秘境温泉 神秘の湯

秘境温泉 神秘の湯

トップ doubutunoyoko クチコミ投稿

doubutunoyoko

doubutunoyoko
温泉マニア
温泉マニア
男性
50代
東京都

行きたい温泉

4

行った温泉

29

投稿数

51
3位

評価数

70
3位
doubutunoyoko

クチコミ投稿

51件中 1~10 件を表示/1ページ目
並び替え

日帰りでも、そこそこ楽しめます

2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
2
サービス
2
部屋
0
食事
0

近くの岡本屋さんに行ったのですが、日帰り温泉はもう止めてしまったとの事で、歩いてこちらの温泉に入りました。1200円とちょっと高いのが気になりましたが、仕方ありません。温泉はゲルマニュウム湯、蒸し湯(のような部屋)露天、内湯、冷水と色々な湯舟がありますので、露天に行って、冷水、蒸し湯に行って、冷水を繰り返して長時間楽しめます。露天は、すぐ横に道路が通ており、壁もあり景観はまったく見えませんが、ゲルマニュウム側が良い眺めです。

訪問日
2019年9月
投稿
19/09/11 18:31
  • 参考になった
    参考になった
    2

日帰り入浴はやっていません

0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
サービス
0
部屋
0
食事
0

2019年9月現在、日帰り入浴は、もうやっていないとの事です。別府八湯温泉道公式ガイドブックの2019年版にも日帰り入浴800円と掲載されているのに。噂の青磁色のお湯に入りたかったです。

訪問日
2019年9月
投稿
19/09/11 18:22
  • 参考になった
    参考になった
    1
長湯温泉 ガニ湯 (大分県)

凄い開放感

2.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
サービス
2
部屋
0
食事
0

前から気になっていましたが、入る勇気が無かったガニ湯に挑戦しました。台風や豪雨が多かったせいか、他のブログなどに載っている脱衣所の棚などは無くなっていましたので、何も無い川沿いで服を脱ぎます。こんな所で脱いだら警察に捕まるんじゃないかと思いながら脱ぎます。周囲にまったくひと気は無いので、すんなり入れました。周囲は写真の通り、普通の街中です。少しぬるかったですが、鍋湯やヘビン湯とは全く違った開放感と、なぜか罪悪感。

訪問日
2019年9月
投稿
19/09/05 21:14
  • 参考になった
    参考になった
    2

また休館

0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
サービス
0
部屋
0
食事
0

別府、由布院、黒川、わいた温泉、色々と廻っていますが、日帰り入浴に消極的な温泉にはがっかりさせられる事が多く、HPなどに料金、入浴可能な時間、休館日などまったく明記されていない。この宿も同様で、訪問してから休館である事を知ったが、休館日を受付で確認したが、不定期で分からないとの事。それならなおさら、HPなどに書いてほしい。仕方なく、近くの共同浴場、豊礼の湯、地獄谷温泉 裕花さんを訪ねたので、そちらの写真でお茶を濁します。

訪問日
2019年8月
投稿
19/08/27 21:25
  • 参考になった
    参考になった
    1

貸し切りの青く広い照湯

4.4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
サービス
3
部屋
5
食事
5

別府に初めて宿泊しました。貸し切り風呂は7か所あり、その内3か所が青い温泉となっていました。青い温泉の中でも広く開放感のある照湯が最高です。あまり天気は良くありませんでしたが、露天の半分は庇があり、ゆっくり入れました。7か所の内5か所に入りましたが、どこも貸し切りなので、とても落ち着いてゆっくり入れます。写真は照湯以外の青いお風呂です。部屋はとても綺麗で、食事も凝ったものばかりで、とても満足しました。

訪問日
2019年8月
投稿
19/08/25 17:21
  • 参考になった
    参考になった
    1

青いお風呂と沢山ネコ

3.5
温泉
4
温泉の雰囲気
4
サービス
3
部屋
3
食事
0

素泊で利用しました。生まれて初めて温泉付きの部屋に宿泊した為、期待しすぎたかも知れません。温泉は管理人の方のレポートで分かりましたが、青い上に新鮮なお湯だからでしょうか、入った瞬間から肌がスベスベになり、湯上り後も持続します。大浴場の方が青かったですが、部屋のお風呂の方が新鮮な感じです。裏には青いお湯が貯められたタンクがあり、その周囲にはネコが沢山。管理人の方のレポートにも書いてあるネコの子供か、孫か。温泉は素晴らしいのですが、やはり残念な点が・・・。部屋の温泉の屋根が写真の通りスレート。清掃係の方が部屋を間違えて勝手に部屋に入ってきたり。フロント係の方などのレベルが高い分、残念です。

