秘境温泉 神秘の湯

トップ おんせん掲示板 教えて!温泉について ご紹介ください,紹介しましょう,このサイトに未掲載のお湯や宿

おんせん掲示板

温泉を中心にから雑談まで取り扱っています。

全51件のトピック
掲示板の使い方、投稿のルール

ご紹介ください,紹介しましょう,このサイトに未掲載のお湯や宿

マトチャン
60代
男性
の投稿
  • 作成
    2016/10/05
    10:49
  • 3238

温泉レポートとして掲載されたお湯や宿についてクチコミ投稿できますが,掲載されていないものにはこの掲示板を使って教え合いをしてはいかがでしょうか。
このサイトの愛用者の方々は,お湯や宿に対して深い憧憬をお持ちの方が多いとこの掲示板を読みながら常々思っておりました。私もえけまるさんやいねぞさんから紹介されたお湯につかって大いに感激しました。クチコミ投稿対象外のお湯や宿を紹介し合いましょう。きっとシカイが拡がるのではないでしょうか。

36件のコメント

1: 蔵王温泉深山荘高見屋

到着される前に電話をくださいと前もって手紙をもらっていたので,ロープウェイ乗り場から電話を入れました。駐車場に着いたら宿の人が迎えに来てくれて荷物を宿に運んでくれました。階段を上がって宿にチェックイン。創業以来300年もたつのに大変綺麗な宿ですが,エレベータがありません。足の弱い人が来館されたらどうするのかな。
宿の周りを散歩してみると,近くに薬師神社・上湯の共同湯があります。夕食までの散歩には絶好かな,神社までの会談は相当きついですが。
部屋は,元々2部屋だったものを1部屋にした和洋室。寛ぐところと寝るところが別なので便利です。何の不満もない。
料理は,月替わりの懐石料理,華の会席膳。この季節らしくマッタケの土瓶蒸しからはじめて,とても美味い。「尿酸値が高いです。」と医者に言われているから,お酒は自重気味,残念無念。生ビール1杯ではつらい料理です。
お風呂は,酸性ミョウバンリョクバン泉。蔵王は大露天風呂に代表される高温硫黄泉だと思うのですが,高見屋さんは自然に冷まして入りやすくしてくれています。内風呂が42℃前後,露天は40℃前後でしょうか。硫化水素の孵卵臭が漂い,好きな人にはたまらない匂いです。露天でついつい長湯をしてしまいます。成分が濃いので,湯アタリにはご用心。
接客は,つかずはなれず,心地よい。歴史のある宿だけあって(?)無造作にお宝が置きっぱなし。ラウンジに枕屏風が飾られてあってよく見ると菱川師宣の浮世絵が……。本物ならば…………。
10月の土曜日にお世話になりました。これで1泊2食付き17,000円です。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/07
10:12

2: 2:湯の鶴温泉 共同浴場の喜久(きく)の湯 と 喜久屋旅館

マトチャンさん、こんばんは。
えけまるも皆様の口コミのおかげでますます楽しく湯めぐりができるようになり大変嬉しいです。特に北海道や九州など関東から離れており土地勘もない場所を巡る際に、このサイトから得られる情報は大変貴重でとても助かります。
これからも皆様の投稿を楽しみにしております。ありがとうございます。

蔵王温泉深山荘高見屋行かれたんですか、いいなあ。
昔ながらの温泉街の一番上にあり外観も雰囲気がよく
いつか宿泊してみたいと思っております。
蔵王はお湯良し、食事良し(特にジンギスカン)、冬はスキーや樹氷もありと見所の詰まった場所で大好きです。

えけまるのオススメは、熊本県水俣市にある湯の鶴温泉です。
昭和にタイムスリップしたかのようなレトロで鄙びた(むしろ廃墟に近い)
雰囲気がたまりません。ここの共同浴場である喜久(きく)の湯はアワアワツルツルタマゴ臭のぬる湯で夏場はとても気持ちよいです。

また近場の喜久屋旅館は湯治プランだと1泊3食(夕朝昼食付き・しかも部屋食)で5000円と破格の値段で宿泊することができます。
食事も決して手抜き料理ではありません。
ちなみに1泊から利用可能です。採算が取れるのだろうか?
ここに宿泊すると、以前に関東のホテルにこれ以上の料金を払って素泊まりしていたのがバカバカしくなります(笑)

えけまる
2016/10/10
22:26

3: 皆さん相変わらずマニアチックですね。

マトチャンさん、ご無沙汰してます。

えけまるさんオススメの喜久屋旅館、早速調べて見ました。
普段利用してる施設の認識を払拭する内容で三食付きなど想像外です。

調べれば調べるほどそそられますが実際利用してみないと
好みや善し悪しは中々わからないと思います。
何れにしても一度は体験してみたいと思います。

鄙びたり、年季の入ったり、朽ちるのは一向に構わないが
日常使っているウォッシュレット等は不便を感じると思います。

来春、日本秘湯を守る会のご招待での再生おりはし旅館に抱き合わせて喜久屋旅館の利用を計画して見ようかな。

来年からは定年を迎える奥方様と温泉めぐりができそうです。
北関東から東北方面は全くの未訪問地で今後色々と計画できそうです。

(追伸)
奥飛騨、投稿してきおきました。

よっさん
2016/10/11
19:57

4: えけまるさん 熊本いいですね

5月15日の地震で熊本は大変なことになっているようです。あの日,もし4月の懐石ができるようだと地獄温泉清風荘にお世話になっているはずでした。翌日自衛隊のヘリコプターで救助されていたことでしょう。清風荘が復活するにも阿蘇大橋が架け替えられないとね。
水俣の湯の鶴温泉喜久屋旅館いいですね,行きたいです。人吉温泉の翠嵐楼も泉質では良さそうです。九州を1週間ほど放浪した時には水俣はノーマークでした。雲仙島原も長崎に家族で中華街をうろうろしたぐらいで………。九州はこの国の温泉文化を支えている共同浴場が多くあります。別府も仕事で何回か尋ねていますが,湯治よろしく部屋を間借りして温泉につかれたら,なんて思っています。えけまるさん,九州の隠し湯を教えてください。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/12
01:50

5: よっさん様 ありがとうございます!

