秘境温泉 神秘の湯

トップ > 山陰・山陽 > 島根県 > 石見 > 津和野温泉 > 津和野塩井戸

津和野塩井戸

島根県 鹿足郡津和野町 マップ

分類
  • 掛流 足元湧出 自家源泉 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
津和野塩井戸イメージ

成分が描く迫力の芸術が圧巻!やや冷たい濃厚野湯

公開日
2019/01/29
最終更新日
2019/09/07
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    2

  • ユーザーの評価

    (0件)
    0

    0

津和野塩井戸8
※※※※このレポートは2005年6月に訪れた時のものです※※※※

かすかな情報を頼りに地図を広げながら訪れた津和野塩井戸と称する野湯。

道路より対岸に大きな析出物の山が見えた時はおぉーってなもの。
迫力のある姿に思わず拝みたくなる。

駐車できるところへ車を置き、歩く事約3~4分、人が通ったような踏み跡を辿って辿りついた。
対岸からみる析出物の山

対岸からみる析出物の山

その山の上に湯船がある

その山の上に湯船がある


 

 

 

析出物の芸術品 病気になりそうな感じの冷泉の浴槽

津和野塩井戸3


湯船の湯はほとんど湯の動きはなくかなりきたない。
底に濃い鉄色の成分が沈殿していた。
入るとその成分が舞い上がりその周辺だけ色が濃くなる。
温度はかなり冷たく水のよう。湯あがりはベタベタし、味は塩の強い味。

津和野塩井戸4 津和野塩井戸5


津和野塩井戸6 津和野塩井戸7


一つは薄い茶色のおそらく土類系の温泉、
もう一つはこちらの緑がかったおそらく鉄泉。
鮮度はこちらの方が低そうで何処から源泉が出ているのかも確認不可能な状態。

温泉の周辺にはブヨの大群がウヨウヨ。
2人して身体中を刺され、この後温泉へ入るたびにしみて辛い思いをした。

入って納得というよっぽどの温泉マニア以外、入浴は避けた方がいいだろう。
病気になりそうなくらい、お湯が滞留している温泉だ。
一度湯を抜いて清掃してから入ってみたいと思った。

 

 

津和野塩井戸の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    1

    ボチボチ湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    1
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
2
とさせていただきました。

クチコミ(0件)

口コミはありません。

クチコミの平均評価

0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

1
1

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す