トップ > 甲信越 > 長野県 > 中信 > 白骨温泉 > 白骨温泉 泡の湯

白骨温泉 泡の湯

白骨温泉 泡の湯1

超有名な泡の湯の神髄は「内湯の極上炭酸泉」なり

公開日
2014/06/06
最終更新日
2019/11/06
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価(4件)

    4

    4

白骨温泉 泡の湯2
※※このレポートは2003/12に訪れたものです※※


訪れて驚いたのはとても大きな施設という事。駐車場はものすごく大きく、これが旅館の駐車場?というほど。観光バスなども多く、休前日の白骨温泉周辺は渋滞が起きる覚悟をして行ったほうが良さそうだ。泡の湯の日帰り入浴入り口は旅館の裏となっている。宿泊客を大事にしているのだろう、日帰り入浴のお客さんとは極力会うことのないよう考えられていた。¥
白骨温泉 泡の湯3

新館

白骨温泉 泡の湯4

本館


白骨温泉-泡の湯5

日帰り入浴用の入り口

白骨温泉 泡の湯6

飲泉できるところがある


 

 

 

 

超有名!大人気、乳白色の豪快な露天風呂


白骨温泉 泡の湯7

有名な混浴露天風呂


露天風呂の雰囲気は悪くないのだが、何故かアクリルで作られたような仕切りがありせっかくの庭園風露天風呂が人工的に思えた。入浴している人も多すぎでまるでプール状態。

今回訪れた冬は、雪のせいもあり、前回より人も少なく、雪で人工的なものもあまり見えず、雰囲気は抜群。
でもやはり広すぎて落ち付きはしないかな。。。、


白骨温泉 泡の湯8

混浴露天風呂

女性用の脱衣所から混浴露天風呂の入り口


女性用入り口は湯に浸かってから露天風呂へ出れるように配慮した造りになっている。

身体に泡がまとわりつく、その名の通り泡の湯


白骨温泉 泡の湯10

最高に気持ちのいいアワアワな女性用内湯


泡の湯は露天風呂が有名だが、「お湯」の面で言うと断然内湯がお勧め。
泡の湯という名前の通り、入ると身体がフワフワ~っとし、泡がまとわりつく極上湯。

温度は37度でぬるめ。眠ってしまいそうなほど気持ちがいい。
ちなみに小さい浴槽は加熱浴槽で40度。

冬は加熱浴槽がないとちょっと厳しいかも。


白骨温泉 泡の湯11

女性用露天風呂

白骨温泉 泡の湯12

窓の外はツララがいっぱい


 

 

白骨温泉 泡の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    4
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(4件)

内湯の源泉槽は私の最上浴槽

5
5
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2021年6月頃に訪問

白骨温泉の泡の湯を日帰りで利用しました。
こちらはメディアで取り上げられる巨大な混浴露天風呂の他、男女別の浴室があり、内湯の無加温と加温の浴槽および加温の露天風呂があります。泉質は含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉で㏗6.5の中性、源泉温は36℃で、すべて加水・循環・消毒なしのかけ流し。内湯の無加温槽は36℃、加温槽が43℃、露天風呂は混浴・男女別とも39℃程でした。湧出量はなんと毎分2,160リットル!!巨大な露天風呂までかけ流しなのもうなずけます。

混浴露天へは男性は浴室を通って、女性は混浴露天専用の脱衣所から入ります。腰くらいの深さがあるお湯は乳白色で、またタオルを巻いての入浴が可能なため比較的利用しやすい混浴です。この広さと開放感、深山の眺めは特筆ものですが、私が最も気に入ったのは内湯の無加温槽です。温泉が白濁するのは空気に触れるためだそうで、この無加温槽のお湯は透明。この上なく新鮮な証左でしょう。また36℃程の不感温なのでリラックスして長湯ができ、遊離二酸化炭素の効果で微細な泡が大量にまとわりつきます。なるほど、まさに『泡の湯』です。浴室は湯船も、床も、壁も、天井もすべて木で組まれていて、きわめて風情があり秘湯感もひとしお。硫黄の香も心地よいです。私はほとんどの時間をこの内湯の無加温槽で過ごしました。

日帰り入浴は10:30~14:00、1,000円です。この素晴らしい温泉体験は値段以上の価値があると思います。

2021-08-18 11:41:45
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

思い出

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
頃に訪問

評価は内湯です。
大露天風呂は管理人さんと同じ感想です。
すぐに
上がってしまい、しゃぁないや、内湯入っとこか、と入ったら、これが大当たり。
みんな露天に行くので、独泉。
内湯狙って行くべき湯宿かと。

2019-10-12 21:25:19
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

ツーリング中に⽴ち寄りました。

4
4
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2014年10月頃に訪問

10⽉の三連休にツーリング中に⽴ち寄りました。前夜は⾼⼭市内に宿泊して朝⼀番で上⾼地を散策して霊泉寺温泉へ移動中での⽇帰り⼊浴です。
到着すると、駐⾞場はそれなりに埋まっていましたが、バイクは受付のすぐ近くに停めることが出来ました。
受付で⼊浴代を⽀払い、脱⾐所へ進むと結構混んでいます。有名な混浴 露天⾵呂はぬる湯好きの私でもぬるく感じるうえに混雑が激しく、あまり落ち着きませんでした。 むしろ、内湯の源泉浴槽の⽅が素晴らしかったです。朝、早起きをしたうえに上⾼地を散策した疲れが出たのか、浴槽内でまどろんでしまいました。加温浴槽もあるので、交互に⼊るのもまたよいかと思います。
次回は是⾮宿泊して露天⾵呂もじっくりと楽しんでみたいです。

2019-07-15 16:32:37
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

白骨温泉の看板露天

4
4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2010年10月頃に訪問

入浴客が少なければ尚良し。

2019-04-30 16:43:55
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

クチコミの平均評価

4
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0

マイリスト

13

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

エリアから探す