奥飛騨中尾温泉,奥飛騨山荘を調べていただきありがとうございました。先日久しぶりに訪れて新平湯に行きましたが,古民家を移築したパターンは元のままでした。
九州に行かれるなら,今は地震のため休業してますが,地獄温泉清風荘も復興したら是非あのお湯につかってみてください。足元湧出のすずめの湯はいい。温い方のお湯に1時間ぐらいウトウトしながらつかって1日4湯すると身体が生き返ります。
私の温泉巡りの足は車です。九州に入るときは,関西から出発しますので島根か山口で1泊になります。小屋原温泉熊谷旅館や柚木慈生温泉に行き帰りお世話になることになります。どちらも炭酸泉です,それもかなり遊離二酸化炭素濃度が高い。いわゆる泡付きのお湯です。三瓶荘にもお世話になりますが,島根山口県でいいお湯があればご紹介ください。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/12
02:09

6: マトチャン様は元気ですね!!

マトチャン様

まだまだ高速道路も整備されていない40年以上も前に名古屋から秋田の寒風山まで友人二人と運転を交替しながら地道の全行程をノンストップで走ったりもしましたが、体力、視力の衰えを感じる今日この頃は安全の為、長距離は往路復路共に各々500kmを目処とした日程を組んでいます。(出来ることなら現地でも極力走りたくない。)

以前より地獄温泉清風荘などは九州の最優先候補のひとつで是非とも訪れたいと思っていますが復興の協力とは言うものの未だの益城の惨状や阿蘇の新たな噴火等を思うと、今一度考えざるを得ないのが正直な気持ちです。

九州は往復で四日間、距離にして1800kmを要しますので若い頃ならともかく現在の年齢と体力を考慮すれば必然的に飛行機とレンタカーの選択肢しかありません。(時間よりも体力的に疲労が蓄積されます。)

(追伸)
旅仲間の友人が熊本地震の余震当日、長崎に到着し翌日深夜の本震でホテルのベットから飛び起こされて旅程を変更して長崎空港でレンタカーを返却後、鉄道の不通を知らずに駅に向かい、再び返却レンタカーを手配し直し一路車で博多に向かう。
博多駅で四時間待機の後、新幹線にて無事帰名しましたが直接的な被害に合わず何よりでした。

よっさん
2016/10/12
18:42

7: 車を動かすのは気の向くまま,自由

少し前まで,関西から阿蘇まで750Km,朝の5時から夕食前のひとっ風呂まで走れましたが,寄る年波には勝てず,この頃は500Km程度にしています。シルバーウイーク後,経営が引き継がれた蔦温泉をメインに5泊6日の計画で温泉三昧の旅行をしてきました。
関西から500Kmだと新潟,黒姫赤倉高原です。少し奮発して1泊目は赤倉観光ホテルにお世話になります。ここはこのサイトには載っていませんが,いい。何がいいかというと,景色に飽きがきません。四季それぞれの景色が好きです。今回はあいにくの天気でしたが,眼下の北信の野尻湖が見えないくらいに乱層雲が敷き詰め,遠くに北アルプスが見えます。この季節朝霧を期待していくのですが……。
温泉は赤倉温泉からの引き湯,ソコソコの湯かな。地か源泉ですが,源泉から2Km引いたらね,お湯は死んでいます。しかし,Pホテル系のお風呂のような付けたしではなく,風呂好きを意識してくれたここの湯はいい。露天からの景色よし。栗駒山荘以上。
料理は,サスガにいいお値段を設定しているだけにフランス料理も懐石料理もよし。困るのは朝食のご飯をお櫃でくれないこと。美味しい朝食なので3杯ご飯をお替りするのがこの歳では恥ずかしい。ツイツイ食べ過ぎてしまいます。酒は新潟の地酒,よし。ワインよし。
部屋は,シモンズのベッド,よし。窓から見える眺望よし。Wi-Fiなどスコスコ。接客も最高級。国策として外国人をもてなすための老舗ホテルサスガです。英語で話しかけられ,オットト。
平日,野尻湖側の部屋で約30000円。Hグループの半値です。居心地の良さは2倍以上。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/13
14:29

8: 九州に向かう途中の温泉

マトチャンさん ご無沙汰しております。
よっさんさん はじめまして

いねぞです。
9月に九州のふっこう割を利用して周遊してきたので、多少情報が提供できるかと思います。関東の人なので、メジャーな温泉が中心になってしまうかと思いますが。

島根、山口だとマトチャンさんが挙げられている熊谷旅館や柚木慈生温泉はお湯に特徴あっていいですよね。あの周辺で他に記憶に残っている温泉だと

1.湯抱温泉 中村旅館(島根)
鉱泉ですがスケールの凄さと薪でお湯を沸かすのが記憶に残ってます。お隣の日の出旅館もいい感じなので、こちらもいつか泊ってみたいところ。
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30320

2.温泉津温泉(島根)
薬師湯と泉薬湯の共同浴場がとても印象に残った温泉地です。
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30326

3.出雲湯村温泉(島根)
公衆浴場の元湯が雰囲気があってよかったです。ここはオーベルジュ雲南という旅館が側にあってここがとても気になっています。
http://www.unnan-kankou.jp/contents/spa/86

4.長門湯本温泉 原田屋旅館(山口)
二つの共同浴場を中心とした静かな温泉街でした。大きな宿もありますが、個人的にはこの宿がお勧めです。お湯は温めで何時間でも浸かれます。
http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=13&id=121

5.一の俣温泉(山口)
管理人さんが入ったゆもと旅館は廃業してしまいましたが、まだ3軒お宿が残ってます。個人的に気に行ったのが一の俣温泉荘でした。
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30331
http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=29&id=267

