秘境温泉 神秘の湯

トップ > 東北 > 山形県 > 米沢・置賜 > 小野川温泉 > 小野川温泉 尼湯

小野川温泉 尼湯

山形県 米沢市小野川町2472−2 尼湯共同浴場 マップ

分類
  • 掛流 加水
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
小野川温泉 尼湯イメージ

レトロ感たっぷりのアツアツサッパリ共同湯

公開日
2018/12/15
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3

  • ユーザーの評価

    (0件)
    0

    0

小野川温泉-尼湯1
※※※※このレポートは2005年10月に訪れた時のものです※※※※

小野川温泉の名前の由来は、平安時代の歌人、小野小町だという小野川温泉。
1200年以上の歴史ある温泉だ。

尼湯は小野川温泉の中心にある地元の方々が大事にされている共同湯、外観はレトロな雰囲気で、町のシンボルみたいなもの。

 

温泉タマゴを作るところ

温泉タマゴを作るところ

この日は土曜日だというのに、観光客らしき人はあまりおらず、この中心地をプラプラと歩いているのは私達ぐらい。
少しさみしい気持ちになってしまった。

尼湯の入浴券は近くの商店で購入できる。(私はつるやさんで購入)


朝一入りたいような熱~いサッパリ湯

内湯 男女各1

内湯 男女各1


浴室へ入るとそのまま浴室が見える。タイル造りだが、なんとなくレトロで悪くない。
購入済みの入浴券は脱衣籠の下に差し込むところがあるのでそこへ差し込んで入浴するというめずらしいシステム。

早速湯船へ急ぎ足で近づき湯を触るとあつい、、、、。う~~~熱い湯はあまり得意ではないので少しがっかり。
源泉が熱い為結構な量が加水されているがそれでも熱い。

温泉の香りは焦げた硫黄のような香り、加水のためだいぶ薄くなっていはいるが、その分新鮮だし小町の湯より浴感はツルツルし、湯がとても綺麗。
朝一に入るのに最適な温泉だと思う。

シンプルな浴槽

シンプルな浴槽

源泉と水が同時に投入されている

源泉と水が同時に投入されている


脱衣所

脱衣所

飲泉できるところ

飲泉できるところ


湯あがり、外の飲泉場所で飲泉してみると、しっかりとした濃い味がした。

このお湯を薄めずにドバドバで入れたらかなりいいだろうと思う。

小野川温泉 尼湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    2
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
3
とさせていただきました。

クチコミ(0件)

口コミはありません。

クチコミの平均評価

0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

2
2

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す