秘境温泉 神秘の湯

トップ > 北関東 > 栃木県 > 日光・霧降高原・奥日光・中禅寺湖・今市 > 奥日光湯元温泉 > 奥日光湯元温泉 民宿若葉荘

奥日光湯元温泉 民宿若葉荘

栃木県 日光市湯元2538 マップ

分類
  • 掛流 加水
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
奥日光湯元温泉 民宿若葉荘イメージ

良質で透明な緑色をした泉質こだわり派向けの温泉

公開日
2019/01/08
最終更新日
2019/04/09
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3.6

    3.6

奥日光湯元温泉 民宿若葉荘1
※※※※このレポートは2013年12月に訪れた時のものです※※※※

大き目のホテルが多い奥日光湯元温泉で、数少ない小さな小さな温泉民宿です。

開業は25年ほど前、元々は民家だったところを改装増築して民宿となった為建物はもっと古いとか。

このボロボロ感、B級感に魅かれ、マニア達が次々と訪問しています。

奥日光湯元温泉 民宿若葉荘2


ストーブの前が好きなラッキー

ストーブの前が好きなラッキー

お宿の廊下

お宿の廊下


この日は他にお客さんがいなかったらしく、おじいちゃんが
「女湯と男湯どちらでも貸切で入っていいよ」と言ってくれました。

女性用内湯 源泉掛け流し/加水 浴槽42.7度 Ph6.52(中性) 鮮度:2~3時間で1回転★★★★

女性用内湯 源泉掛け流し/加水 浴槽42.7度 Ph6.52(中性) 鮮度:2~3時間で1回転★★★★


浴室は人の家の浴室のよう、というよりもっとボロボロ感あるシンプルな浴室。
入口の扉は建て付けが悪く閉まりきらないし、タイルはところどころはがれています。

今回は女性用内湯を貸切で入浴させていただきました。

浴槽にたまっている湯は透明な緑色をしていてとっても綺麗!
思わずドボンと入りたくなりますが、これがメチャクチャ熱いんです。

しかたなく勢いよく加水をすることに。
あんまり綺麗なお湯なので加水しながらもったいないなぁー、そのまま入ってみたかったなー、なんて思ってしまいます。

入ると綺麗な透明緑だった湯が緑がかった濁り湯に変わって香ばしい硫黄の香りがプーンと香ります。
味はエグミのある硫黄味です。

外の風が気持ちいい~

外の風が気持ちいい~

源泉投入口は手作り感いっぱい

源泉投入口は手作り感いっぱい


窓を開けると外から冷たい風がビュンビュン入ってきてまるで外で露天風呂にでも入っているかのような爽快な感じがしました。

源泉投入口は、これまた手作り感いっぱいで、パイプに木の棒のようなものがつっこまれていました。
今回私達が貸切で入らせてもらったのは女湯の方ですが、この木の棒を入れないと源泉がほとんど女湯の方は入ってきてしまうとかで男湯と女湯の源泉量を調節するために入っているそうです。

湯船の淵は析出物で真っ白

湯船の淵は析出物で真っ白

水道の口が太い!

水道の口が太い!


あまり見た事がないほどの水道のホースの太さに少々驚きまして、おじいちゃんに聞いてみると、夏場は熱くなりすぎて通常の水道では追いつかないので太い水道を導入したんだよ、と非常に楽しそうに教えてくれました。

何故かこの蛇口の水の話をしているおじいちゃんが一番楽しそうだったことをよく覚えています。

窓から見た景色です

窓から見た景色です

脱衣所

脱衣所


この時期、浴室も上にある窓はあけっぱなしだし、脱衣所も扉が閉まらなかったりするのでどちらもかなり寒かったです。

奥日光湯元温泉 民宿若葉荘14


おじいちゃんがきさくで話しやすくおおらかな方で、さらにかわいらしい猫ちゃんもいて気持ちがホッコリするような小さな民宿でした。

温泉についても加水が残念でしたが、源泉の質がよくすごく好みです。
おじいちゃんがあまり源泉掛け流しにこだわっているわけではなく自然と源泉掛け流しになっているあたりもなんだか面白いといいますか、、。


奥日光湯元温泉では源泉を引く権利に50万円、毎月温泉代が5万円、水道代(下水)が7万円かかっているとのこと。温泉を維持するのも大変なんだな~と思いました。

奥日光湯元温泉 民宿若葉荘の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    2
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
3
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

温泉のある、おばあちゃん家 にゃんこも居るよ。

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2015年--月頃に訪問

激アツ&極濃の湯
窓からは、にゃんこ達の楽し気な鳴き声。
死ぬほど熱いんだけど、なぜか埋めたくない。
死ぬほど熱いんだけど、なぜか長湯出来ちゃう。

部屋の評価が【3】なのは増改築した【家】みたいだから。
極上の湯に入る為ならモーマンタイ。

おかみさんがノック無しで入ってきてもモーマンタイ。

食事が【3】なのは、「旅館の食事」としてで、
「家庭料理」としては、間違いなく美味いです。
なにせ、ハンバーグやナポリタンが出てくるんだもん(笑)

おばあちゃん家だから、モーマンタイ!!

おやっさんは、話し好きのかわいいおじいちゃん。
がんばって続けてほしいものです。




2019-05-14 23:11:44
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    2

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0

マイリスト

0
3

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す