他にも日帰りだと山口も良い温泉が結構思いつきますが、お湯もお宿もとなるとなかなか難しいですね。

追伸
先日の阿蘇の噴火にはとても心が痛みます。やっと復興に向けて歩み始めたばかりなのに…
今回、大分、熊本、長崎、佐賀、福岡を巡りました。震災が酷かった熊本も道路は特に問題無く移動出来ました。(阿蘇周辺はまだ復旧中の道路もありますが)

地獄温泉清風荘は道路がまだ復旧していないとの事ですので訪れるとしたらもう少し時間がかかりそうですね。地獄温泉の復興Tシャツ着て応援したいと思います。

いねぞ
2016/10/13
14:43

9: お久しぶりです いねぞさん

九州に行ってこられましたか。
11月は九州かな。九州に入る前に1泊しないと,もう体力が持ちません。
この季節,さんべ荘は加温されるでしょうが,小屋原温泉熊谷旅館はあの温度ではちょっと寒いかな。
温泉津温泉の薬師湯はそこその温度なのでいい湯だなと思いますが,泉薬湯は温度が高くて入ってられません。長門湯本の原田屋さん,一の俣温泉荘,良さそうではありませんか,高速からのアクセスはいかがですか。もう少し詳しく教えてください。湯田温泉の松田屋ホテルにお世話になったことがありますが,歴史と庭だけで……。
阿蘇は酷いことになっているようです。清風荘も地震より6月の豪雨にやられて本館が相当激しくやられてしまったようです。元湯を復活させるのに大変そうです。すずめの湯も何とか復活したそうですが。河津3兄弟さんに頑張ってもらいましょう。何か手助けできたらと思いますが……。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/13
15:27

10: 11月だと涼しくて温泉巡りには良いかもですね

マトチャンさん、こんばんわ

いねぞです。
長門湯本温泉も一の俣温泉も、中国自動車道の美弥インターが一番近いと思います。どちらも1時間ぐらいかと。湯田温泉も寄りましたが、高すぎてちょっと好みではないかなぁって感じでした。瑠璃光寺は風情があったので、また訪れたい町ですけどね。

阿蘇は確かに被害を受けていますが、内牧温泉とかは問題ないのでぜひ訪問してもらいたいですね。南阿蘇方面のルートは、今回の噴火もあって難しいですが、大観峰方面は道路もほぼ問題ないと思います。

いねぞ
2016/10/15
01:23

11: リッチですね!!

マトチャン様

風呂から見える景色が、全て自前の敷地とかで有名なホテルですね。
栗駒山荘以上ですか!!
私には終生利用することがないホテルです。

以前、近隣のいもり池近くに某中央銀行直営保養所が有り度々利用しました。
(後にバブル崩壊で写真週刊誌で叩かれ他の企業同様、全ての保養施設が払い下げられ現在ここは介護施設に転用)
隣にはこちらも後に世間を騒がせて有名になった簡保の宿が有りました。
(こちらも、高原の宿妙高の森に)
現在は卒業したタバコを切らしたある日、お隣で購入するためホールに入ると従業員に不審者扱いされで物凄い剣幕で叱られた記憶が有り、不愉快このうえない思いをしました。
私も簡保の契約者だと言いたい!!

子供が育ち盛りの頃はよくお櫃のお替りをしました。

よっさん
2016/10/15
11:24

12: 九州は良い

いねぞさん 宜しくお願いします.

九州は相対的に物価が安くコストパフォーマンスが良い施設が多いですね。

平成23年に初めて九州を旅した折、内牧温泉親和苑に宿泊しましたが自身の選択基準を充分に満たしており大変感激しことを覚えています。
①温泉【源泉かけ流・循環不可・湯温は41度前後で高温、低温も苦手で入り(れ)ません】
②建物【基本的に和風建築】
③食事【郷土食・食事専用部屋が好み】
④立地条件【風情相応しい環境】
⑤料金【特別な事情がない限り¥20000以上は対象外、無印良品的な宿】
⑥サービス【必要最低限で可】

しかしながら翌、平成24年7月の九州北部豪雨災害により被害を被り
営業を停止しての修繕に暫く時間を要し、再開後の今回の地震、再びの水害、新たな噴火とこれでもかという天災の連続で九州地方の方々の大変な苦労を思うと心が痛みます。

写真は被災前の施設です

よっさん
2016/10/15
11:29

13: 鹿教湯温泉を紹介します

このサイトにはなぜか出てこない鹿教湯温泉。この3月に尋ねてみました。写真にあるとおり,内山川沿いに共同浴場があり,その道路側に旅館街がひろがります。共同温泉は屋根がある五大橋の手前にあり,男女別にこじんまりとした露天も備えたきれいなお風呂といった感じかな。
私がお世話になったのは,みやこ旅館。鹿教湯温泉としては高級な方でしょうか。1泊2食付きで15000円程度。弱アルカリ性の単純泉。個性が強い硫黄泉や炭酸泉が好きな人には少し物足りないかもしれませんが,やわらかい単純泉は源泉掛け流しでいいと思います。食事は純朴な田舎料理,心のこもったおもてなしです。10月なら上田が近いだけにマッタケを期待できそうです。部屋は和室にベッドを持ち込む(?)柔軟なもの,少し珍しいかな。布団の起き上がりがつらい年寄りにはヤサシイ取組ではないでしょうか。
お湯は温泉組合全体で管理されているのではないでしょうか。散歩していると配管が各所に見られます。NHKの大河ドラマのおかげで上田に近い鹿教湯温泉も平日にもかかわらずにぎわっていると思いました。湯治をウリにする宿もあり,落ち着いた雰囲気は期待どおりです。
温泉街の中に蕎麦屋があり,10割蕎麦がうまかった。また,土産物屋さんで温泉饅頭が売っています,この出来立てすごくうまい。草津で売っているものとは大違いです。
皆さん,鹿教湯温泉についてより詳細な情報を教えてください。

