秘境温泉 神秘の湯

トップ > 温泉クチコミ

温泉クチコミ

最近投稿されたクチコミ1~10件まで表示します。

現在の
クチコミ掲載数
584

584件中341~350記事/35ページ目

アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂) (秋田県)

桜hanako

by 桜hanako (温泉達人) 2019/07/01

評価:

3

駒ヶ岳登山や乳頭温泉郷の基点にある温泉

2019.6月利用。管理人さんリポートの駒草荘が懐かしい。乳頭温泉へ行きだした頃、バス停の前の高台に、田沢湖を臨んで立つ露天風呂。冬に入ったので硫黄泉がぬるくてぬるくて、湯口に身を縮めていた事。でもロケーションが良くて入りたくなる温泉ではあった。

それから数年、小さかったバスターミナルは、アルパ駒草と名も変えて立派な建物になった。
外からでは温泉施設があるとは解らない。看板も無いのだから。中に入ってもビジターセンターか観光協会かのような雰囲気が先に立つ。
その奥に温泉の入り口がある。土産物屋が目に入り、ん?温泉?と言った感じ。
だから人も凄く少ない。客が少ないからかとても歓迎してくれる。こんな立派な温泉施設があるのに~と思ってしまう。
だが実際にはみんな乳頭温泉の帰りだからあ、ほぼみんな満足して帰って来ているからあ、ここで更に温泉に入ろうとは思わないんだよな。
でもこの時期口コミするのは、アルパ駒草が駒ヶ岳登山の拠点バス停である事。登山の後にどうでしょうか。バス停に温泉ありますよーって感じで。

施設は広く美しい。料金も高くない。天候が悪くなかったら、露天風呂から田沢湖が望める!
田沢湖を臨んで造られているところは、昔の駒草荘と同じ。でも建物、浴室、湯船、全く以前の雰囲気は無く、和から洋に変身。
温泉も変わっていてびっくり。最初アルパ駒草になった時は、駒草荘の時と同じ乳頭温泉からの引湯だったようで、薄く白濁したぬるい湯だったのが、今回透明と言うか、深く暗い藍色の様な色に。そして湯華は、白や埃の様な灰色、海苔のような大きな黒いものなど、さまざまな綺麗とは言えない湯華が浮かんでおり、ちょっと珍しい湯。
更に油臭も微かにある。そして味は玉子味という何だか複雑そうな源泉だ。
成程、温泉表示を見たら、含硫黄、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、硫酸塩、炭酸水素塩泉と豪華バージョン。黒い湯華はマグネシウムのせいで、それで湯の色も藍色っぽい。
投入口は、緑や黒の析出物で岩の様。メタケイ酸も278.7㎎となっている。

だが、残念な事に投入量がかなり少なく、かけ流しだが湯船からの溢れだしが実に少ない。
内湯にいたっては浴槽ばかりが大きく、温泉が溜まりきっていないという現実。
そのため露天風呂だけに浸かり、遠く田沢湖を眺めながら、それでもゆっくり浸かれた。

出る際、受付のお兄さんに聞いてみたら、やっぱり源泉が変わっていたそうだ。
乳湯からの引湯ではぬる過ぎるので、水沢温泉からの引湯に変えたそうだ。
だからか、あの油臭も浴後もポカポカ良く温まっているのもと納得。残念なのは、浴槽が大きいのでもっと湯量が欲しいところである。

これからの季節、駒ヶ岳登山の余韻に浸りながら、ボーッと遠く田沢湖を臨み、効能豊かな温泉へ浸かり、疲労回復し帰路に着くというのは如何なものでしょうか。

アクセス例:JR田沢湖駅~乳頭温泉線、路線バスでアルパ駒草下車。

喜連川早乙女温泉 (栃木県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/07/01

評価:

4.6

開放感があってノンビリ入れる名湯

栃木県の喜連川にある名湯。喜連川の温泉手形を買うと3箇所入浴できて木製の手形ももらえ、達成するとオリジナリティタオルももらえるのでお得感あります。
湯は白濁していてわたし好み。
湯量も多くそして広いのでノンビリ入るには最適。
湯上り後には休憩所で食事も可。

