秘境温泉 神秘の湯

トップ > 東北 > 秋田県 > 十和田湖・大館・鹿角 > 大湯温泉 > 八九郎温泉

八九郎温泉

秋田県 鹿角郡小坂町小坂 小坂大森平58 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉 ドバドバ アワアワ
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
八九郎温泉 イメージ

温泉マニアに人気のビニールハウス内ドバドバ温泉

公開日
2018/12/13
最終更新日
2019/10/12
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (2件)
    3.6

    3.6

八九郎温泉 外観
※※※※このレポートは2013年5月に訪れた時のものです※※※

昔から気になっていた温泉、八九郎温泉。
温泉好きの中ではもう知らない人はいないのではないかというほど有名な温泉だ。

テレビの取材は雑誌にもバンバン掲載され、見たことがある人もいるだろう。

この温泉を知ったのは約10年ほど前。
行ってみたいと思いつつ、10年も経ってしまった。

以前はビニールハウスや男女別ではなく、ポロっと湧いている感じの雰囲気だったらしいが、今となっては男女別で脱衣所まである。

 

 

 

オレンジの案内板が目印

オレンジの案内板が目印

橋の手前から右奥へ白いビニールハウスが見える

橋の手前から右奥へ白いビニールハウスが見える


八九郎温泉への道はこのオレンジの案内板が目印。
その案内板を右へ進み、しばらく走ると橋にたどり着く。
少しだけ迷いつつ到着した。

民家が並び、その中で一番手前の家へ声をかけ入浴の許可をいただく。

民家裏手にある細い道を2~3分歩く

民家裏手にある細い道を2~3分歩く

湯気の上がるビニールハウス

湯気の上がるビニールハウス


民家の裏手にある細い道を2~3分歩くとビニールハウスが見える。

おぉ、ビニールハウスから湯気が!

地元の方に人気の温泉のようで、ちょうど帰って来た人が2名、ほぼ同時に到着した人が1名いた。


ビニールハウスには「この浴場は公衆浴場ではありません」という張り紙がされている。

ビニールハウスへ入ると「気持ちの箱」という手作りの木の箱が。

この箱へ200円を入れ、ありがたく入浴させていただこう。

 

B級感あふれる湯小屋 アワアワシュワシュワ

内湯 女湯

内湯 女湯


B級感あふれるビニールハウス脱衣所からドアを開けて浴室へ入るとまっ茶色に染まった浴室と湯船が登場、この時点でちょっと興奮状態の私。
析出物でこんもりとした湯船は茶色い陶器のようにも見える。
湯量はとにかく多く、これでもかっ!というほどザバザバと投入されている。
炭酸泉ならではのシュワシュワアワアワ、飲むと結構濃い炭酸味。温度は適温の42度ぐらいだろうか。

温度が高い事もありお湯の中では炭酸をあまり感じられなかったが浴感はやわらかく本当に気持ちがいい。
少しダシのような味もする。味の濃さは「奥八九郎」と「奥々八九郎」と比べて一番濃い。

ザバーっと投入される源泉

ザバーっと投入される源泉

陶器のようなまっ茶色の析出物

陶器のようなまっ茶色の析出物


 
脱衣所

脱衣所

一緒に入っていたおばちゃんが「みのもんたがテレビ撮影出来たのよ」と話していた。
この温泉へ入ったあと、民家の普通のお湯で洗い流して帰ったのよ!この温泉の良さがわかっていない!」とご立腹^^;


たしかに八九郎温泉はなかなかないほど極上な温泉。
地元の方はさぞ誇らしいだろう。

毎日こんなにすばらしい湯に浸かれたらどんなに幸せだろう。
絶対にまた訪れようと思う。

 

 

 

八九郎温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    3
  • また行きたい

    3
    5
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(2件)

秋田小坂 八九郎温泉

4
4
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2018年9月頃に訪問

2018年9月、かねてからの宿題であった八九郎系3湯を目指して
前日の宿泊地、大深温泉から車を走らせた。
トヨタの純正ナビでは、3湯の所在がわからない。
八九郎にたどり着くのに、
3回ほどあのあたりを行ったり来たりした。
「あのビニールハウス」とあたりを付け、
路肩の膨らんだところに車を路駐して、
田んぼのあぜ道を、風呂グッズの入った籠を下げて歩いた。
車を止めた道路から見て反対側に温泉の入口があった。
脱衣所にも、炭酸鉄泉の香りが充満している。
浴室は、なかなかに良い感じだ。
湯温は44℃と熱めだが、お湯の鮮度がとても良い。
炭酸鉄泉が、酸化しないうちに、浴槽から流れ出ていくようだ。
それでも、滞在は30分が限界だった。

続いて、奥と奥々を目指したのだが、奥は発見できず、
奥々は山菜採りと思しき8人ほどが、収穫物を洗浄しており、
湯に入れる状況ではないので、入湯をあきらめた。







2019-08-23 13:40:13
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    4

苦労してたんぼ道を行ったが・・・

4
4
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2017年11月頃に訪問

始に、川沿いの堤防を行くと左側(ビニールハウスの方角)に駐車場が作ってあります。そこに駐車すると便利です。後Panasonicのナビは無力でした。Google先生は有能でした。
お湯は無色透明で肌への刺激も無く、匂いも無く? 柔らかい感じでした。
お湯は書かれている様にドバドバ垂れ流し・・・
ここは1時間コースでした。
行くと エッと云う感じは有りますが好きです。




2019-05-18 21:18:09
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    2

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0

マイリスト

5
4

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す