秘境温泉 神秘の湯

トップ おんせん掲示板 雑談・その他 混浴は日本の文化きちんと守りたい!

おんせん掲示板

温泉を中心にから雑談まで取り扱っています。

全52件のトピック
掲示板の使い方、投稿のルール

混浴は日本の文化きちんと守りたい!

Eugene
50代
男性
の投稿
  • 作成
    2016/05/24
    20:48
  • 13238

泥湯温泉の混浴露天に入った事です。内湯が熱かったので、即!混浴露天に向かいました。緑鮮やか、空気も美味しい名湯です。しかも、鶴湯以上の白いニゴリ、入ろうとしてみると、いかにも不倫カップルというような男女が・・・40過ぎの男性と30前後の女性がマッパ状態でBodyタッチをしチュッチュの待つ最中。
こちらが恥ずかしくなって、挨拶もできないまま直ぐに内湯に戻るという状況、とても気分が悪くなりました。
混浴をラブホと勘違いしていますね~
江戸時代までは当たり前の習慣でしたし、現在でも見てみぬ振りしてお互いに気を使い混浴で女性と明るく話しもした事があります。こんな経験二度としたくないですね。笑

53件のコメント

1: 湯舟までのアプローチを考えて欲しい

そうですよね。私は露天風呂の中では、鶴の湯の混浴露天風呂が最高に好きなので毎年のように通っています。男性がほとんどで中にはカップルもいますが、さすがにイチャイチャチューチューには鶴の湯ではお目にかかった事はありませんが、そんなのは雰囲気丸壊しでゴメンですよね。まだ男性陣ばかりの中にボソッと入っている方が増しだと思います。

さて、鶴の湯の混浴湯舟までの女性用入り口からのアプローチが、3年程前からでしょうか少し優しくなりました。以前は扉から湯舟まで2~3メートル程離れていて、出入り及びその間が非常に勇気がいったのですが、現在は扉から1m程で湯舟に入って行けるように考えてくれてます。いずれにしても小さな岩陰に身を潜めながら入って行き、上りはバックを見られているのを覚悟でできるだけサッと扉に向かいますが以前よりはかなりマシです。
混浴での湯舟までのアプローチとしては、白骨温泉泡の湯が一番考えてくれていて嬉しかったですね。
鶴の湯もあの岩の手前辺りに暖簾でもかけてくれればOKなのにな・・あと一工夫お願いしたいところです。多くの女性にも鶴の湯の混浴露天風呂の素晴らしさを是非味わって欲しいと思います。
そして、マナーは守ってみんなが気持ち良く、混浴文化を楽しむという事ですよね。
Eugeneさんありがとうございました。  写真は女性用入り口方向に向かってのものです。

sakura-hanako
2016/06/01
06:53

2: 最近多いみたいですよね

私も以前混浴で不快な思いをした事があり激しく同意します!
伊豆の黒根岩風呂にての出来事。
バスタオル巻きがOKな混浴温泉なのですが、先客の40代位のご夫婦?カップルの女性はミニタオル程度の小さなタオルで気持ち隠れている程度(丸見えでしたが)の潔いお姿で最初はすごいなー程度で気にしていませんでした。が!湯船にはその他に男性客が数人いたのですが、どうもそのカップルは彼女の裸を他人に見られる事を楽しむ嗜好?の方達のようで・・・イチャイチャと。
それはもう見ていられない位でとっても不快でした。
それを温泉好きの友人に話したところ、わざわざ混浴に出向いて見せたがる人たちのオフ会なるものがある位だそうで。
そう言う一部の人達のお蔭で本来の混浴の良さが楽しめなくなってしまうのは本当に残念ですよね。。。

私も白骨温泉の泡の湯の女性用の出入り口が理想的だと思います!!

