秘境温泉 神秘の湯

トップ 衝撃の野湯!印象深い野湯ランキング

神秘の湯 温泉ランキング

衝撃の野湯!印象深い野湯ランキング

2019年12月27日

今回は「野湯」がテーマです。
自然に湧き出ている温泉で有志による管理がされている場合もある。また以前は旅館があったが廃業し放置されている等の温泉を「野湯」と呼びます。
さらに交通の便が悪い事も多いです。

この「野湯」には強烈なファンも多く湧き出ている温泉が湯船になっていなくてもビニールプール等を持参し入浴したり、塩ビパイプから流れ落ちる湯を身体へかけ、「あびるまん」と呼ばれる入浴をする人もいるという奥深いものです。

私はあびるまんまでは到達できませんでしたが、野湯は好きです。ただし汚い野湯はNG!快適に入れる事が条件になります。

山之城温泉(やまんじょおんせん)(鹿児島県)

1位
  • 4.3
  • 温泉
    5
    極上湯
    最安値
    -

「西日本屈指のド迫力の野湯!!毎分の湧出量は測定不能!!」

私が知っている中で一番ダイナミックな野湯はここ、山ん城温泉です。お~っきな川が全て温泉となっています。しかもにごり湯!
青みがかった乳白色で、その景色といったら感動ものです。

この時は温度も適温でした。でも風が少ししか吹いていなかったので、30分程で引き返しました。それでもちょっと頭が痛くなってしまいました。
ここら辺は硫化水素が発生していますので風のない時は我慢して引き返しましょう。
山登りと一緒で危ないと感じたら戻る勇気が必要です。

カムイワッカ湯の滝(北海道)

2位
  • 4
  • 温泉
    4
    上質湯
    最安値
    宿泊不可

「「日本最後の秘境」知床の日本屈指のダイナミックな野湯」

秘湯中の秘湯と言われたカムイワッカ湯の滝は、今となっては超有名な観光地。
人が押し寄せなければ場所的に半端ではない秘湯だったでしょう。
シーズン中は特に家族連れが多く、子供がはしゃぎ泳ぎまわっている。
下の方でパシャパシャ遊ばせるのはいいが上の方は危険なので子供を連れていくにはどうかと思う。
大怪我や亡くなった人もいるという。
慎重に歩いてダイナミックな湯滝を堪能しよう。

川原毛温泉 川原毛大湯滝(秋田県)

3位
  • 4.3
  • 温泉
    4
    上質湯
    最安値

「日本3大野湯の1つ!?ダイナミックな滝の野湯」

観光のみで訪れ写真を撮って行く人も沢山いました。
温泉はphがなんと1.46!玉川温泉に続く激しい酸性です。
そのため入浴しても肌が弱い人にはピリピリと感じるかもしれません。
私は間違えて顔をつけてしまい、「目がいたい~~~~」と騒ぎました。
皆様もお気をつけて、、、、。

かもしか温泉 (宮城県)

4位
  • 4.3
  • 温泉
    4
    上質湯
    最安値
    宿泊不可

「1.5h歩いても行きたい!雄大な景色が待つ天空の露天風呂」

3度目の正直、何度も目の前まで行って断念したが、やっと行く事ができた。
思っていたより、道はきつく長い距離歩いたが達成感を感じながらの温泉は最高!
ヤッター!という気持ちでいっぱいだった。
ここは本格登山。長いズボンに登山靴を履いて行ったほうがいいでしょう。
天気予報のチェックも必須。
私が失敗したようによっぽどの達人登山者以外は冬は行く事ができない。開山は5月末か6月なのでそれも調べていった方が無難だ。

八九郎温泉 奥々八九郎温泉 (秋田県)

5位
  • 4.6
  • 温泉
    5
    極上湯
    最安値

「山間の開けた場所に突然現れる天然ジャグジー野湯」

昔から気になっていた温泉、奥々八九郎温泉。
温泉好きの中ではもう知らない人はいないのではないかというほど有名な温泉だ。
テレビの取材は雑誌にもバンバン掲載され、見たことがある人もいるだろう。

この温泉を知ったのは約10年ほど前。
行ってみたいと思いつつ、10年も経ってしまった。

夏場はアブが激しいという噂があったので、アブのいない5月を選んだ。
八九郎温泉の名前の由来は、八九郎という集落より付けられたそうだ。

硫黄山温泉 (北海道)

6位
  • 4.3
  • 温泉
    5
    極上湯
    最安値
    宿泊不可

「荒涼とした地獄から下界を臨む絶景のにごり湯」

硫黄山は地獄が見れる観光名所でもあります。休日になれば沢山の人が押し寄せる人気の名所です。(温泉が名所にあるわけではありません。)
今回私は一応、名所の見に行き、その後硫黄山温泉探しに出ることに・・。
ものすごい絶景と聞いていたので期待が高まります。
硫黄山はアイヌ語でアトサヌプリ山=裸山と呼ばれている。

周りはゴツゴツした岩肌に囲まれ、いたるところから噴煙が立ち昇る。山間から見える景色は超絶景!まるで天国で入浴しているような気分♪温泉はものすごく熱く、通常は自然冷却するらしいのだが、私が訪れた時は雨・・。雨によって丁度適温となっており到着してすぐに浸かる事ができた。

平内海中温泉 (鹿児島県)

7位
  • 4
  • 温泉
    4
    上質湯
    最安値
    宿泊不可

屋久島の温泉といったらここというほど有名な「平内海中温泉」
すぐ近くには民宿もあり、少し走れば他の温泉にも近い。

満潮時には水面下へ沈んでしまうため干潮時の前後2時間位しか入浴できない。
天候や干潮予定時間を確認してから向かった方が良い。

入浴していたおじさんにお聞きしたところ、昔湯治をするために掘ったという人口の野湯だとか。

このランキングは私が訪れた中で最も印象的だと感じた野湯を取り上げてみました。 ダイナミックさ、景色の美しさが主な評価の対象です。 また野湯でも汚くて入れない、源泉が垂れ流されているだけ、など色々ありますが、基本的に綺麗とまではいかないものの新鮮な湯を堪能でき快適に入れる、というのも特徴です。 野湯に興味のある方、話のネタに行ってみたいという方、ぜひ一度行ってみてください。 恐らく野湯という印象が変わるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

気になる旅館は見つかりましたか?
ユーザーが選ぶクチコミ評価の高かったランキングもチェックしてみてください!