秘境温泉 神秘の湯

トップ > 九州 > 大分県 > 竹田市 > 長湯温泉 > 長湯温泉 ガニ湯

長湯温泉 ガニ湯

大分県 竹田市直入町長湯 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
長湯温泉 ガニ湯イメージ

街の川原のど真ん中にある、自慢の炭酸泉無料の露天風呂

公開日
2019/02/06
最終更新日
2019/05/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    2.3

  • ユーザーの評価

    (1件)
    0

    0

長湯温泉-ガニ湯8
※※※※このレポートは2003年12月に訪れた時のものです※※※

長湯温泉は日本一の炭酸泉といわれ「飲んで効き、長湯して効く」と評判が高い日本三大名湯のひとつです。

と日本一の炭酸泉をうたっていますが、炭酸自体は他にもっと多いところがあるそうです。

きっと長湯が日本一をうたっているのは炭酸泉の湧出量が地域全体で日本一だそうなのでその事だと思います。

長湯温泉 ガニ湯1 長湯温泉 ガニ湯2


芹川沿いにあるカニ湯はとても開放的な無料の温泉ですが、開放的すぎて女性はちょっと入りにくいかもしれません。
私達が訪れた時は周りに誰もいませんでしたので何も気にする事なく入浴できました。

道路脇に車を停めて、カニ湯の看板より階段を下っていきます。

長湯温泉 ガニ湯3 長湯温泉 ガニ湯4


階段を下りるとすぐに脱衣所があります。こちらで着替えてもいいですが、貴重品などがある場合は、温泉の横にも着替えようのスノコが置いてありますので目の届くスノコの方へ荷物を置いた方がいいでしょう。

長湯温泉-ガニ湯5

今は人口の岩風呂となっていますが、昔は天然の軽石の中から炭酸泉が湧出していました。炭酸泉はアワの多さが特徴で、アワを噴く甲羅のような軽石はかに以外なにものでもありませんでした。


そんな姿から’かに湯伝説,,が生まれ、地域住民は元より多くの観光客の皆さんに愛されてきました。

といった内容が書かれています。

 

長湯温泉-ガニ湯6


訪れたのは冬でしたのでまったく入れる温度ではありませんでした。「ん・・・冷たい・・」

ですが、気合入浴!入ったらあがるのが大変!あがる まで葛藤でした。

長湯温泉-ガニ湯7

芹川にはかもが泳いでいました。私が寒い寒いと入浴している横で気持ち良さそうにスイスイ泳ぎまわっていました。とってもかわいかったです。


カニ湯の源泉をなめてみましたが鉄の味しかしませんでした。鉄の味というのはあまりおいしくありませんね。
今回は寒くてあまりいい印象はありませんが、暖かい時期はきっといい温泉なんだろうなと思いました。また暖かい時期に再チャレンジです(^^)

長湯温泉 ガニ湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    2

    ソコソコ湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    3
  • また行きたい

    3
    2
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
2.3
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

河原にある露天風呂

0
0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
また行きたい
0
部屋
0
食事
0
2015年8月頃に訪問

見に行きましたが、入りませんでした。
グループで勢いがあれば入れるかも




2019-06-27 23:56:12
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

クチコミの平均評価

0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

3
8

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す