とみー
2016/06/01
17:12

3: 分かりやすい説明感謝です。

鶴の湯の混浴露天アプローチも変わったのですね。わたくしが行った時は女性の着替え場所やアプローチが短く、かつ狭かったので大変だなと感じていました。男性用もかなり狭かったです。丁寧なレポートして頂いてありがとうございます。これで女性客も安心ではないかと感じます。来月もう一度行ってきますね。
まだまだ、露天温泉未熟者ゆえよろしくお願い致します。
来週、岩手県の国見温泉に行ってきます。

Eugene
(トピ主)
2016/06/02
09:50

4: 混浴を勘違いしている人実在するのですね。

連絡ありがとうございます。変わった趣味の方もいるのですね。岩手県花巻市の大沢温泉の混浴露天は、女性用のバスタオルが準備してあって、こちらも安心して雪化粧の雪見露天を楽しめました。
今後ともよろしくお願い致します。

Eugene
(トピ主)
2016/06/02
09:53

5: 国見温泉の混浴露天風呂

今週は、冬季では行けない秋田県と岩手県の県境、国見温泉に行ってきました。
女性用の湯浴みは準備されていませんが、湯主がとても親切に入浴する時間を教えてくれました。きちんとコントロールしてくれたので湯主に感謝です。

Eugene
(トピ主)
2016/06/08
16:57

6: 失礼しました。国見温泉には女性専用露天風呂があります。

大変失礼しました。エメラルドグルーンの湯の花ジュウタンをお楽しみ下さい。

Eugene
(トピ主)
2016/06/09
12:17

7: 閉鎖されていく混浴露天風呂も・・

大分県にあった鍋山の湯は、温泉自体の雰囲気だけを言えば蓮華温泉的で良かったんだろうと思いますが、以外に街から非常に近く多くの人が集まり入浴時の状態と言えば、ど派手なビキニを着た女性とイチャつく関係不明のカップルや、この温泉を自称管理しているという若い男性達、その他にも何人もの男性が黙って入っていたりでその雰囲気は非常に悪く、その時は夫とだから入れていたものの1人ではとてもいられない雰囲気がありました。
温泉から離れている駐車場は雑木林の中にあり明らかに車上荒らしがあっても可笑しくない状況でした。そして私が行った頃より少し後にこの付近で秘湯巡りをしていた女性が殺人される事件があり、鍋山の湯は閉鎖されています。

最近行って知った塩原温泉郷の外湯の1つである、温泉だけを言えば木々の中にあるとても雰囲気の良い不動の湯も、男性達で占領され風紀が乱れ15年には事件があり、今は土日祝のみ時間制限・警備員常駐での再開となっているそうです。

混浴露天風呂に入った時の雰囲気・・男性達が会話もなく入っており、無表情でジロッと見るような温泉は女性は危険です。やはりそこに純粋に温泉を楽しんでいるという雰囲気が流れている温泉ならまだ入りやすいかと思います。
自然の中にある温泉の姿だけを見れば素敵ですが、そこに入るのは人でありずっと継続利用して行けるためにはEugeneさんがおっしゃるように、マナーしかないのでしょうか。
温泉は大切に守られて行って欲しいですね。そして女性も入りやすい環境を考えて頂ければ嬉しいですね。

sakura-hanako
2016/06/10
08:01

8: 書き込みありがとうございます。

先ずは、挨拶することが重要だと思います。
わたくしは、東京出身なので、比較的誰とでも話しはできてしまいます。挨拶一番、温泉の由来を聞いたり、効能を聞いたり、近くの名産物を聞いたり、混浴でも女性が湯浴みやバスタオル(温泉が許可している)を着用してくれれば、問題無く、混浴楽しめますよね。
男女、時間帯別にしている露天も多いのですが、女性には厳しい時間帯であったり、男女との時間的違いは大きいですね。
また、ぜひ様々な温泉情報を共有させてください。

Eugene
(トピ主)
2016/06/10
08:53

9: 本当に男女混浴露天を楽しむ会ってあるんですね。笑

ネットでさがしていたら、本当にあるのですね。大爆笑!でも、何故、会費とるのでしょうか?
良い大人が、美女と一緒に混浴入って何が楽しいいのか疑問です。EUROPEに出張でいたので水着着用して、温泉の良さや、自然の良さ楽しめばいいのに、回りはかなり気を使うでしょうな。ヤレヤレ!

