秘境温泉 神秘の湯

トップ > 九州 > 大分県 > 別府市・由布市 > 由布院温泉 > 由布院温泉 ゆふいん泰葉

由布院温泉 ゆふいん泰葉

大分県 由布市湯布院町川上1270-48 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉 ヌルヌル 加水 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
由布院温泉 ゆふいん泰葉イメージ

メタケイ酸567mgの青い超美人湯をもつおもてなしの宿

公開日
2019/02/04
最終更新日
2019/09/07
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3.2

    3.2

由布院温泉 ゆふいん泰葉1
※※※※このレポートは2014年1月に訪れた時のものです※※※※

2000年開業のお宿で、元々は上場企業の保養所だったものを現社長が買い取り温泉宿としてオープン。
別府の青海荘と同じオーナーさんです。

敷地は縮長で130mととても広く、部屋は本館、離れ等あわせて全部で19部屋あります。

由布院温泉 ゆふいん泰葉2


本館は鉄筋コンクリートの2階建

お宿へ車で到着すると、スタッフの方々がお出迎えしてくれ、荷物をすべて部屋まで運んでくれます。
スタッフの方達は皆笑顔が素敵で気持ちのいいお出迎えでした。

エントランスでは薪がくべられている

エントランスでは薪がくべられている

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク


エントランスでは薪がくべられていて、冬場はくぬぎ、春からは桜になるらしく心地のいい香りがエントランスを包んでいます。

本館の外観はそっけない感じがしましたが、中へ入るとお洒落であたたかい雰囲気で落ち着きます。

奥にはカウンターバーもあります

奥にはカウンターバーもあります

2階 部屋の前の廊下

2階 部屋の前の廊下


 

 

 

1泊2食付2名1室1人15,750円 部屋名 本館「われもこう」202号室 8畳+床の間 トイレ洗面付

由布院温泉 ゆふいん泰葉7


部屋は宿泊料金から考えると少々高めかな?という印象。
トイレと洗面所が付いているのはいいけど、部屋が8畳のみというのは狭いように思えます。

しかしとても綺麗に保たれていて清潔だし、部屋からの眺めはとてもいいし、寝具もフワフワしていて気持ちよかったです。

次にもし泊まるなら露天風呂付の部屋とかもう少しグレードアップした部屋がいいかな。。。

お茶セット

お茶セット

お茶セット

お茶セット

冷蔵庫

冷蔵庫

ゆかた タオル大小

ゆかた タオル大小


クローゼット

クローゼット

テレビ

テレビ

金庫 電話

金庫 電話

洗面所

洗面所


トイレ ウォシュレット付

トイレ ウォシュレット付

ハンドソープ シェイビングソープ 洗顔フォーム

ハンドソープ シェイビングソープ 洗顔フォーム


ベランダからの景色

ベランダからの景色

ベランダからの景色

ベランダからの景色


部屋のベランダからは噴泉塔の湯気と湯布院の街が見えてすばらしい景色です。
この湯気に夕日があたったところなんか黄金色の湯気になって感激の光景でした。

ちなみに全部の部屋が景色がいいとは限らないので予約の時に希望を出した方がいいと思います。(私は景色がいい部屋希望!とずうずうしくも書いて予約しましたよ)

ベランダはコンクリートむき出しのベランダで椅子も何もないので、せめて座れる椅子があったらいいのにと思いました。

 

 

 

メタケイ酸567mg!ヌルヌルが特徴の青い超美人湯!

女性用露天風呂 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性) 浴槽温度:42.1度 鮮度:8時間以上で1回転

女性用露天風呂 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性) 浴槽温度:42.1度 鮮度:8時間以上で1回転


ゆふいん泰葉の源泉は企業の保養所時代からあったらしく、湯布院では珍しい自噴泉。
湯布院には青い湯がポツリポツリと他にもあるけど、湯を青くするためには酸化させなければならないので、浴槽の湯を変えるのは3日~7日というところが多い。

その点ゆふいん泰葉では綺麗な状態で酸化させるために大きなタンクを6つ持ち、タンク内で酸化させてから源泉に約30%ほどまぜて湯を青く保っています。

ただし、量が限られるので本館だけ?っぽいです。日帰り用の貸切風呂7か所には入っていないそうです。
基本的に毎日浴槽の湯を入替しているので、青さより鮮度重視というあたりがすごいなと思いました。

