秘境温泉 神秘の湯

トップ > 北関東 > 群馬県 > 四万・吾妻・川原湯 > 沢渡温泉(さわたりおんせん) > 沢渡温泉 まるほん旅館

沢渡温泉 まるほん旅館

群馬県 吾妻郡中之条町沢渡温泉 マップ

分類
  • 掛流 循環 加水
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
情報の誤り・状況を報告
沢渡温泉 まるほん旅館イメージ

レトロ感たっぷりの総檜風呂でお肌スベスベのお宿

公開日
2019/01/13
最終更新日
2019/09/07
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3

  • ユーザーの評価

    (0件)
    0

    0

沢渡温泉 まるほん旅館1
※※※※このレポートは2005年2月に訪れた時のものです※※※※

宿へ到着するとまず男の方が出てきて車を停める場所を教えてくれた。今思うとその方がご主人だったのだろう。
車を停め、宿の中へ入るとまずお風呂、食事などの説明がある。その後部屋へと案内をしてくれる。
宿の窓からの景色

宿の窓からの景色

外観は鄙びた雰囲気はないが、湯治宿といった感じだ。前から見ると小さめのアパートのように見えるが中は奥行きがあり案外広い。
まるほん旅館は共同浴場が隣接し、宿泊すると共同浴場へも無料で入浴ができる。


 

 

 

土曜日 1泊 食事Bコース  3階7.5帖+3帖 トイレなし10500円

沢渡温泉-まるほん旅館3


部屋にはテレビ、暖房、冷蔵庫、洗面台、鏡、浴衣、タオル、ハブラシ、茶菓子とポットが用意されている。

端にはソファーと椅子が置いてあり、目の前には洗面台と冷蔵庫。冷蔵庫にはビール、水などが入れられている。
料金を見るとめちゃくちゃ高い・・。秘湯でもないのにこの値段はいかがなものかと思ってしまうほど。

私達は安く宿泊できるはずだったところ、飲み物のみで宿泊料金に+5000円もかかってしまった。外の居酒屋に行ったほうが良かったかも・・。 ちなみに冷蔵庫内の物の料金は ビール735円 酒950円 缶コーヒー250円 ジュース250円 水250円 梅酒600円 おつまみ315円

 

布団について
夜布団へ入り眠ろうと思ったが布団はペラペラ、暖房も弱い、雪が降る寒い中眠れず自分のコートを布団の上から掛け、足の裏にホカロンを張ってやっと寝付く事ができた。あの布団はあまりにもひどい。セットで9000円あたりで買ったようなペラペラさ。お陰で次の日風邪を引き大変な目に・・・。布団はもう少し考えてほしい重要なポイントだ。



 

 

 

浴槽はもとより床や壁まで張り巡られた総檜の浴舎

檜張り大浴場 混浴(20時~21時女性時間)

檜張り大浴場 混浴(20時~21時女性時間)


源泉1

源泉1

源泉2

源泉2

石鹸、シャンプ-のみ備え付けられている

石鹸、シャンプ-のみ備え付けられている


レトロで洗練された浴室の静かな空間で湯の流れる音が響く。私は源泉を見つめながらホッと落ち着いた。肌触りは優しくなじむ感じがたまらない。少し熱めではあったがのぼせる事なくしばらく浸かっていた。源泉を飲んでみると硫黄の香りがふわっと鼻をかすめ最後に少し金属のような味が残る。浴後の肌はしっとりスベスベ。

※残念ながら今現在は塩素入りとなってしまったそうです※

沢渡温泉 まるほん旅館13 沢渡温泉 まるほん旅館14


沢渡温泉 まるほん旅館15 沢渡温泉 まるほん旅館16 沢渡温泉 まるほん旅館17


まるほん旅館の食事は基本の宿泊料金にプラスして2食A:5,250円 B、3,150円 C:1,575円 と食事コースを選ぶ。
私は安く上げようとAコースで、と予約の際お願いしたところ、「Aコースは湯治のお年寄りの方が食べるぐらいの量しかないよ」と言われBコースへ変更した。

味はというと、おいしかったのは鯉の洗いの‘‘酢味噌’’
もったいないと思ったのが天ぷらのエビだけなぜか海苔が混ぜてある衣だった事。味をかみ締めてみると海苔はどうやら臭み消しの為のようだった。


貸切風呂

貸切風呂

貸切露天風呂

貸切露天風呂


食事後はやはりお風呂。貸切露天風呂へ入りたかったがなかなか空かない為その間に貸切風呂へ。
貸切風呂は熱すぎて気合がないと入れないほどだった。
造りは家のお風呂となんら変わらないようなもので2人も入ったらいっぱいの大きさ。

あまりの熱さにカラスの行水状態で貸切風呂を後にし、貸切露天風呂へ。10分も待っていると入っていた人が出てきて入ることができた。この露天風呂は2004年 10月に新設されたばかり、まだ木の色も新しく白っぽい綺麗な色をしていた。入ると脱衣所のようなスペースへ籠が置いてありその先には階段が延びている。階段を上がると3人ほど入れる大きさの檜風呂がある。旅館の丁度中庭にある為周りの部屋から見えるのでは・・と心配だったがそこらへんは見えないように各部屋に目隠しがしてあるらしい。
この日は雪がチラチラと舞い、寒い風の中入る露天風呂は格別なものがあった。

沢渡温泉-まるほん旅館33

女性用 内湯

と言う事でどうしても寒くて眠れず、深夜一人で女性用内湯へ入りにいった。
誰の気配も感じないシンと静まる中、この内湯を一人締め。窓を大きくあけ、じっくり湯へ浸かった。


窓の外を見ると源泉湧出場所の横へチョコンと座っている猫が見える。少し暖かいようで最初見た時からあがる時までずっと座っていた。

なんだかそんな猫ちゃんのお陰であまりにシンとした空間で心細かったのが飛んで行ってしまった。ありがとう猫ちゃん。

女性用内湯 源泉

女性用内湯 源泉

脱衣所

脱衣所

シャワー・カラン・シャンプー、石鹸

シャワー・カラン・シャンプー、石鹸


休憩場所

休憩場所

給湯室

給湯室


全てのお風呂の丁度真ん中あたりに休憩場所があり唯一の自動販売機もある。
ご夫婦やカップルでの待ち合わせに丁度いい場所。
給湯室は各階にあるようだった。

沢渡温泉-まるほん旅館39

朝、チェックアウトをする為に1階へ降りるとロビーにはコーヒーが飲めるよう置いてあった。無料かな、なんて思っているとやはり1杯200円と書いてある。
それはいいのだがなんとなくまるほん旅館の印象は何でもお金お金お金・・・。


食事の時に何を言ったか忘れたが女の方が冗談まじりに「もうちょっと早ければ儲かったのにねぇ」と言ったのが妙に本気に聞こえた。
お金を取る部分は取っていいのだがその中で1つでもサービスの部分があると気分がいいのになぁと感じてしまったのが残念だ。

 

 

 

沢渡温泉 まるほん旅館の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    44
    4
  • また行きたい

    3
    3
  • 部屋

    2
    2
  • 食事

    3
    2
管理人総合評価
4.0
3
とさせていただきました。

クチコミ(0件)

口コミはありません。

クチコミの平均評価

0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

2
8

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す