秘境温泉 神秘の湯

トップ > 東北 > 秋田県 > 田沢湖・角館・大曲 > 八幡平温泉郷 > 玉川温泉 > アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)

アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)

秋田県 仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-16 マップ

分類
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
情報の誤り・状況を報告
アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)イメージ

田沢湖を見下ろす景色が何とも美しい絶景露天風呂

公開日
2018/11/05
最終更新日
2019/07/06
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4

  • ユーザーの評価

    (1件)
    3

    3

※※※※このレポートは2003年8月に訪れたものです※※※※

★★★「駒草荘 展望露天風呂」は2004年に閉鎖しましたが、2006年に「アルパこまくさ」として生まれ変わりました。記事は「駒草荘 展望露天風呂」当時のものです。★★★


田沢湖を一望できる露天風呂です!こんな絶景のお風呂はなかなかない!というぐらい見晴らしがいいです。お湯も湯ノ花が沢山浮いていていいお湯です。乳頭温泉へ行く際、かなり近いので寄る事ができます。私達も乳頭温泉へ行く前に寄りました。


すごく古い建物です。後ろに見えるのが乳頭山!露天風呂で話てるのが聞こえたのですが、乳頭山の名前の由来・・・
名前そのままだそうです。わかります?


ありがたい事に広々とした休憩所もあります。寝ている人がいっぱいいました。

 

 

 

 

アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)5


アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)6


内湯

内湯

景色は絶景!

景色は絶景!


アルパこまくさ(旧駒草荘 展望露天風呂)の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    4
  • 部屋

    2
    0
  • 食事

    3
    0
管理人総合評価
4.0
4
とさせていただきました。

クチコミ(1件)

駒ヶ岳登山や乳頭温泉郷の基点にある温泉

3
3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2019年6月頃に訪問

2019.6月利用。管理人さんリポートの駒草荘が懐かしい。乳頭温泉へ行きだした頃、バス停の前の高台に、田沢湖を臨んで立つ露天風呂。冬に入ったので硫黄泉がぬるくてぬるくて、湯口に身を縮めていた事。でもロケーションが良くて入りたくなる温泉ではあった。

それから数年、小さかったバスターミナルは、アルパ駒草と名も変えて立派な建物になった。
外からでは温泉施設があるとは解らない。看板も無いのだから。中に入ってもビジターセンターか観光協会かのような雰囲気が先に立つ。
その奥に温泉の入り口がある。土産物屋が目に入り、ん?温泉?と言った感じ。
だから人も凄く少ない。客が少ないからかとても歓迎してくれる。こんな立派な温泉施設があるのに~と思ってしまう。
だが実際にはみんな乳頭温泉の帰りだからあ、ほぼみんな満足して帰って来ているからあ、ここで更に温泉に入ろうとは思わないんだよな。
でもこの時期口コミするのは、アルパ駒草が駒ヶ岳登山の拠点バス停である事。登山の後にどうでしょうか。バス停に温泉ありますよーって感じで。

施設は広く美しい。料金も高くない。天候が悪くなかったら、露天風呂から田沢湖が望める!
田沢湖を臨んで造られているところは、昔の駒草荘と同じ。でも建物、浴室、湯船、全く以前の雰囲気は無く、和から洋に変身。
温泉も変わっていてびっくり。最初アルパ駒草になった時は、駒草荘の時と同じ乳頭温泉からの引湯だったようで、薄く白濁したぬるい湯だったのが、今回透明と言うか、深く暗い藍色の様な色に。そして湯華は、白や埃の様な灰色、海苔のような大きな黒いものなど、さまざまな綺麗とは言えない湯華が浮かんでおり、ちょっと珍しい湯。
更に油臭も微かにある。そして味は玉子味という何だか複雑そうな源泉だ。
成程、温泉表示を見たら、含硫黄、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、硫酸塩、炭酸水素塩泉と豪華バージョン。黒い湯華はマグネシウムのせいで、それで湯の色も藍色っぽい。
投入口は、緑や黒の析出物で岩の様。メタケイ酸も278.7㎎となっている。

だが、残念な事に投入量がかなり少なく、かけ流しだが湯船からの溢れだしが実に少ない。
内湯にいたっては浴槽ばかりが大きく、温泉が溜まりきっていないという現実。
そのため露天風呂だけに浸かり、遠く田沢湖を眺めながら、それでもゆっくり浸かれた。

出る際、受付のお兄さんに聞いてみたら、やっぱり源泉が変わっていたそうだ。
乳湯からの引湯ではぬる過ぎるので、水沢温泉からの引湯に変えたそうだ。
だからか、あの油臭も浴後もポカポカ良く温まっているのもと納得。残念なのは、浴槽が大きいのでもっと湯量が欲しいところである。

これからの季節、駒ヶ岳登山の余韻に浸りながら、ボーッと遠く田沢湖を臨み、効能豊かな温泉へ浸かり、疲労回復し帰路に着くというのは如何なものでしょうか。

アクセス例:JR田沢湖駅~乳頭温泉線、路線バスでアルパ駒草下車。






2019-07-01 00:34:29
に投稿
  • 参考になった
    参考になった
    2

クチコミの平均評価

3
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0

マイリスト

1
4

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す