本館の箱庭風の露天風呂は落ちつく雰囲気です。
内湯は青水が混ざっているのかぬるめでしたが、露天風呂は浴槽の表面が熱くなっていました。
浴感はヌルヌルとしていて湯あがり肌はツルっとします。 
源泉の味はほぼなし、匂いは薄い土類系です。

湯口は白い析出物がこびりついています

湯口は白い析出物がこびりついています

源泉投入量はかなり少ないです

源泉投入量はかなり少ないです


露天風呂

露天風呂

女性用内湯 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性) 浴槽温度:39.8度 鮮度:8時間以上で1回転

女性用内湯 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性) 浴槽温度:39.8度 鮮度:8時間以上で1回転


おかず8品 バラエティにとんだレベルの高い料理の数々

食前酒 青湯

食前酒 青湯

豊後牛石焼

豊後牛石焼

帆立と牡蠣のクリーム焼

帆立と牡蠣のクリーム焼


食事は隣の建物のお洒落な食事処で食べます。

青い湯にちなんで食前酒は「青湯」というカクテル
味は甘すぎずおいしいカクテルでした。

帆立てと牡蠣のクリーム焼は濃厚でおいしかったなぁ。

半個室の食事処

半個室の食事処

食前酒のカクテルを目の前で作ってくれる

食前酒のカクテルを目の前で作ってくれる


膳彩

膳彩

豊後牛石焼

豊後牛石焼


膳彩は色どりも美しく焼豚~蟹爪とバラエティにとんでいます。
特に柿餅米クレープ巻は柿の酸味と甘さのバランスがよく、焼豚とチーズは素材もよく美味しかったです。

次の吸い物もダシがきいていて帆立てのすり身、松茸がとっても上品。
お造りは5種のゼリー状のもの(醤油味、ポン酢味、肝味、ゆずコショウ味)と鯛の刺身を一緒に食べるというとても変わった食べ方。ただ面白さはあるけど、味としては私は普通に食べた方が好きかな。 これは好みが分かれそうな気がします。

メインの焼き物は豊後牛の石焼です。
豊後牛は脂に旨みがあってとってもおいしく、今まででもトップクラスのおいしさでした。

全体的にかなりレベルの高い料理で大満足です。



由布院温泉 ゆふいん泰葉39 由布院温泉 ゆふいん泰葉40


食事の後はエントランスにあるバーでまったり。
雰囲気もよくなんだか落ち着く作りのバーで結構長居しました。
空調が異様に気持ちい設定になっていて途中寝てしまうんじゃないかというぐらい。
最後はウツラウツラ~~と眠くなってきて部屋へ帰りました。

由布院温泉-ゆふいん泰葉41 由布院温泉 ゆふいん泰葉41


右写真は外の足湯とテーブルと椅子ですが、今回は冬で寒くて無理でしたがあたたかい時期だったら外の足湯や椅子に座って外で晩酌を楽しめたらどんなに気持ちいいだろうと思いました。

ライトアップの具合も抜群なんです。

宿泊者専用貸切風呂

宿泊者専用貸切風呂

洗い場

洗い場


宿泊者専用の貸切風呂です。
入りたい時はフロントで予約をしなければなりません。
今回は時間がなくて入れませんでしたが、見るだけみせてもらいました。

 

 

 

由布院温泉 ゆふいん泰葉44


とても丁寧な仕上がりの朝ごはん。
ご飯の炊き方も上手だしご飯の甘みがたまりません。

サバの塩焼きは脂がのっていて味噌を付けて食べるのですがご飯がどんどんすすみます。

豆腐は手作りで濃くまろやか、魚と筍のあんかけもダシがおいしく、朝から量は結構あったけどついつい食べきってしまう幸せな朝ごはんでした。

由布院温泉 ゆふいん泰葉45 由布院温泉 ゆふいん泰葉46


茹で卵は温泉の噴気で作ったものでほんのり香りがついていて白身がジューシーで黄身はパサパサだったけどそれはそれで美味しかったです。

コーヒーはエントランスに用意されています。おかわり自由の無料!うれしいですね。

もう一つの内湯へ向かいます。

もう一つの内湯へ向かいます。

噴気で卵や野菜を蒸します

噴気で卵や野菜を蒸します


本館の他に宿泊者は無料で入れる内湯がもう一か所あります。
本館より外へ出て離れのある方へ通路を歩いていきます。

女性用内湯 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性) 