Eugene
(トピ主)
2016/06/13
09:46

10: Europeの温泉

フランス/ドイツは、温泉療法として認められていますので、きちんとした医師の診断により皆様、温泉を活用しています。Vienaの温泉は大変楽しく全員水着で、老若男女全員で楽しんでいました。

Eugene
(トピ主)
2016/06/13
11:49

11: 混浴が減るのは寂しい限りです。

Eugeneさんへ
Eugeneの言う通り、挨拶はとても重要ですよね。あと基本的な入浴の際のマナーも欠けてるなと最近感じます。過去に嫌な思いをしたのは、奥日光温泉郷の宿で滝が真横に見える混浴風呂の時です。日中、妻と入っていた時に4、5人の中年グループのリーダー格の人が、そのお風呂を他のメンバーに案内したかったようで、いきなり「ちょっとすみませんお風呂見せてもらえませんか」といってお風呂に近付いて来たのにはげんなりしました。そもそも、そのお風呂が見える手前の所に私達の衣類のカゴが置いているのが見えていたにも関わらずです。混浴以前のマナーの問題かもしれませんけど。あとびっくりしたのが、これも同じエリアの温泉ですが、男女別の、男性用の内風呂に浸かってのんびりしていたら、露天風呂に行き来できる扉が開いて、中年の夫婦が内風呂に来たんです。一瞬自分が間違ったかと焦りましたが、女性の方が、バツが悪そうに小走りに脱衣室に向かったのを見て、事情がすぐ理解できました。それはさておき、混浴で私が好きなのは新潟県魚沼にある駒の湯温泉です。川べりの露天風呂には基本的には女性用の脱衣室があること。また、脱衣室から温泉までの入る距離も短い事。宿で湯あみ着を無料で何回も利用できるので、妻も利用客が多い時はその湯あみ着を利用してます。これ以上混浴のお風呂が無くなるのは残念で仕方がないです。

ひろすけ
2016/06/13
16:50

12: ひろすけさん、貴重な体験談をありがとうございます。

日本人に良くある、恥はかき捨てのような、人格を変えてしまうことがあるかもしれません。
新潟県の駒の湯温泉の連絡ありがとうございます。
まだまだ、知らない事ばかり・・・涙
今後とも、ご指導・ご教示の程、よろしくお願い致します。

Eugene
(トピ主)
2016/06/13
17:01

13: 乳頭温泉郷、黒湯温泉 混浴露天風呂

乳頭温泉郷の中で一番奥にある秘湯です。混浴露天風呂と、男女別の露天風呂と2箇所入浴できる場所があります。乳白色少々薄めの、硫黄泉です。宿の方も親切な方ばかりで、きちんと混浴露天風呂を楽しむタイミングをアドバイスしてくれます。

Eugene
(トピ主)
2016/06/16
14:05

14: 北秋田市は阿仁町、混浴露天風呂「杣温泉旅館」

2016年4月、友人と平日に行きました。第131回直木賞受賞、熊谷達也著「邂逅の森」に出てくる。静かな山奥にあるまさしく秘湯です。
湯は秋田県には珍しく色がついた硫黄泉ではなく、単純温泉に近い、塩化物硫酸泉、薄い青色でした、源泉掛け流しの熱めの湯でしたので、変わった趣味の方もこれないと思います。笑
書き込んで頂いた皆様のご教示の数々を参考にしますと。
混浴露天の脱衣所は男女別になっていました。ただし、湯までの距離は若干広かったです。内湯も源泉豊富でした。大切な方と楽しい話し、人生の辛かった思い出を語るにはもってこいの秘湯です。