マトチャン
(トピ主)
2016/10/18
09:24

14: 湯元斎藤旅館 白骨温泉の老舗旅館です

15年ぶりにお世話になりました,この頃は泡の湯の内湯ばかりでしたので。
昔の看板は残っていましたが,大型の近代的な和風ホテルに生まれ変わっていました。板敷の廊下が好きな人はチョットと思うかもしれません。白骨も道が良くなり,最後のZ坂道だけが昔の名残をとどめていますが,もう山岳リゾートと言っていいのかもしれません。
お湯は変わっていません。サスガ老舗ですので入浴剤を入れた村営の共同浴場とは別格です。約43℃,40℃,36℃と三段階のお湯の温度は,たくさんのお客様の好みに対応されています。内湯に続く露天風呂と泡の湯の露天風呂を意識した露天風呂もありました。昔,女将さんから「掃除してお湯を入れたばかりだから透明なお湯です,あと5時間もすればただの白骨の湯になります。お入りになってみては。」と薦められて,産まれたての肌に少しきついお湯に感動した覚えがあります。運が良ければ透明な白骨のお湯に入ることもできます。
食事は,すき焼き鍋をメインにした料理をいただきました。Basidiomycotaが苦手な僕はいろいろなキノコよりネギと白菜のほうがよかったのですが,それは好みの問題,この季節の長野県ですから。その代り,朝ご飯はお櫃をオカワリして満足。
これで1泊2日で18,000円,いかがですか。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/04
14:03

15: 湯ノ口温泉

三十年ぶりに南紀を訪れました。
名古屋から鬼ヶ城、獅子岩、花の窟神社、丸山千枚田、湯ノ口温泉経由で上湯温泉(神湯荘)を目指します。
最近の道路整備により南紀方面も相当短時間で来れるようになりました。
基本的に日帰り入浴はしない私ですが以前より気になっていた湯ノ口温泉に入浴しました。
施設は近年回収され随分と綺麗になりましたが秘境的な雰囲気はなく最近流行りのスーパー銭湯的な趣です。
しかしながら泉質自体は大変素晴らしいもので多少緑がかった透明感の有る、トロミ感が強い硫黄臭を伴った泉質で浴槽も内湯から露天、露天の立湯に寝湯と各々微妙に温度が違います。
中でも湯温の低い腰をかけて入浴する座湯の様な立湯が大変気に入りました。
料金も¥540とリーズナブルでとてもコストパフォーマンスの良い施設です。

よっさん
2016/11/13
11:49

16: 上湯温泉 神湯荘

三度目の正直

念願叶ってやっと訪れる事が出来ました。
紀州も沿岸部はアクセス道路の整備が随分と進んでいますが十津川の山間部はまだまだ走りにくく快適なドライブとはいかないですね。
宿の噂通りの坂道では、最後の曲がりを躊躇して一旦降車後徒歩にて確認してから改めて駐車場に進みました。
施設は洗練されたものではなく露天風呂などは何というか、手作り感を強く感じるものです。
環境は白骨温泉のような奥まったどん詰り感のある秘境感の漂う寂れた温泉と言う感じで好き者には堪らないものです。
食事の見た目は地味な感じですが味は結構奥深いもので美味しく頂けました。
唯一気になったのが湯仙人も指摘されている食堂のテーブルではなく、部屋そのものです。
小さく閉された空間は全員の声が筒抜けで心置きなく会話をすることが躊躇され、自ずと無口な食事となり残念でした。

よっさん
2016/11/13
11:58

17: よっさん様 ありがとうございます。神湯荘は

昔々行ったことがあります。十津川温泉郷から少し(?)山道を上がった,どこに駐車しようかと迷った覚えがあります。私が入ったときは少し熱かった。村がらみ宣伝しているのに,こんな鄙びた温泉宿が残っていたという印象です。
丸山の千枚田いいですね,無理して能登の白米千枚田に行かなくても近くにいい千枚田があるんだと思いました。よっさん様,写真を撮られていませんか。もし写真があるのならば,見せてください。南紀ならば,勝浦と思ってしまいそうですが,湯ノ口温泉しませんでした。足元クラシですね。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/14
09:59

18: マトチャン様

返信が遅くなり申し訳ありません。

南紀旅行直後に悪性早期胃がんの内視鏡手術、三日間の絶食を経て一週間ぶりに本日退院しました。本人はいたって元気です。

二日目は神湯荘からは串本海中公園の海中遊覧船、海中展望塔、水族館、潮岬灯台、樫野崎灯台、灯台資料館、トルコ軍遭難慰霊碑、記念館、日米修好記念館、橋杭岩を経由してSakura-hanakoさんお薦めのホテル中の島へ向かいました。
全てを見て回らないと気が済まない女房の物見遊山優先旅の辛いところです。

ホテル中之島の露天風呂はなかなかのもので、長湯が得意ではない私もお月見をしながら湯船や入浴位置を変え、“あっちにドボン”“こっちにドボン”と結構長時間楽しみましたがその後の湯上り待ち合わせで更に女房に待たされました!!