奥塩原新湯温泉 渓雲閣 (栃木県)

コッペちゃん

by コッペちゃん (温泉上級) 2019/07/01

評価:

4.6

優しい硫黄泉

優しい硫黄泉ということで、酸性泉だがきつい感じはなくしかも硫黄分がとても濃い温泉。すぐ近くの硫黄山から源泉を引いているとのこと。
宿の裏にあるむじなの湯は改装中で入れなかったが、貸切の個室湯もあり十分。
24時間源泉掛け流しなので、たっぷりと堪能した。

長湯温泉 大丸旅館外湯 ラムネ温泉館 (大分県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/30

評価:

5

目立つ施設の外観です。

炭酸泉の泡付もさることながら
温湯と冷湯の交互浴を初めて体験し
その気持ちよさに感激しました。

砂むし会館 砂楽 (鹿児島県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/30

評価:

4.3

独特の感覚!

我々も話のタネに訪れたがやはり温泉は
お湯の方が良いかな?

3月と言う時期でもあり説明通りの時間では
中々温まらず倍ぐらいの時間が必要でした。

温泉津温泉 薬師湯 (島根県)

yottusan

by yottusan (温泉上級) 2019/06/30

評価:

4.6

温ければ言う事なし。

本来は男女別の内湯が趣もありお奨めであるが
温いのが好みの我々は熱い湯船で有名な男女別の内湯を避け
湯の華が目立ち湯温も低い貸切湯(家族湯)で薬師湯を楽しみました。

湯船の大きさは夫婦二人が浸かるには最小限の大きさでしたが
入浴後は屋上からの街の眺めを楽しみ
宿に戻って再度温泉三昧の時間を楽しみました。

大平温泉 滝見屋 (山形県)

123shii

by 123shii (温泉初級) 2019/06/30

評価:

4

米沢八湯の一つ

日帰りで行きました!
駐車場から山を歩きます。これが、中々の距離でした。露天風呂は最高でした。

古遠部温泉 (青森県)

KAZ

by KAZ (温泉中級) 2019/06/30

評価:

4

贅沢な湯量

週末の昼過ぎに到着、先客は2名ほどいました。
噂で聞いた通りの湯量で、熱さも私好みのチョイ熱めの湯船は深め。

ただ狭いためトド寝は、ほんの一瞬しかできず・・・(苦笑)

後から日帰り客、宿泊客と静かな山間に訪れる方達が結構見受けられました。
今度は平日に訪れて、貸し切り状態で入浴したいです。

出雲湯村温泉 湯乃上館 (島根県)

Toriuchi

by Toriuchi (温泉初級) 2019/06/30

評価:

4

ひとりで宿泊

1人泊。酒こみで17000円くらいだったと思う。
風呂は最高に気持ちよかった。泉質、ロケーション申し分なし。川沿いの風が心地よい。湯舟の底がイボイボしているのがすこし苦手。

食事も美味しかった。囲炉裏でいただいたのどぐろは、小ぶりながいい味だった。
ご飯の味もとてもいい。温泉で炊いているのかな? 醤油はこの地も甘い系(苦手)。持参するべきだった。
「雲」という日本酒はアルコール度数19パーセントとという珍しいもの。吟醸香の少ない好みのものだった。四合瓶で頼んだけど、安かった気がする。酔い覚ましに水を頼んだら、冷やした温泉水を持ってきてくれた。
酒を気に入って近くの蔵元まで買いに行った。市場にはあまり出回っていないらしい。

室内やお手洗いの清潔感については、満足とまではいかなかった。

藤七温泉 彩雲荘 (岩手県)

123shii

by 123shii (温泉初級) 2019/06/30

評価:

4.3

最高の露天風呂

日帰りで利用させて頂きました。
露天風呂の野湯感は最高です。
混浴なので抵抗のある女の人には厳しいです。女子専用の露天風呂は1番奥にあるので行くまでと帰り道は人前を通るので覚悟が必要です。

神秘の湯温泉ランキング

クチコミ温泉ランキング

ユーザー投稿数ランキング

出版のお手伝いをしました