秘境温泉 神秘の湯

トップ > 九州 > 鹿児島県 > 九州本島 > 紫尾温泉(しびおんせん) > 紫尾温泉 しび荘

紫尾温泉 しび荘

鹿児島県 薩摩郡さつま町紫尾2168 マップ

分類
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
紫尾温泉 しび荘イメージ

ぬるめと熱めの2つの源泉を楽しめるツルツル系温泉

公開日
2018/10/12
最終更新日
2019/09/10
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3.8

    3.8

紫尾温泉 しび荘 外観
※※※※このレポートは2005年1月に訪れたものです※※※※

しび荘の評判を聞きつけ、今回初めて宿泊をしてみる事にした。

しび荘の日帰り入浴は200円と安く、夜遅くまで地元の方達がひっきりなしに訪れる。

近くに共同浴場があるが値段が変わらない上にこちらは源泉が2本ある為、しび荘へ来る地元客も多いそうだ。

宿は一見民宿のアットホームな雰囲気だが、サービスは旅館のようにすばらしい。
食事時間もお客さんに合わせてくれたり、席に着いてから暖かいご飯を持って来てくれたり、部屋に何度も出入りする事もなく、何一つうるさい事は言わない。
とにかくお気に入りの宿だ。

紫尾温泉 しび荘2

紫尾温泉 しび荘 外観

紫尾温泉 しび荘3

紫尾温泉 しび荘 外観


宿は外側から見るとどう見ても民宿のような建物。
白壁でそっけないしゃれっ気もない建物に見えた。
しかし、宿の中へ入ると立派なもの。
廊下はピカピカに光り綺麗に手入れをしているお宿だった。

 

 

 

 

お正月料金 1泊2食付 10000円

紫尾温泉 しび荘4

宿泊した部屋


到着したのが夜7時頃と大変遅く、到着してそのまま食事へと向かったので帰ってきたら既に布団が敷いてあった。布団が敷かれる前は真ん中にコタツが置かれ、コタツカバーもかわいく、全体的に女性に好まれるような雰囲気だった。
アメニティも豊富で、しっかりしている浴衣にフリースのベストと羽織・タビが用意されていた。その他にシャンプーリンスのセットが用意されていたりといたせりつくせりの設備に私は驚いた。

紫尾温泉 しび荘5

浴衣・フリースのベスト・羽織・タオル・タビ・歯ブラシ・シャンプー・リンスセット

紫尾温泉 しび荘6

鏡・ティッシュ・ゴミ箱・ドライヤー

紫尾温泉 しび荘7

お茶セット


お正月の特別メニュ-に感動!机からはみだす勢いの料理の数々

紫尾温泉 しび荘8

猪肉の鍋

紫尾温泉 しび荘9

鳥粽・カニグラタン

紫尾温泉 しび荘10

豊後牛と地元の黒豚のしゃぶしゃぶ


お正月特別料理

食事は宿泊料1万円とは思えないほど豪華な食事がテーブルに置けないんじゃない?ってほどズラッと並んだ。

特においしかったのは豊後牛のしゃぶしゃぶ、写真を見てわかる通り、霜降りのあぶらいっぱいのお肉を軽くしゃぶしゃぶして食べる。おいし~い!と絶賛しながらあっという間にぺろっと食べてしまった。鹿刺も口へ入れるととろっとして美味。

この他に出てきた猪肉の鍋は昔食べた猪肉が臭かったので躊躇しながら口にしたがまったく臭みなしの柔らかい肉だった。。
味付けは鹿児島特有の甘い味噌。私は甘い味噌はあまり好みではないのでそこそこおいしくいただいた。

