秘境温泉 神秘の湯

トップ > 北関東 > 栃木県 > 那須・板室 > 那須温泉郷 > 那須温泉 > 那須湯本温泉 鹿の湯

那須湯本温泉 鹿の湯

栃木県 那須郡那須町湯本51 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
那須湯本温泉 鹿の湯イメージ

古き良き湯治場の面影を残し、48度の浴槽がある共同湯

公開日
2018/10/26
最終更新日
2018/11/11
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.6

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3.3

    3.3

那須湯本温泉 鹿の湯1
※※※※このレポートは2013年7月に訪れたものです※※※※

茶臼岳の麓に点在する那須温泉郷は1370年前に発見され鹿が温泉で傷を癒しているので発見されたと言われている。

明治初期には元湯、鹿の湯、大丸、北、弁天、高雄、三斗小屋の各温泉が開かれ那須七湯と称されていたが今では八幡温泉、新那須温泉、高原地区にも温泉が開かている。

前日は雲海閣に宿泊し、鹿の湯のお湯と同じものを楽しんだが、やはり有名な共同湯には入っておきたい。という事で訪れてみた。
那須湯本温泉 鹿の湯2

外観

那須湯本温泉 鹿の湯3

湯ノ花採取場


那須湯本温泉 鹿の湯4 那須湯本温泉 鹿の湯5


鄙びた外観はそそられるものがあり、期待も高まる。

鹿の湯は川を挟んで右側に受付場所、左側に湯小屋があり橋の上には通路が渡っている。その川は湯の花で真っ白!
湯小屋の隣には湯ノ花採取場があるがものすごい量の湯ノ花が採取できるのでは・・?

古き良き湯治場の雰囲気が今でも残る共同湯

那須湯本温泉 鹿の湯6

公式ページより写真をお借りしました


男性用は温度別(41~48度)の湯船が6つあり女性用は温度別の湯船が4つと大きな湯船が一つある。手前に写っている湯船はかぶり湯。硫化水素臭がプンと香り、刺激の少ないまろやかな硫黄泉だった。ただ、鹿の湯はいつもいっぱい。観光客に湯治客にとごったがえす。私はやっぱり混みこみで入るより近くの宿で同じ湯へゆっくり入る方が好みのようだ。お湯は苦味のないすっぱーい味だった。

那須湯本温泉 鹿の湯7

湯治用の民宿街

那須湯本温泉 鹿の湯8

足湯?


鹿の湯の隣へは白い壁の建物が建ち並ぶ。ここは鹿の湯へ湯治へ来る方が宿泊する民宿街。

右写真の小さな湯船は足湯?かはわからないが鹿の湯の目の前に設置してある。横には休憩用の椅子が置いてあり、湯上りに休憩する事ができる。

那須湯本温泉 鹿の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
3.6
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

男気を試す場所

3
3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2013年5月頃に訪問

43℃位でまったり入るのが吉
48℃に挑戦しようものなら、地元民の猛者達の熱い視線を受けます。
オイラは10秒でノックアウト。
上がった後も、火傷のようにヒリヒリ。
地元民大笑い。

オイラが行った時は、泊まる部屋が有ったっぽいです。




2019-05-15 08:43:08
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

クチコミの平均評価

3.3
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0

マイリスト

0

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す