Eugene
(トピ主)
2016/06/21
10:07

15: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/06/21
23:09

16: Sakura-hanako様、女性でも安心ですね。

湯ノ沢間欠泉これは、貴重な情報ですありがとうございます。
現在の赴任先が東北なので、行ってきます。東北は、露天風呂、秘湯の宝庫ですね。広いのと交通手段、そして雪シーズンの問題は少々、厳しいですが。天地の恵、温泉に入り続けます。
今後ともアドバイスよろしくお願いします。

Eugene
(トピ主)
2016/06/22
15:59

17: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/06/22
17:16

18: sakuraさん。貴重な情報ありがとうございます。

青森県だけは、まだ行った温泉少ないのでとても参考になります。夏休みを利用して1週間
秘湯巡り計画してみます。驚きの情報量ですね。感謝!

Eugene
(トピ主)
2016/06/22
19:59

19: 鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣

滝湯が最高です。基本混浴露天ですが、女性客もタオル恵方巻きOKです。笑
安心して楽しめると思います。
ただし、変わった混浴露天趣味の方だけは遠慮して下さい。

Eugene
(トピ主)
2016/06/23
19:21

20: 花巻温泉郷 大沢温泉

女性用のタオルを貸してくれますので、女性の皆様も安心です。

バスタオル恵方巻き状態ですが、数回、女性客と入湯しました。とても楽しかったです。
楽しいお話しができたのです。

変わった趣味の方は、東北ずん子ちゃんとの入湯を夢見て、来ないで下さい!笑

大沢温泉の年に1回のお祭りも、おどろきますが、川崎なまら祭りより規模地味目。
少し安心。笑

Eugene
(トピ主)
2016/06/28
22:51

21: 川崎なまら祭り。同じ社内のイタリア人から教えてもらいました。

首都圏でこんなお祭りがあったのだ~
しかも、外国人には湯名です・・・との事
http://rocketnews24.com/2015/04/06/565666/

Eugene
(トピ主)
2016/06/28
23:42

22: 温泉と奇祭

何か関係があるのでしょうか?
z情報があったら教えて下さい。

Eugene
(トピ主)
2016/06/29
00:41

23: 秋田県 男鹿市 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣へ行ってきた。

2016年6月

■施設:赤と青のなまはげが出迎えてくれる。見ている内になぜかカワイイ。
蔵をイメージしている。脱衣所も広さ充分。壁に貼ってある写真の数々に昭和の歴史を感じる
■湯①:季節や天候によって色が変わる、驚きの温泉。今回は薄いグリーン少々茶混じる。
ほのかに、海水の香りがここち良い。
■湯②:内風呂、露天風呂共に、横から間欠泉のように源泉が噴出す。
■湯③:露天風呂から、日本海が見える。
■湯④:内湯から露天風呂に行くには階段がある、清潔に掃除されている。
■予算:立ち寄りの場合は¥700、事前確認必須!
■周辺:入道先は映画のロケシーンに出てきそうだ。

備忘録っぽい。笑

Eugene
(トピ主)
2016/07/02
15:56

24: 男鹿温泉 雄山閣 露天風呂

【重要】
温泉街ゆえ、露天風呂の開放感はありませんでした。
わずかに、日本海が見える。という感じです。

露天風呂と内湯をアップします。

お騒がせしました~


Eugene
(トピ主)
2016/07/02
17:55

25: 秋の宮温泉郷「鷹の湯温泉」混浴露天に行ってみた。

2015年12月立ち寄りで入湯

雪道で、ナビだけが頼り。回りは白い雪一色、手に汗びっしょりになりながらなんとか到着。
立ち寄りの際の鉄則である開店時間になんとか間に合う。

優しい、ご主人が簡単ながら館内を案内してくれる。
「混浴露天風呂に入ってもいいですか」と勇気を振り絞って質問してみる、
「この時間なら、どこも空いてるから大丈夫だよ」と、微笑みながら曖昧な答えが返ってきた。だだ大丈夫だよ…?
この微笑は何?自問自答しながら考える。とにかく入ろう。

