近いです。
事故のため外にでてる時間が多く体はかなり冷え切っていましたが、入浴するとぽかぽかあったまります。
すべてを忘れて温泉を堪能しました。

大雪の時は運転には十分気を付けてくださいと思える日になりました(;^ω^)

八甲田温泉郷 酸ヶ湯温泉 (青森県)

うさぎ

by うさぎ (温泉マニア) 2020/04/08

評価:

2.8

家族旅行で(゚д゚)!

昔家族旅行で訪問しました。
父親が温泉大好きで、小さな時から様々な温泉に連れて行ってもらいました(*ノωノ)

ところが多感な時期だった私は、ほとんど旅館に泊まっても温泉に入りませんでした。
夜中に人がいない時間に入るか、部屋のシャワーで済ませるかしていました。
今思うともったいないことをしていました( ;∀;)

訪問した時は雪がすごい・・・と強烈な印象が残っています。
大雪で苦労しながら到着しました。

あまりにも寒かったので当時は仕方なく温泉に入りましたが、こんな色の温泉があるんだ~って思った記憶があります。
当時の私は硫黄のにおいが嫌いで、温泉であったまった後にシャワーで何度も流していました。
混浴も当然無理でした。
今はどうかわかりませんが、こちらの温泉は目にはいらないように、飲泉もあまりしないほうがと父が言っていたのを覚えています。

帰りに父にせがんでクッキーとビスケットとせんべいを足して割ったような酸ヶ湯の名前が入ったお菓子を買ってもらったことがいい想い出です(^^♪

今でしたら混浴は無理でも、何度も浸かってるだろうな~(;^ω^)

神秘の湯温泉ランキング

クチコミ温泉ランキング

ユーザー投稿数ランキング

出版のお手伝いをしました