女性用内湯 源泉掛け流し pH9.0(アルカリ性)

湯口は白いうろこ状の析出物がついていました

湯口は白いうろこ状の析出物がついていました


入ってはいませんが、見にだけいきました。

由布院温泉 ゆふいん泰葉51 由布院温泉 ゆふいん泰葉52


さらに先へと歩いて行くとお洒落なテラスが見えてきました。

日帰り入浴できたお客さんが湯あがり使う場所でしょうか。
結局立ち寄らなかったのですが、ここでお茶でもゆっくり飲めたら最高でしょうね。

敷地内にはタイ式マッサージもありました。
宿泊のプランでマッサージ付なんてのもあるみたいです。

日帰り用 貸切風呂 ※宿泊者も有料

日帰り用 貸切風呂 ※宿泊者も有料

浴室

浴室


日帰りが可能な貸切風呂が7か所もあり、写真だけでも撮りたいなんて思っていましたが、宿泊者でも有料とのこと。
料金を聞いてみると2000円~と高いので帰りがけに見るだけお願い!っとお願いしてみました。
すると社長さんが出てきて3か所見せてくれました♪

川側と山側があるそうでそれぞれ料金が違うそうです。
タンクにためた青湯は日帰り用の方へは入っていないらしいのであまり青くないみたいです。

由布院温泉 ゆふいん泰葉55 由布院温泉 ゆふいん泰葉56


貸切風呂へと向かう途中にあるタンク。
上から見ると青い湯がタンクに並々と注がれています。綺麗ですね~。
タンク周辺のパイプは析出物で真っ白でした。

由布院温泉 ゆふいん泰葉57 由布院温泉 ゆふいん泰葉58


足湯のスペースがいいいいと言いながら遠目の写真しか載せていなかったので近くから撮ったものを1枚。

あたたかい時期はゆっくり足湯に入りながらビールでも飲みたいものです。(何かとお酒の話ばっかですいません^^; 今子育て中で全然飲んでないもんでつい・・・ )

右写真はゆふいん泰葉の看板ねこちゃん(^^) 人懐っこいねこちゃんです。

由布院温泉 ゆふいん泰葉59


夕日に染まった由布岳は本当に美しかったです。

 

 

≪ゆふいん泰葉のよかったところ≫

まずは接客です。とても親切で丁寧な接客で帰りは車を入口まで持ってきてくれ荷物を後ろの席にするかトランクへするか聞いてくれ、入れるまでしてくれました。
なかなかないほど細やかな心遣いが気持ちよかったです。
次によいところは食事です。
食事のレベルはとても高く、手抜きが一切ありません。
どれを食べても満足できる味でした。
そしてもちろん青湯、青い湯は他にもありますが、鮮度を重視しているあたりがすばらしいと思います。

≪ゆふいん泰葉のよくなかったところ≫

残念ながらあまりよくなかったのは部屋でした。
悪いわけではないのですが値段のわりには狭いし何もない部屋だなぁといった感想。
次に泊まるならもう少し高いですが離れがいいかなと思います。
あとは日帰り用の貸切風呂が宿泊しているのに有料なところはちょっと残念でした。
といっても宿泊者専用の貸切風呂もあるのでそんなに沢山入る人はいないんだろうなとは思うのですが・・・。

 

 

 

由布院温泉 ゆふいん泰葉の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    4
  • 部屋

    2
    3
  • 食事

    3
    5
管理人総合評価
4.0
4
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

青いお風呂と沢山ネコ

3
3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
3
食事
0
2019年8月頃に訪問

素泊で利用しました。生まれて初めて温泉付きの部屋に宿泊した為、期待しすぎたかも知れません。温泉は管理人の方のレポートで分かりましたが、青い上に新鮮なお湯だからでしょうか、入った瞬間から肌がスベスベになり、湯上り後も持続します。大浴場の方が青かったですが、部屋のお風呂の方が新鮮な感じです。裏には青いお湯が貯められたタンクがあり、その周囲にはネコが沢山。管理人の方のレポートにも書いてあるネコの子供か、孫か。温泉は素晴らしいのですが、やはり残念な点が・・・。部屋の温泉の屋根が写真の通りスレート。清掃係の方が部屋を間違えて勝手に部屋に入ってきたり。フロント係の方などのレベルが高い分、残念です。






2019-08-25 17:02:40
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

クチコミの平均評価

3.2
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0

マイリスト

2
1

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す