ここまで、来たのだからと混浴露天を目指し広い館内をなかばダッシュで直行する。
混浴露天に到着。ア!先に入っている人がいる!一瞬心臓が凍りつくがそれ以上に雪が降って来たので、凍死するかもしれない不安が先立つ。

3名の地元のご年配の女性が入浴されていた。掛け湯、挨拶をして入湯。
「どこから来たの」
「身体付きがいいね」
「そんなに恥ずかしがるな」
「若い男性と一緒に入ると若返るね~」等、
質問の嵐。しかし、秋田弁は初めてだったので恐らく上記のような質問だった…気がする。

楽しいひと時だ、いくらご年配とはいえLADY
こちらも目線をどこに置くべきかと、質問に答えながら配慮する。
「先に失礼しますね」と一声かけてくれた。ありがとう優しい人ばかり。

■混浴露天風呂教訓
脱衣所は狭い。
脱衣所に行く坂道が長い。転倒注意。

しかしながら、
内湯は男女別露天、内風呂も立ち湯有
ゼロサム状況の源泉掛け流し最高の湯でした。

なんと充実した一日だろう。
とホカホカの身体で車のガラスが曇りながらホテルに戻った。

まさか、この後、この掲示板に書き込んだ泥湯の悪夢が待っていることなど考えられなかった。



Eugene
(トピ主)
2016/07/06
16:41

26: 鷹の湯男女別露天風呂ご覧下さい。

雪化粧の混浴露天風呂も最高でした。

Eugene
(トピ主)
2016/07/06
20:41

27: 「チップ」と「心付け」は違うものです。

備忘録:コピー

日本はチップの習慣が無いですし、サービス料も含まれていますので基本必要は無いと考えます。

「心付け」と「チップ」は違う。
「心付け」⇒先に渡す⇒日本独自の習慣⇒祝儀袋又は化粧紙を使って渡す。
「チップ」⇒後で渡す⇒何かをしてもらったサービスに対してのお金⇒現金手渡し。

日本での「心付け」に対する私の見解⇒基本渡す。
■来日した海外からの客人の対応が多く、英文新聞が読みたい、Wi-Fi使いたい、食べれる食材に制限がある。イスラム教の方がいる場合は静かな部屋で数分お祈りしたい。誕生日なのでケーキを準備して欲しい。メニューに無いアルコール類を持ち込む又はお願いする。等、様々な要求が発生するので従業員の方に助けて頂くケースが多いためです。

温泉以外にも相撲の枡席を使う際も「心付け」は準備しておきます。
タクシーのお釣りを断る事もあります。

■両親を宿泊させる際、膝が悪いのでどうしても階段でのサポートをして頂いたりするからです。

日本以外の国「チップ」必ず必要です。現金手渡し又は、請求書に自分で判断して記入する。
テーブルの上に置いておく。
■国によって支払う金額、方法は様々です。事前に訪問する国の状況を調べる必要があります。
■チップで生計をたてている人もいる。
■今まで、訪問した国でチップの習慣が無かった国(あくまでも個人の体験です)
・オーストラリア/ニュージーランド/韓国/中国

日本では、個人が受けたサービスをどう考えるかという事が重要です。
「心付け」を渡す意味もきちんとを整理しておくと便利ですね。

宿泊の際には気持ち良く温泉や施設を楽しみたいですね。

Eugene
(トピ主)
2016/07/09
23:55

28: 栗駒五湯 湯浜温泉に行ってきた。

今週は、現地の友人に誘われて。
湯浜温泉の三浦旅館に行ってきた。

駐車場から、歩いて10分程行くので、トレッキングにも最適です。

静かな温泉で、東北電力が引かれていないので、ランプのお宿
静かな時間の中、至福の時を過ごしました。

Eugene
(トピ主)
2016/07/11
21:21

29: 東北電力も通っていない。ランプ温泉、湯浜温泉

静けさと、落ち着きが感じられる名湯です。

Eugene
(トピ主)
2016/07/11
22:07

30: もっとたくさん、秘湯はあるのに。

仕方が無いのでしょうか。
ここでは、先ず、ロケ班の方が訪問して認定しなければならないのでしょうか?

