秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 群馬県 万座・嬬恋・北軽井沢 鹿沢温泉(かざわおんせん) 鹿沢温泉 紅葉館

鹿沢温泉 紅葉館

群馬県吾妻郡嬬恋村田代681 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
鹿沢温泉 紅葉館

いにしえの空気感でゆったり浸かれる濃厚極上湯

訪問日
2013/12/13
最終更新日
2014/04/24
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (4件)
    3.6

    3.6

秘湯にあるとは思えないほどお洒落な建物 今年リニューアルした旅館

山の上の方へ向かい、標高が変わってきたのだろう、雪がでてきた頃山の中とは思えないほど立派でオシャレな建物が見えてくる。
宿泊できる建物の隣にそば屋があり、日帰り入浴客はそちらから入ってくれと言われ、そば屋の前にある駐車場へ移動し、中へと入る。

この日は日帰り入浴はしていなかったそうで、そば屋の入口には「本日は日帰り入浴はお休みです」という張り紙が。
わざわざ開けてくれたお宿の方に感謝!

紅葉館は明治2年の創業と歴史ある旅館で、建物は今年リニューアルしたばかり。

秘湯の鄙びた旅館を想像していたので、通りがかり大きくて綺麗な旅館を見たものの、そのまま通り過ぎてしまった。

日帰りはそば屋から入るという面白い作り。
日帰り入浴+ソバのセットなどもあり1,100円。たくさん張り紙があった。

  • 敷地内にいるワンちゃん。私達を見てさ~~て遊ぶぞーと伸びをする。
  • 近づくと興奮状態!遊んで遊んで~とかわいらしい

いにしえの姿ととどめるレトロな浴室 特徴あるドバドバ湯に感動

男性用 内湯 源泉掛け流し 浴槽43.2度 PH6.8(中性) 鮮度:約1時間で回転★★★★

広間を通って奥へ行くとひなびた通路があり、その奥へ男女別の浴室がある。浴室は喚起が悪く、湯気で浴室全体が白い。

ヒノキでできた浴槽に若干青っぽいような緑っぽいような濁った湯が満たされている。湯口からはおそらく20~30L/分の湯がドバドバと投入され、浴槽近くにある打たせ湯の湯とあわさって床の湯は寝湯ができるほど湯が流れている。

浴感はまろやかで甘い鉄の香りがする。味は甘みとわずかな塩分と鉄、炭酸の味。

東北の秋田などにありそうな湯でジワジワと身体にしみてくる感じがする。
長湯したくなるような浴感だけど、実際はよくあたたまる湯ですぐにあつくなってしまう。

地元の方が言うには、20分以上入りっぱなしだと湯あたりすると言っていた。
今日お会いした地元の方お二人はここのお風呂へ毎日入りに来ていて、家のお風呂に入りたくなくなると言っていた。

こんなすばらしい湯に毎日入れるなんて羨ましい、、。

  • 20~30L/分の湯がドバドバ♪
  • 流れおちる湯量も多い
  • 見えにくいけど、、壁の絵がまるで遺跡のよう
  • 湯は薄い青緑濁り
  • シャワーなどはなく打たせ湯を使う
  • 脱衣所

源泉は3本あり、47.5度が1本と35度が1本、25度が1本ある。

湯船には47.5度を使用し、打たせ湯に35度を使用、25度の1本は使用していないらしい。

  • ブツブツした析出物
  • 打たせ湯の湯量も半端じゃない

鉄系のドバドバ湯がたっぷり堪能でき、大満足の湯だった。

近くに来たらぜひまた寄りたい温泉。

鹿沢温泉 紅葉館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    5
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

こだわり主人の極上出汁湯

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/11頃に訪問

建物は3年前に改築されたそうで、木造ロッジ風で清潔感のある館内です。一方温泉アドバイザーのご主人は口数は少ないながらも、相当こだわった雰囲気が伝わってきます。、口数が多くない感じの方でした。

肝心の温泉は壁は石、床と浴槽は木造で、浴槽横の壁には火あぶり?っぽい謎の壁画があり、カランなどなく、壁から水とお湯が勝手に垂れ流されているだけです。
ここにも主人のこだわりを感じます。

入った瞬間に硫黄の臭いがほんのり立ち込め、否が応でも極上湯の期待が勝手に膨らみ。
何よりお湯がこの時期(秋~冬)に最適の温度で、個人的には半出来温泉より少し熱いくらいでこれ以上ない最適温度でした。
硫黄がほんのり香る肌に柔らかい出汁濁り湯で、味も美味しい。

これで日帰り500円とは。建物とか浴室の雰囲気から、日帰りが高い宿泊系温泉かと思ってましたが、これなら何度でも日帰りしたいです。
宿泊は若干高め(18000くらい)ですが、この主人(確か温泉ソムリエ)と雰囲気なら必ずや美味しい料理を出してくれると期待してますので、次回は宿泊を検討したいです。

ちなみに露天風呂が無い理由は、高地なので冬は零下20℃くらいまで下がるからだそうです。

16/11/12
13:08
に投稿

懐かしくなんだかホッとする内湯

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

入り口からしてレトロな雰囲気。
打たせ湯と浴槽からはドバドバと湯が溢れている。
やや熱目の湯温だがすぐに慣れ気持ちの良い鉄系の香りがする。
久しぶりの鉄系&レトロな雰囲気にテンションは上がりっぱなし‼

洗い場はカランは無いがシャンプーやボディソープは置いてあるのでご安心を・・・

スタッフも気さくで非常に好感が持てた。

今回は時間がなかったのでお風呂だけ頂いたが次回は蕎麦とお風呂のセットを頼んでみたい。




16/06/28
15:30
に投稿

鉄臭の温泉、湯治場風のお風呂好きの方におススメ♪

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

紅葉館は百観音根繰りの終点。宿の隣には千手観音像があります。
昔から効果のある温泉ということで、険しい山道を観音像を拝みながら湯治に通ったというのだからすごいですね~!

日帰り入浴は、そば処から入ります。温泉だけだと500円、もり蕎麦とセットだと1,200円。ちょうど昼食時であったので、迷わず200円お得な蕎麦セットにしました。

お風呂は男女別の内湯「雲井乃湯」のみ。脱衣所に入ると浴室から雷のような音がが!!!
滝のような打たせ湯の下に、プラスチックの洗面器を置いているので、すさまじい音に・・
浴室に入ると、壁に荒神様のようなレリーフがあり、独特な雰囲気を醸し出していました。

浴室はそれほど広くなく、檜の浴槽は6人がMAXくらいのサイズ。
お湯は、青みがった神秘的な濁り湯。オレンジ色の湯花も舞っていました。
加水・加温なしの温泉は素晴らしいのですが、浴室の換気が悪く長湯は出来ないのが残念・・・

温泉の後は、お楽しみの食事タイム♪
「蕎麦は堅めです」と書いてある通り、かなり堅めですがとても美味しかったです。

16/04/26
18:36
に投稿

新築の中にたたずむ古風の湯

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

万座温泉から1時間半くらい下道を走っていると、急に立派な施設が。
近くには山以外何もないので、とても違和感を感じる。
道を挟んで旧館とそば屋と日帰り入浴付きの新館がある。
風呂に行くにはそば屋の食堂を突っ切っていかねばならず、とても独特な構造。
新築の建物の中、風呂だけは昔ながらのカランやシャワーのない風呂。
お湯は少し熱めのツルツル湯で、ほんのり鉄臭。

敷地内にいるワンちゃん、近づくと機嫌悪そうな顔をして犬小屋から出てくれませんでした。

14/08/26
20:47
に投稿

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る