Sakura-hanakoのご意見に従い、部屋も敢えて露天に近い一号館を指定しましたが、露天風呂、部屋、レストランが長い回遊動線となっているため、結局どの部屋からも移動距離的に余り変わらず散策をかねて周回することとなりました。

今回は露天風呂目的の最安値プランでの宿泊の為、食事等には重きを置いていませんでしたが中々どうしてコストパフォーマンス的にも十分に満足出来るものでした。

よっさん
2016/11/19
16:51

19: 行きたかった夏山温泉

よっさん様、退院おめでとうございます!
ホテル中之島は、海・硫黄・ブルーの3つが揃った大好きな温泉で、女性用露天風呂は2つあるのできっと奥様も入り比べをされながら楽しまれた事だと思います。

実は勝浦へ行った際にどうしても行きたかった温泉があったのです・・それは夏山温泉という何ともメルヘンチックな名前の温泉で、どうしてこの温泉を知ったかというと、JRの一番海に近い駅のポスター~和歌山の湯川駅~夏山(なっさ)温泉に辿り着き、源泉かけ流しの硫黄泉が小さなタイルの湯舟からザバザバ溢れている写真を見て、わあいいなあ!行きたいと、ホテル中之島と合わせて訪問する事を楽しみにしていました。駅のホームから目の前に広がる海を眺めて~何て想像していたのですが・・
勝浦からの列車の本数と時間を見て愕然。午前2本午後2本。しかも湯川駅から夏山温泉まではバスも今は無く歩くと数キロ。どう試行錯誤しても戻る事は無理な時間でした。
実際に行ってもいない温泉の事を書かせて頂くのは失礼だと思っていますが、本当は行って投稿したかったのですが諦めてしまったもので、もし既に行かれた事がある方、もしくはご興味を持たれて行かれた方がいらっしゃいましたら、是非ともどんなだったか聞かせて頂ければ、自分も行った気になれて嬉しいと思い書かせて頂きました。ごめんなさい。

昔、十津川温泉を通り湯の峰温泉へ行った事がありますが、あの時の車の道のりの遠かった事!途中で車酔いしてしまいました。あの距離を思うと、十津川温泉までバスで4時間半とは言え、どうも行きたいと言う気にならずにいます・・。

12月は秘湯を守る会の高峰温泉、1月は以前織戸様が教えて下さった湯田川温泉へ、要約ですが行ってみたいと楽しみにしています。えけまる様が書いておられる湯の鶴温泉、さすがとってもいい感じで是非行ってみたいと思いました。jk様といねぞ様にアドバイス頂いた下風呂温泉へも来年中には行く予定ですので行った折には、またマトチャン様のトピにお邪魔させて頂きますが、よろしくお願いします。

sakura-hanako
2016/11/20
00:28

20: 写真ありがとうございます。丸山千枚田いいですね

よっさん様,60年も生きていると身体もガタが出てきてお互い大変ですね。退院おめでとうございます。丸山千枚田いいですね,田植えの季節に行ってみたいと思います。そして,ホテル中の島,僕もあの露天風呂好きです。あの露天風呂に入れるならば,多少のことは我慢できますよ。あれだけ人が入っているのだから,消毒していると思うますが,それでも長湯ができる温度とほのかな硫化水素の匂いはいい。

sakura-hanakoさん,公共交通機関と宿の送迎では大変だと思います。やっと到着されてその労をねぎらわなければ,ガッカリされることでしょう。宿もそんなことわかっていませんからね。

私もまもなく横山大観を観に行きたく,嫁はんは蟹を食べたく,玉造温泉に行きます。宿は嫁さんのオゴリで老舗湯之介長楽園,日本一広いという露天風呂ですが,僕が今まで入った中で,奥飛騨の水明館佳留萱山荘ですが……。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/20
09:18

21: sakura-hanakoさん 高湯温泉いいですね

私も高湯温泉に行ってみたいと思っていました。
満山荘が移転してしまってあの山岳風景を見ることができなくなり,もう高湯しかないなあと思っていました。そろそろ雪だろう,車では逆に生きにくくなるなあと今年もパスかと思っています。写真とともにユニークなご感想を期待しています。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/21
09:47

22: 玉造温泉 湯之助長楽園

温泉教授が出雲の国風土記を引いて紹介した玉造温泉。個性的な島根県のお湯の中では埋もれてしまいそうな優しいお湯です。
私がお世話になったのは湯之助長楽園,大きな露天風呂25mプールぐらい,源泉温度が72℃なので1分間に160Lの新湯ですが,社団法人温泉協会の認定は新湯度一つ星です,他は4~5なのに。内風呂はやはり熱いので専ら大きな混浴露天風呂でした。この混浴は岩の湯(長野)の洞窟風呂と同じように男女ともにユアミギを着用し和気藹々と,楽しいお風呂です。
料理は解禁された蟹を頼みました。刺身から始まって甲羅酒(李白の熱燗)よし,ゆで蟹・焼き蟹・天ぷら・茶碗蒸し・蟹飯など蟹が入ってないものはありません,3匹分の蟹会席,1年分食べました,もういい。四万温泉の積善館は余ったマッタケをおにぎりにしてくれましたが,ここはそのサービスはなし,それは心残り。季節の会席で蟹は十分だと思います。ほかの物も食べたかった?朝食の後は薫り高い本格的なコーヒーが出されて,美味い。
部屋はごく普通,次の間がついた12畳,freeWi-Fi。早く着いて庭を散策,丁寧な手入れ。心温まる従業員の皆さんの対応,これで1人33000円は高いとは思いませんでした。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/27
15:12

23: やはりマトチャンさんはリッチです。

貧乏性の私には絶対真似が出来ません。

宿泊の中身はともかく、絶対的に高いです。
鶴の湯温泉喜久屋旅館の一週間の湯治費用でもお釣りがきますね。

誠に羨ましい限りです。

よっさん
2016/11/27
17:16

24: マトチャン、sakura-hanakoさん

この度のお気遣い有難うございます。

来年度に我奥方様も定年を迎え、今後十年、最低でも五年位は自由に旅をしたい思ってる矢先の晴天の霹靂です。本人は自覚症状もなくいたって元気であり、今年6回の旅に続いて来年の計画を作成中。

東北などは殆ど未開の地であり高湯温泉もいづれ訪れたい温泉地です。
私たちは先にも書いたように物見遊山が主たる目的で温泉は二の次で基本的に日帰り入浴もしません。関東、東北は絶対数が多く目移りしそうですが皆さんのデータを参考に効率的の良い計画を立てたいと思います。雪道に備えてフルタイム四駆も手配中。