良くわからない。

Eugene
(トピ主)
2016/07/11
22:44

31: 2016年7月13日 泥湯全焼!

なくなった方のご冥福をお祈りいたします。

Eugene
(トピ主)
2016/07/14
17:02

32: 泥湯温泉 火事全焼

本年のオープン初日に行って、このトピにあるような驚きの混浴露天を経験しましたが、
心配です。

黙々と、送迎バスを清掃していた、メガネのお兄さん。
賞味期限切れのマミーを一緒に飲んだご主人。
エンジ色のTシャツ(泥湯温泉)を着て元気良く声かけてくれたアルバイト風のメガネの若い方。
この地域では6月までストーブが必要なんだと元気良く教えてくださった。ご主人。

どうぞ、お願いです。
元気でいて下さい。

涙が止まらない。

Eugene
(トピ主)
2016/07/14
22:16

33: 削除済み

この発言は削除されました

マトチャン
2016/07/16
21:01

34: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/07/17
19:14

35: 削除済み

この発言は削除されました

Eugene
(トピ主)
2016/07/17
20:10

36: 削除済み

この発言は削除されました

Eugene
(トピ主)
2016/07/17
20:52

37: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/07/17
22:37

38: 削除済み

この発言は削除されました

Eugene
(トピ主)
2016/07/19
22:09

39: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/07/20
01:41

40: 削除済み

この発言は削除されました

しおり
2016/07/20
12:06

41: 削除済み

この発言は削除されました

マトチャン
2016/07/21
17:07

42: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
2016/07/21
19:45

43: 口コミに関する投稿の終了させていただきたいと思います。

大変申し訳ありませんが、これにて口コミに関する投稿は終了という事でお願いいたします。

何かありましたら「感想、お問合せ」より私へご連絡くださいませm(__)m

しおり
2016/07/21
21:19

44: はい。

はい、了解しました。すみませんでした。

sakura-hanako
2016/07/21
22:26

45: 秋田県 奥子安 大湯温泉 阿部旅館 

昨年の12月に行ってきました。

こちらも混浴となっておりますが、混浴の場所は川に面しており。
老若男女、どなたでも水着で楽しめます。

先週7月下旬に2回目の入湯を楽しんできました。

川の水も夏までは温かいので、お盆休みはたくさんの方でにぎわうと思います。

内風呂もしっかり男女別、夏休みに向けて楽しみな温泉です。

秋田県湯沢市では、有名な温泉。ぜひ楽しんでください。

Eugene
(トピ主)
2016/08/03
21:57

46: 削除済み

この発言は削除されました

Eugene
(トピ主)
2016/08/03
22:40

47: Eugene様

申し訳ありませんが、せっかく書いていただいたのですが今後は直接私の方へメールまたはお問合せフォームよりお送りくださいませm(__)m
こちらのトピックでは「混浴は日本の文化きちんと守りたい!」についての記載をお願いします。

しおり
2016/08/04
12:52

48: 秋田県湯沢市川原毛温泉はピーターパンになれますぞ!