訪問日
2019年8月
投稿
19/08/25 17:02
  • 参考になった
    参考になった
    1

外国人の常連さんに色々教えて頂きました

4.0
温泉
3
温泉の雰囲気
4
サービス
5
部屋
0
食事
0

鍋山の湯から道を戻り、へびん湯に向かいます。若干、道は悪くなりますが、ゆっくり走れば問題ないかと思います。道路の両サイドに駐車場があり、きれいに駐車すれば7台程度は止めるれる感じになっていました。駐車場から下の川の方に降りていくと脱衣所など立派な施が見えてきます。川と一体化したような湯舟が4つもあります。それぞれ温度はあまり変わらないような気がしました。一番下の湯舟は、川に手が届きそうな感じです。入浴していると先客の外国人の男性から普通の日本語で話しかけられてビックリしました。日本で英語の先生をしているとの事で、学校が夏休みなので、別府温泉道を車に宿泊しなが廻っているそうです。この温泉に来るのは3回目で、色々教えて頂きました。温泉であったまったら、そのまま横の川に入り、水風呂状態になりながら、川の水で水分補給を繰り返すそうです。3回共にあまり人は来なかったとの事なので、鶴の湯ほどの混雑は無いのかも知れません。景色はこちらの川や草木に囲まれた、へびん湯の方が、鍋山や鶴の湯より好みです。最後は外国人の方とLINEを交換して別れました。

訪問日
2019年8月
投稿
19/08/08 19:23
  • 参考になった
    参考になった
    1

2019年8月現在、行けます

4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
サービス
4
部屋
0
食事
0

色々なブログや口コミで度々目にする温泉ですが、悪路や道順に不安があり行けませんでした。事件の事などもありますが、覚悟を決めて行ってきました。結論としては、由布院の「奥湯の郷」や、熊本の「地獄温泉」よりはるかに道は良かったです。普通のヴィッツで、こちらの温泉も「へびん湯」も行けます。
よく分からなかった場所の写真に印を付けました。2個目のゲートの前に車を止めて、ゲートの左の隙間から舗装された道を進みます。途中で分岐しますので、舗装されていない右の方に進むと景色が広がる場所に出ます。ここを左に進むと草むらの奥に大きな岩がある白濁した温泉、まっすぐ川が流れたうような跡に沿って登ると泥湯です。貸し切り状態です。白濁した温泉に入ると下のほうに炭のような沈殿物があり、手足が黒くなる事が分かりました。2段に分かれていますが、どちろも湯加減は39℃程度かと思います。しばらくしてから泥湯に向かいます。少し登る感じなので、裸で靴のみ履いて行きます。泥湯は、もう少し温度が低い感じで、泥湯と言うより水溜まりのような感じでした。仕方なく、下の温泉にもう一度入ってあったまりました。
景色も良く、素晴らしい温泉でした。

訪問日
2019年8月
投稿
19/08/08 19:02
  • 参考になった
    参考になった
    5

緑がかった川辺の温泉

2.0
温泉
3
温泉の雰囲気
2
サービス
1
部屋
0
食事
0

管理人の方が行かれてから、かなり作りこまれたような景色でした。温泉は緑がかっているように見えましたが、看板には白濁、又はグレーになると書いてありました。川と一体化したような構造で、すぐ横にカモが3匹泳いでいました。露天の奥には湧水風呂と言う冷泉もありました。
洗い場のみ囲まれていました。残念なのは、やはり従業員。受け付けて女将さんらしき方が従業員を「仕事しなさい!」と怒っていました。見ていて気持ちの良いものではありません。

訪問日
2019年7月
投稿
19/08/04 20:26
  • 参考になった
    参考になった
    1

道は大変ですが行く価値あり

4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
サービス
4
部屋
0
食事
0

熊本市内観光の後に寄りました。地震の影響か通行止めになっている道が多く、たどり着くまでに3回ほどUターンしました。分かりづらかった道の地図を添付しておきます。今のところ、このルートでたどり着けますが、工事用の道路を仮設で利用しているとの事で、もうすぐ反対側から入る道路が片側通行で復旧する予定との事です。狭い砂利道を進みますが、施設が近づくと広い駐車場が見えてきます。施設は水洗トイレ、脱衣所、休憩所、洗い場付きの内湯などとても綺麗に整っておりビックリしました。男女共に水着必須となっており、水着を忘れても湯あみのようなものを販売していますので大丈夫です。男女別の内湯は水着でも水着を着なくてもOKとの事です。露天は熱め、ぬるめの泥湯2か所とプールのような水風呂(透明)があります。熱めの泥湯と水風呂に交互に入りました。休憩所では無料の冷水が飲めます。内湯は少しだけ白濁していますが、蛇口があるので泥は十分に落とせます。脱衣所には水着用の脱水機まである充実ぶりです。泥湯は別府の保養ランドや鉱泥温泉よりサッパリした感じですが、ブクブクと泡がいっぱい出ていました。思わず長湯になってしまいました。本来、宿だったと思われる建物は、外壁が無く、工事中と言うより撤去中と言った感じでした。当分は日帰りのみかとかと思います。撮影禁止となっていたので、熊本城、外観と、雲の合間に見えた虹の写真をアップしておきます。(虹の写真はスタッフの方もみんな撮影していました)

訪問日
2019年7月
投稿
19/08/03 08:30
  • 参考になった
    参考になった
    1