お刺身は地元の船と契約し、その日に獲れた魚を出しているそうだ。
この日はハマチ、イカ、甘エビだったがどれも新鮮でおいしいものだった。

とにかくボリューム満天の料理はもったいない事に3分の1ほど残してしまった。

紫尾温泉 しび荘11

エビ・カニなど

紫尾温泉 しび荘12

前菜

紫尾温泉 しび荘13

鹿の刺身

紫尾温泉 しび荘14

うなぎ


紫尾温泉 しび荘16

お吸い物

紫尾温泉 しび荘15

刺身

紫尾温泉 しび荘17

デザート


紫尾温泉 しび荘18

食事 全体

紫尾温泉 しび荘19

食事何処


食事何処はとても広い部屋へ机が並べられているが、一組一組の間に仕切りが立てられ、隣の人が見えないように配慮してある。

食事などを運んでくるタイミングも抜群で楽しく食事ができた。

硫黄の香りがふわっと香る ツルツル湯

紫尾温泉 しび荘20

女性用内湯


青森県の新屋温泉とイメージがかぶるツルツル系の温泉。ただ、新屋はモール臭、紫尾温泉は硫黄臭。
新屋温泉ほどの強烈はヌルヌルや泡付きもないが緑系の色とヌルヌルでやわらかいやさしいお湯。源泉は2本、ぬるめ38度と熱め51度があり、四角い方へぬるい源泉が入れられている。 どちらも硫黄臭がするが、熱めの方が硫黄臭が強い。
浴室でまず真ん中の丸い湯船へ入ろうとすると、四角い湯船へ浸かっていた方に「こっちこっち!まずはこっちよ」と呼ばれた。
そこでその方とお話していたが、宿の方にどうやら私達が10日間温泉めぐりをしている温泉好きだと聞いたらしい。
やわらかくて気持ちいいここの温泉を気に入り毎年正月は連泊するそうだ。毎年来て連泊したくなるのも頷けるほどしび荘はすばらしいと私も思った。

紫尾温泉 しび荘21

ぬるめの湯 38度

紫尾温泉 しび荘22

男性用内湯


ぬるい方は透明感のある黄緑色でこちらの方がやわらかく感じた。

私は熱めの方もいいと思ったがぬるめの黄緑色の湯がゆっくりじっくり入れるのでこちらの方が気に入った。

紫尾温泉 しび荘23

熱めの源泉

紫尾温泉 しび荘24

ぬるめの源泉 ドッバドバ~~!


紫尾温泉 しび荘25

洗い場

紫尾温泉 しび荘26

脱衣所


カラン・シャワーは2つ。
この日はお正月でお客さんが多かったので順番待ちをして洗髪をする事に。。

アメニティに旅行用のシャンプー・リンスが付いていたが、浴室にもきちんと備え付けてあった。

 

 

 

 

貸切露天風呂

紫尾温泉 しび荘27

貸切露天風呂


男女別内湯の横から外にでると小さめの露天風呂もあり、貸切ではいることができる。温度は低めなので冬はちょっと寒い。屋根もないため、天候によっては入れないらしい。
入浴できる時間は朝7:30~夜8:30まで
もう少し遅くまで入れるとありがたいのですが・・。

紫尾温泉 しび荘28

朝ごはん


朝ごはんは魚の粕漬けがメインで山菜・温泉卵・豆腐・海苔など。デザートにはパイナップルが付く。
私はパイナップルが大好きなのでこれはすごく嬉しい朝ごはんだった。
量もほどよく、おいしい朝ごはんに満足した。

紫尾温泉 しび荘29

ロビー

ロビ-には休憩できる場所がある。
地元の方が夜入りに来た後、ここでくつろいでいる人も数名みかけた。
ストーブを囲んで話したりとアットホームな感じがとても良かった。


部屋のある建物から温泉のある湯小屋へ移動する通路。
中庭には鯉を飼っている池がある。
よく池に鯉を飼って夕食に鯉の洗いが出る旅館があるがここは鑑賞用。
なかなか風情のある造りになっている。

 

今回10日間の旅で気に入った宿は2軒、その内の1軒がここしび荘だ。
ぜひ次の九州旅行でもしび荘に宿泊したいと思う。

 

 

 

紫尾温泉 しび荘の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    5
  • 部屋

    2
    3
  • 食事

    3
    4
管理人総合評価
4.0
4
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

2015/05/04バイクでの訪問です。

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015年5月頃に訪問

ゴールデンウィークの九州ツーリング中に⽇帰り⼊浴で訪れました。
湯川内温泉かじか荘から意外と近く、1時間弱で⾏けます。
公共の駐⾞場からすぐ近くですので⽇帰りの⾞などはそちらを利⽤できます。
お勧めは壁際にある四⾓い⽅のぬる湯です。浴感も素晴らしく⻑湯を楽しめました。




2019-07-15 17:38:28
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    1

クチコミの平均評価

3.8
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0

マイリスト

2
8

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す