10月には私用の宇都宮を含め四泊五日での計画を予定していますが
“えけまるさん”お薦めの湯の鶴温泉喜久屋旅館のような環境、風情豊かで激お値打ち施設宿をご存知でしたらお教え下さい。旅程は
一日目・名古屋発、鹿教湯温泉経由で(ご招待の沓掛満山荘)
二日目・宇都宮での私用と一部観光(今市辺り泊)
三日目・日光観光後(奥日光温泉辺り泊)
四日目・金精峠経由で(草津温泉辺り泊)
を予定してます。

よっさん
2016/11/27
17:25

25: よっさん様 生きているうちです

僕の母は61歳で肺癌でなくなりました。酒たばこはもちろん,月1回のペースで医者にも通い,十分健康に注意しておりましたが,風邪をこじらして咳がひどく,ホームドクターがレントゲンを撮ったら左肺が真っ白。人の運命寿命はハカレマせん。生きているうちが花ですよ。
今回奥様の退職記念を先にとって草津に出向かれるならば,奈良屋さんかての字屋さんにお泊りになってはいかがでしょうか。個人的にはての字屋さんを推薦いたします。
いつチュウブに身の自由を奪われ,風呂にも入れない日々が待っているかもしれない。立派な葬式より,子どもに喜ばれるのをあの世というところから眺めるより,好きに生きていたい。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/27
18:00

26: 賛成で~す

私達夫婦も行ける時にと、一生懸命働いては温泉旅行に行って来ました。国内だけですが1千万程使っているかも知れません(旦那の酒代も同じだけ使っています)故に恥ずかしながらこの歳で、全く貯金というものがありません。長く生きているつもりもありません。
今も温泉旅行を楽しみに働いていますが、私も還暦を迎えてしまうまで生きてしまいました(プロフール書き換えようっと)旅行はホントに素晴らしいと思っています。思い出という宝物が残っています。 と私は思っていて、働いている間は生きていて温泉へ行っていると思います。死んだら宮古島の海へ散骨してもらいます。海は温泉と同じ位好きで、宮古の海は本当に綺麗!大好きです!ちなみに宮古島にも温泉があるんですよ~。

よっさん様、私も今度は宇都宮まで夜行バスで行って、1泊は那須湯本にしようか、日光湯元にしようかと考えている所です。もう1泊は1度泊まった八丁の湯。翡翠色に煌めく新緑の時に行きその秘境さに感動し、冬も絶対にイイ!と確信してしまい、頭の中は真っ白の雪が覆いかぶさった露天風呂しか浮かんでいません。秋は川俣ダム周辺の紅葉が素晴らしいらしく(バスの運転手さんお勧め)手白澤温泉にも行ってみたいので、紅葉の時期も考えてはいます。
奥鬼怒温泉郷まだ行かれていらっしゃらないならお勧めします。近くに秘湯を守る会の宿で、こまゆみの里もありこちらも気になっているのですが・・どなたか行かれた事がある方情報下さいませ。

sakura-hanako
2016/11/27
20:11

27: 確かに皆さんが言われる事にも一理ありますね。

なんだか皆さん、考え方に腹が座ってる感じが致します。
現実には老後の生活に困ることも無ければ二人の息子の相続もそれなりに準備出来ているわけなので、とりわけ心配することはないが、“それはそれ、これはこれ”で今日までの考え方やら、生活習慣やら中々簡単に割り切っては変えれないですね。
今後の考え方のひとつとして頭の片隅に置いておきます。
私の父も51歳で死去して厚生年金も支払うだけ支払って本人は一銭も受け取っていません。もっとも母が遺族年金を受け取っていた訳だから年金の恩恵は感じますが。
何れにしても後悔の無い生き方が一番いいですね。

よっさん
2016/11/27
21:09

28: 桜hanakoさんごめんなさい

よっさん様も誤解されたと思います。高湯じゃなく,高峰温泉です。高湯は私が行った山形米沢八湯の高湯温泉でした。申し訳ございません。
自分では高峰だと思っていましたのに。小諸から上がっていくランプの宿ですよね。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/28
12:31

29: はい、高峰温泉です

高峰温泉は万座温泉豊国館で一緒になったご夫婦からの推薦で、冬は星空がものすっごく綺麗で、それを見るのがものすっごく寒いそうですけど見る価値ありだそうです。
雪の中を50メートル程歩いて行く露天風呂へは入れるかどうか、ほとんど無理だそうですが入ってみたいなあ・・気に入れば露天風呂に入れる季節にも行ってみたいと思っています。
小諸駅からバスで浅間スキー場まで行き、そこからは雪上車で送迎ありです。雪上車というのも楽しみですよね。
この旅行は、マトチャン様お勧めもあり一度は行ってみたかった加賀井温泉への立ち寄り入浴と、再訪したかった湯田中・渋温泉巡りをメインに立ててます。行き帰り共夜行バス利用で路線バス乗り継ぎですが、湯田中駅裏には日帰り温泉があり、夜行バス待ちにはうってつけです。

マトチャン様、島根の温泉なかなか穏やかな気持ちになるような落ち着いた所が多い様に思うのですがどうでしょうか?
今とても気になって行ってみたいのが、温泉津温泉郷の小さな入江と港をのぞむ鄙びた宿。
泉薬湯はとても強烈な素晴らしい泉質だと思いましたが、それより港を持つ温泉街の雰囲気がとても気に入り、是非宿泊で再訪(6月頃ですが)したいと考えています。良い宿見つけたら投稿させて下さいね。

桜hanako
2016/11/29
20:10

30: 了解しました。

以前、法師温泉と高峰温泉を続けて予約し楽しみに待っていたところ、東北地震が起きて法師温泉の源泉が一時的に細り入浴中止となった為、高峰温泉もキャンセルすることとなり大変残念な思いをしました。どちらの温泉も又、新たな機会に利用したいです。

