秘境温泉 神秘の湯

トップ > 東北 > 青森県 > 津軽地方 > 嶽温泉(だけおんせん) > ウェスパ椿山

ウェスパ椿山

青森県 西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1 マップ

分類
  • 掛流 自家源泉
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
ウェスパ椿山イメージ

海岸の高台から海を臨むリゾート的温泉

公開日
2018/12/06
最終更新日
2019/09/09
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3.8

    3.8

ウェスパ椿山1
※※※※このレポートは2004年12月に訪れたものです※※※※

大型リゾート施設の中にあるウェスパ椿山は、温泉の他に宿泊施設のコテージ、ガラス工房、昆虫館、レストランなど1日いても楽しめるほど。

私達は今回、黄金崎不老不死温泉→みちのく温泉→ウェスパ椿山とはしご湯で訪れた。

訪れた時期が冬の平日という事もあり、観光客は少なく人影もほとんど見えない。とてもさみしいリゾートに見えた。ここも暖かくなる一転し沢山の家族連れで賑わうそうだ。温泉のみの目的だったら時期をずらして訪れた方がいいだろう。

ウェスパ椿山2 ウェスパ椿山3


建物はどれも洋風でかわいらしい。そんなかわいらしいお城やコテージから少し離れた場所の海沿いに展望露天風呂と書かれた建物がある。

 

 

 

 

日本海と岬の絶景を楽しむ

ウェスパ椿山4


開閉式の窓がめずらしく、開くのは4月から10月までの天気の良い日のみだそうだ。私達が訪れたこの時期は閉まっていて残念。この窓が開いているのと閉まっているのとではだいぶ印象が違うだろう。湯は透明の鉄を含む塩化物泉、近くのお土産屋さんのおばちゃんの話だとここの温泉は本当は茶色のところを一度ろ過して透明にしているそうだ。掃除や管理が大変だからだろうか・・もったいない。湯は飲んでみると他の2軒と同じく強いしょっぱい味がした。

源泉

源泉

洗い場

洗い場


湯口の凛々しいライオンの顔は白い成分がはりつき変形している。
口からは勢いよく出ている湯は熱く、湯口の方の湯船に足を入れると真っ赤になってしまったのでぬるめの湯船の方へ移動。しかしこちらも熱い。これで窓が開いていれば熱めの湯で気持ち良さそうなのだが・・。

脱衣所はとても暖かく、床の下に温泉が通っているのか床が暖かい。ただ、浴室、脱衣所共にムシムシしていてあまりいい印象がなかった。次回は窓が開いているときに再訪してみたいと思う。

休憩所

休憩所

休憩所

休憩所


休憩室はとても広い。ここで食事の配達も頼めるらしく壁にメニューが貼ってあった。
展望がすばらしいので湯上り食事や飲み物を飲みながらゆっくりするのも良さそうだ。

 

 

 

ウェスパ椿山の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    3
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
3
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

リゾートホテル風の温泉

4
4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2019年8月頃に訪問

2019.8月日帰り利用。ウエスパ椿山と言えば、不老ふ死温泉の最寄り駅であり、駅から見える歓楽施設の敷地内、海側と言うか奥の方にウエスパ椿山温泉施設がある。
敷地内の施設はどれも、遊園地にある欧風の建物の様で可愛く、レストランやコテージが並んでおり、コテージでは外人さんが芝生で日光浴を楽しんでいたりしていた。
ウエスパ椿山温泉はこちらのコテージで宿泊、もしくは日帰りで利用でき、リゾート白神の切符を見せると100円引きの400円で入れる。
 
浴室がとにかく明るい。天井までのガラス窓。視界はオーシャンビュー。湯の色は透明で、クリーム色に、薄い若草色を合わせたような、淡い黄緑色が美しい。
窓に面して造られた細長い湯舟は、緩やかにカーブを描いている。析出物でコーティングされた湯舟はベージュ色をしている。
浴室全体が淡く明るく美しく、リゾートホテルを思わせるようであった。
存分に陽射しを採り込み、気温に合わせ大きなガラス窓は開閉する。この日は薄曇りで一部開放であったが、全開放すると半露天風呂となる。日本海の岩礁が目の前だ。

浴室に合わせ特筆したいのが温泉。その成分が半端無い。溶存物質27977mg。
ナトリウム・塩化物強塩泉と言う泉質は、海水の様に辛く、非常に良く温まり汗が出る。
メタケイ酸も227,4㎎含まれ、炭酸水素イオンが1000㎎近くあり、身体が浮く。
他にも海水のミネラルの様に、カリウムもマグネシウムもカルシウムも多く含まれていた。
長細い湯船の中で海の様に仰向きに浮かんでみたら浮いた。

投入口になっているライオン像は、析出物で白鬚像になっていた。
50,2度の源泉は投入口でも43℃以上はあるようだったが、湯船は2つに仕切られ、熱めだが加水無しで浸かれる。ザバザバと勢いよく湯が投入され、湯の色と相まってとても気持ちが良い温泉である。
昼、1人でこの眺めが良く明るい浴室で温泉に浸かっているのは、とてもゆったりと贅沢な気分だった。
予想以上に素敵な温泉だったので、不老不死へ行かれる際には是非お立ち寄りを。
ガラスの工房館も、比較的安価で素敵な商品をゲットできるかも。

アクセス例:JRウエスパ椿山駅より徒歩5分程。






2019-09-20 19:55:50
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    0

クチコミの平均評価

3.8
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0

マイリスト

0
3

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す