秘境温泉 神秘の湯

トップ > 甲信越 > 山梨県 > 甲府・湯村・昇仙峡 > 玉川温泉 > 玉川温泉

玉川温泉

山梨県 甲斐市玉川1038-1 マップ

分類
  • 掛流 循環 自家源泉 ドバドバ ヌルヌル アワアワ
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
玉川温泉山梨1

浴槽から床まで川のように流れる大量の源泉 贅沢な公衆浴場

公開日
2019/04/25
最終更新日
2019/10/30
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4

  • ユーザーの評価

    (3件)
    3.8

    3.8

玉川温泉山梨2
※※※このレポートは2005年4月に訪れたものですので現状が変わっている可能性があります。ご自身でお調べの上ご訪問ください※※※

山梨県で、かなり私好みの温泉がある。
なのにどうして紹介するのがこんなに遅くなってしまったのか、、、恐らく写真があまり綺麗に撮れなかった為かとは思うがふと思い出しやはり記事を書こうと思った。

玉川温泉は地元の方たちに愛されている公衆浴場だ。
明るいうちに訪れると周辺には田んぼが広がりのどかな風景が望める。

フワフワヌルヌル気持ちいい!超新鮮極上湯

玉川温泉山梨3

内湯 男女各1


山梨、といえば私のイメージではぬるめ、モール系、ヌルヌルなど、夏向けのイメージである。

こちらの玉川温泉はそんなイメージそのもの、ぬるめでモール系、ヌルヌル、そして一番印象的なのは源泉投入量だ。

恐らく誰もが浴室のドアを開けて、「すごい!」とつぶやいてしまうのではないだろうか。

温泉へ浸かると、身体がフワフワとしてヌルヌルして本当に気持ちがいい。

玉川温泉山梨4

小さい方の浴槽の源泉投入口

玉川温泉山梨5

大きい方の浴槽のザバザバ源泉投入口


湯口付近には細かい泡が大量、身体へも泡付きがある。

金気臭とモール臭がし、飲むとうっすら鉄味、モール味。

玉川温泉山梨6

床が川のよう、、、写真がうまく撮れてなくて残念、、


写真がうまく撮れていなくて残念だが、とにかくすごい湯量で床で寝湯ができそうなほどだ。

このオーバーフロー具合は鹿児島県の安楽温泉 さかいだ温泉や青森県の古遠部温泉に匹敵するのではないだろうか。

玉川温泉山梨7


ただ、一つ残念な事を言えば、浴室の作り。

シンプルでなんの変哲もない作りでいかにも公衆浴場といった感じであり、悪くはないのだが、湯気がこもってモアモアとしてしまっている。

これで喚起がよかったらどんなに気持ちがいいだろう、、と思う。

いやいや、これだけ素晴らしい湯なのだからこんな話はたいした話ではないのだが。。

玉川温泉山梨8

洗い場

玉川温泉山梨9

脱衣所


私が訪れた頃はジャグジーはなかったような気がするが、あまりに昔の話なので若干そこらへんの記憶は曖昧。

ぜひもう一度行きたい、何度でも行きたい温泉だ。

 

玉川温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    3
  • また行きたい

    3
    4
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
4
とさせていただきました。

クチコミ(3件)

ドバドバの温泉

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2019年--月頃に訪問

夏に初訪問しました。
ドバドバのかけ流しがとても気落ちいい温泉でした。
休日だったこともあり、地元の方が次々とやってきて混雑していました。
田んぼの中にこんな湯量のある温泉が湧くのはうらやましい限りです。
地元にもできてほしいと願わずにはいられません(笑)




2019-11-29 06:02:23
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

山梨のトド寝風呂

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2019年9月頃に訪問

2019.9月利用。玄関口からまん前に富士山が見える。周りに南アルプスを従えた富士は、冠雪すれば更に素晴らしいロケーションではないだろうか。
施設の前は、黄金色に実ってきた田んぼが広がり、後ろは住宅街という中に、コンクリート造りの建物上部に、赤く玉川温泉と書かれた文字が遠くからでも解る。
番台には孫娘さんが座る。S.61年に祖父が、1000メートル削掘して湧き出た温泉は、244ℓ/分という凄い量を誇り、更に源泉温度が41.5℃という、奇跡の温泉と言って良い程の温泉だ。しかも泉質も、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、phが7.7との表示だが、驚く程ヌルヌルであった。湯船の中で滑りかけた。
この新鮮な良泉が物凄い量、まるで滝の様に湯船の淵から溢れだし、床には常時1㎝以上の厚みを持って流れ、トド寝風呂となっている。
久しぶりにトドってみた。古遠部温泉と郡山の月光温泉以来だ。山梨にこんなに感激できる温泉があったとは!これが宿であれば・・。

湯舟は2つに仕切られ、1つは白く濁っている。ジェットバスになっている為だった。
ドバドバと源泉投入されている方の湯舟は、成分で茶色に変色している。出て来る湯はザバザバながらも薄く白濁りし、味は金気、香りは微かに硫黄の香りも含んでいた。
とにかくドバザバの適温で、気持ちが良い以外の何物でもない。

カランとシャワーも温泉で、石鹸だけは置かれていたので、必要時シャンプーは持参となる。ドライヤーも無し。入浴料500円。
地方新聞によく取り上げられているようで「何度も辞めようと思ったが、お客さんの言葉を励みにし、辞めずに続けている・・・ノートがあり、その1つ1つに返事を書いている」との記載があった。
湯上り後、椅子の上に置かれたそのノートを開いてみたらその通り、客のコメントと同量もしくはそれ以上に、丁寧にコメントを返されており、客とのコミュニケーションツールになっているようだった。詳しく読ませて頂く時間が無かったが、子供さんのちょっとしたつぶやきにも、どうしたの?としっかり返してあげる思いやりが感じられる、温かいノートだった。なかなかできない事だと思ったし、素敵な事だなと感心した。

なあんだか、富士山に見守られて在るような、温泉施設なあんじゃないかなあ~

アクセス例:JR常永駅より徒歩25分程。ほぼ直進しバイパスを越え、途中にあった下部温泉源泉館販売所の方に、悪いかなと思いながらも道を聞くと、遠く右斜め前方の田んぼの向こうに在った。
帰りは、玉川温泉より徒歩3分程にある、甲斐市民バスの玉川温泉西バス停より竜王駅まで約20分乗車し200円。1日7便。






2019-09-13 21:30:13
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

お湯がドバドバ

3
3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2018年7月頃に訪問

東京から日帰りで行ってきました。
「滝のように流れる掛け流し」の謳い文句通りに豪快にお湯がドバドバとダダ漏れしています。
それをみているだけでも気持ち良いです。
ナトリウム-塩化物炭酸水素塩泉の湯はぬるめで、お湯に浸かってドバドバと流れる湯をぼんやり眺めているだけで癒されます。






2019-06-12 23:14:26
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

クチコミの平均評価

3.8
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0

マイリスト

7

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す