よっさん
2016/11/29
21:24

31: 高峰温泉いいですね

雪上車ですか!黒石の青荷温泉に冬訪れたとき,一度だけ乗ったことがあります。マシンですね。ジーデルエンジンの音とにおいが強烈だったことを覚えています。冬空の星は綺麗でしょうね,いいなあ。僕はケチなので車での移動,スノータイヤでも移動は制約されます。その代り道がある限り何処でも行けますが。冬の露天は,蟹場温泉の長さ30m(?)高さ2m以上の雪壁を歩いて露天に行くのが楽しかった。宿の方の除雪とどれぐらいお客さんの頻度があるかですね。
老婆心ながら加賀井の一陽館,ユアミギをお忘れなく。この季節少し温いかもしれません。
阿蘇に通い始めてその途中で泊まり始めた山陰,特に出雲地方にはいいお湯があります。温泉をヒタムキニ守ってきた宿の誇りのようなものを感じます。宿から叱られそうですが,土日祝日にゾット人が押し寄せ,だんだんズレテイク宿が多いよう中で,このままサホド有名にならず,いいお湯を伝えてほしいと思います。地元の人から大事にされているお湯を今後も探したいと思います。桜hanakoさん,熊谷旅館にホタルの季節に訪れてみては。体温並みの湯温なので,これからちょっと厳しいでしょうが,竹田の七里田温泉下湯並みの炭酸泉です。4か所の湯舟を時間制限なしで独占できます。夜は窓からホタルの乱舞が望めます。思わず部屋の電気を消しました。

マトチャン
(トピ主)
2016/11/30
09:46

32: 蛍!ですか!

蛍ですか!蛍には目が無くてアドレスにも入れていた位大好きです。小屋原温泉熊谷旅館は宿泊を予定していたのですが、出雲の友人が泊めてくれ、千原温泉も連れて行ってくれたのでその帰り、日帰り入浴に寄ったのですが、このサイトでは19時までとなっていましたが、その日は宿泊客がいたため15時で終了となり入らせてもらえませんでした。
その友人が蛍を見に連れってくれると言うので、次回はその時期に温泉津と合わせて行こうと思っていましたが、熊谷旅館の部屋から見えるのならそれもいいなあ・・迷います。
出雲地方はまだ沢山の蛍が残っているのですね。嬉しいことです。
福元屋旅館も露天風呂からも部屋からも、多くはないですが蛍を見る事ができます。
羽根沢温泉松葉荘へ行った時も偶然近くで蛍を見る事ができました。聞いた話ですが、和歌山の川湯温泉でも宿泊したら蛍の乱舞を見に連れってくれてそれは物凄かったとか・・
北薩摩の蛍舟も有名で紫尾荘など周辺の宿に宿泊すると送迎してくれるそうで、それも行ってみたいとは思っていました。
蛍がすぐ横の川で見られるなどとうたっていた秘湯を守る会の産山温泉は、私が行った時は川にある蛍の棲家の草木を刈ってしまい蛍は見られませんでした。

マトチャン様”蛍が見られる温泉”などというテーマでも教えて頂きたいなあと思いますが?
あと桜ですね。”桜が美しい宿”とかもお願いしたいです。

桜hanako
2016/11/30
22:50

33: 標高2000m雲上の露天風呂へ行ってきました

高峰温泉行って来ました。キャッチフレーズの標高2000m雲上の露天風呂入って来ました!
冬場は入れる確率が低く、入れたとしても昼、それも吹雪いたり気温が低すぎてもダメと言われていたのですが、運良く(晴れ女ですので)到着日は晴れていましたので、17時までと言う事ですぐさま入りに行きました。
露天風呂までは50メートル近く離れていて、館内出口に籠を置いてますがそこでは着替えないよう、籠を持って行き露天風呂で着替えるよう言われました。
露天風呂は男女別になっており、おぉ!何と素晴らしい景観ではありませんか!目の前遙か彼方は山ばかり、広大な自然が広がっていました。夕陽も真ん前です。
しかし脱衣所はなく、一切の囲いもなくあるのは湯舟の横のベンチのみ。寒い、冷たい、物凄い吹きっさらし状態!
しかし入りたい!湯温は調度良い。意を決してその湯舟の前、標高2000mに立ち素っ裸に。
寒風に身がちぎれるとは正にこの事!薄く白濁した湯船に飛び込みました。
荒行でした。地獄から天国といった感じでした。ちょっと女性は無理かと思います。しかし男性諸氏には是非挑戦して頂きたいと願います。
*体験者から女性の方へ。部屋で浴衣に着替えその上からコートをはおり、サッと脱げる格好をして露天風呂へ行き、是非素晴らしい雲上の露天風呂を体験して頂きたいと思います。
私も翌朝はそうして入ろうと考えて行ってみたのですが、風が強すぎ気温も低く閉鎖されていました。

次に雪上車ですが、雪が少なかったので四駆のタイヤだけがキャタピラになった車で送ってもらいました。写真だけ載せておきます。
宿は快適!ウォシュレット、電気ランプ、暖房費1000円、創生水、館内綺麗、従業員多く活気があり接客も良いという何の不足もない宿がこんな山上にあるなんて思っていませんでした。
2つある内湯は24時間(加温を続けないとパイプが凍るため)入れます。ぬる湯源泉と加温浴槽が並んでおり、展望浴室になっています。37度源泉浴がとても気持ち良く気に入りました。
更にイベントが多く、館主による温泉健康講座、星空観察会と続きその日は星は余り見えなく月のクレーターを望遠鏡で初めて見ました。翌日もスノーシュー等もあるようで、四季折々色々イベントがあり充分楽しめます。夏は高山植物を見にハイキングや登山、そしてチェックイン・アウト前後も温泉へは自由に入れるので、1泊で2日間楽しめるという宿です。
高峰温泉のヒストリーが画像で流れており見入ってしまいましたが、一度全焼してしまった宿を父と息子(現在の館主)で山の頂上に再建し、谷から温泉や電気を引いているそうです。
感動しました。
何といってもこの宿の一番の売りはその景観。四季折々の素晴らしい景観の中入る、雲上の露天風呂はここにしかない!温泉だと思いました。私も季節を変えてまた再訪したいと思います。
この日の宿泊は香港の若者との2名のみでその男性曰く、日本は綺麗で、人が親切、寿司が美味しく日本は大好きで大阪、白浜、飛騨へも行き、静かな所が好きで高峰温泉はネットで調べ、今回は”君の名は”の名所小諸、諏訪を探訪しているとの事でした。こんな秘湯を尋ねて外人さんが来られるとは思ってなかったのでびっくりでしたが、新宿から直通バスも出ていました。大阪からも小諸まで夜行バスがあるので行きやすい温泉でもあります。

PS. マトチャン様、一陽館の湯浴み着アドバイス有難うございました。御蔭様で有名な露天風呂も入る事ができました。

桜hanako
2016/12/18
22:05

34: 桜hanakoさん,スゴイ!

この季節,雲上の露天風呂に入れましたか。無理ではないかと勝手に思っていました。
実況中継ですね。目に浮かぶようです。しかし,露天風呂からの景色は素晴らしかったでしょうね,ウラヤシイ。私は来年5月の連休が終わって落ち着いたら出かけようと計画しています。
原発事故があってから関東から留学生たちが帰国したと聞いて大変残念だと思っていましたので,コトノホカ嬉しい。どこからやってきた人ですか,聞いておられたら教えてください。

私はまもなく山口湯田温泉を経由して地震後の九州に行きます。

マトチャン
(トピ主)
2016/12/19
18:14

35: あの景観は高峰温泉露天風呂でしか出会えないのでは?

高峰温泉露天風呂からの景観は本当に素晴らしかったです。その中で入る温泉は天国の雲の上の温泉と言っていいかもしれませんね。ちょっとオーバーかな?でもあそこにしかないのではないでしょうか?登山なしで行けてのあの景観は。
しかも創られてポツッとある木造の湯舟ですから、遮るものが何もなくて、ただ吹き渡る風のみ。目の前に山がそびえ立っていれば圧迫感になりますが、彼方に山と雲なので広大な空間が広がっていました。標高2000mでの露天風呂だから大したものだと思いました。
立山室堂のみくりが池温泉は内湯しかありませんものね。高峰温泉の内湯も、みくりが池温泉程度の小さいものかと創造していたのですが、ところが2か所ありランプの湯の方は源泉温度が低く小さい浴室でしたが、四季の湯の方の浴室は大きく、温湯で入りやすくこちらの内湯は大変気に入ってしまいました。
私も新緑、夏の高山植物、秋の紅葉といずれの季節にも言ってみたいなという思いがあります。快適な宿なのできっと女性陣にも喜ばれると思いますよ。
高峰温泉行のバスに乗り合わせた若者は香港からの旅行客で日本は3度目という事しか解りません。”君の名は”に高峰温泉も登場しているのでしょうか?

マトチャン様は熊本の地獄温泉に行かれるのでしょうか?近くの垂玉温泉も気になります。清風荘は常宿にされていらっしゃったという事でご心配ですね。復活して頂きたいものですね。  高峰温泉も全焼から、あの山の上に親子で手作りで復活させたという、人間の力って想像を遙かに超えるもの凄いものがあるんだなあと感心しかなかったです。そしてそのきっかけになったのは再建を願う1通の手紙からだったそうです(高峰温泉ヒストリーより)

桜hanako
2016/12/20
01:15

36: 落ち着く宿だ

よっさん様にまたヒヤカサレソウですが,山口湯田温泉松田屋ホテルにお世話になりました。今年2度目。前回は本館の102室高杉でしたが,そのとき101室萩屋で庭を観ながら朝食をとっておられる泊り客をみて,あそこに泊まりたいと今回は指定。
季節がらフグのコース。サスガ老舗。部屋係のお嬢さんがふぐちりをつくってくれます。何度も何度もアクを掬いながら「たくさんアクが出るフグほどおいしいと料理長が行っています。」美味い。ヒレ酒を飲み干して,持てないほどの熱燗をお手拭きで包んで注いでくれる,優雅です。布団もその係の人が私たちとの会話を楽しみながら準備してくれます。おもてなし度,バツグン。接客はその人と人を育てた宿の姿勢かな。
お湯は有名な維新の湯。私はフグよりこのやわらかいお湯がお気に入り。家族風呂なのでお湯加減は好きなようにと源泉と湯ざましの両方の蛇口があります。温めのお湯にのんびり,出る前に温度を上げる,そんな入り方ができるのもいい。ここに高杉晋作や伊藤博文が入ったかと見上げれば,古ぼけた天井にも趣がある。部屋にも源泉かけ流しができるお湯があるが,やはり維新の湯がいい。資料館でいい硯を見つけた,そういえば下関は赤間関といわれた硯の産地。廊下に女将コレクションの茶道具があり,いい姿の水差しを欲しいと思った。
文化財に指定された庭がいい,前回うらやましげに庭から見た庭を部屋から眺め,年末を控えたあわただしさが飛んでいきそう。司馬遼太郎の街道を行くに出てくる赤松の枝ぶりよし。早朝で湯気がのぼる,金隣湖のような池に温泉を注がれたコイを羨ましく思う。手入れが大変だと思っていたら飛び石を踏まず入っていく人を見かけて残念。

翌日九州に渡って4月の震災に心を痛める。地獄温泉清風荘は完全復旧するのに3年はかかるとのこと。阿蘇大橋はじめ道路等をもとに戻すのは……。「まずはすずめの湯を復旧させます。」日帰りでもいいから早く入りたいなあ。「地域とともに復興させていきたい」江戸時代から続く伝統の心意気を感じる。今までいろいろあっただろうな,今回の地震と豪雨も時間とともに乗り越えていかれるだろう。谷の垂玉山口旅館も大変そう。
従業員の方も被災されていつのだから当たり前かな。

マトチャン
(トピ主)
2016/12/27
11:25




スマートフォン版に戻る