20メートルの滝が温泉という、大パノラマが広がる楽しいスポットです。
簡単に水着に着替える脱衣所があり。老若男女、全員水着で楽しめます。

7月~9月まで楽しめるので、子供が1番楽しめます。

【注意】
■トイレ、食堂が無いので準備
■駐車場から歩いて500メートルの戻りの坂がきつい
■ビーチサンダルが必要です
■虫よけ⇒蚊がいた

とにかく、混浴楽しめます。

Eugene
(トピ主)
2016/08/10
09:00

49: 山形県 赤倉温泉 「三之亟」混浴岩風呂。

2016年4月訪問。

「見た事が無い温泉に連れて行く!」会社の後輩の言葉に誘われ行ってみる。
「また、銀山温泉か・・・ヤレヤレ」と車で爆眠するわたし。

東北自動車古川ICから国道47号線から約50キロ、秘湯に行く車の揺れ全く無し。

「到着しました~」と健気な後輩の声で起こされる。

旅館を見ると「普通の温泉旅館ではないか?なぜここが見た事も無い温泉?」と不思議に考えたいた私の思いをぶち破る、苔むした巨大岩風呂、しかも源泉掛け流しの内風呂。

驚きはさらに続く、湯舟が3種類の浴槽に分かれているのであった。
「深湯」「中湯」「高湯」と岩手県の藤三温泉より深いかも。

湯はナトリウム硫酸塩温泉。透明で無色、絶えず巨大岩の奥から源泉が湧き出すという驚きの構造。

後輩に「おまえ、何故 こんな名湯知ってるの?しかも出身は同じ東京じゃないか」驚きを隠せない顔つきで質問する。

「社会科学部出身ですよ。高田藩の研究してたら知りました」とアッサリ後輩が答える。
「昭和時代には、尾崎紅葉・岡倉天心・与謝野晶子も愛した名湯らしいっすよ」と流れるように話す後輩。
「先輩は理系だから、知らないの無理ないかも」すでに、ドヤ顔の後輩。

「こんな、素敵な温泉連れて来てくれてありがとな」目が泳いでいるわたし。

温泉の湯量豊富、巨大岩風呂基本混浴ですが、時間帯により女性時間もあるとの事。

秘湯ファンの皆様
死ぬ前に一度は行く温泉リストに加えて下さい。笑


Eugene
(トピ主)
2016/08/13
14:34

50: 乳頭温泉郷 蟹場温泉 混浴露天「唐子の湯」

残念ながら女性の方は湯浴み、タオルはつかません。

女性タイムが設定されています。
19:30~20:30

女性の方には酷ですね。

せめて、湯浴みだけでも許可して欲しいな。

考え方変えて、夜の露天もオツですね。

Eugene
(トピ主)
2016/08/21
15:28

51: 東鳴子温泉郷「いさざん旅館」混浴重曹泉

混浴といっても、しっかりと男女別に旅館が時間を分けてコーチ(案内)してくれます。

ご主人がタイガースファンなのか、旅館内のいたるところタイガースグッズで溢れています。

正面、休憩室には昭和40年代の「ゴジラ」「モスラ」の当時のポスターが貼ってあったりで、
楽しい時間が過ごせます。

身体に良い、重曹泉。入浴方法も的確に教えてくれるのでご年配の方に配慮されています。

秋の紅葉や冬は湯治で来るお馴染みのお客さんが多いとの事でした。

Eugene
(トピ主)
2016/08/29
12:26

52: 男女関係無く、おおらかな気持ちになる。藤七温泉。

女性用の湯浴みが販売してあったり、夜19:30~は女性専用時間等、彩雲荘様も準備をしていますが、全く関係無く男女がタオル姿で行き交います。

大自然はこころ穏やかにして、全てを開放してくれる。安心感があります。

蒸けの湯同様、男根が祭られているのも素直に子供を生みたいという人間の本能から根付いているのかもしれませんね。



Eugene
(トピ主)
2016/09/17
12:35

53: 乳頭温泉郷 孫六温泉の混浴風呂

男女別の内風呂から、露天風呂に出るのですが、女性にはハードル高いです。
目の前を黒湯に向かう山道がマル見え、後ろを振りかえると客室がらマル見え。
という状態です。

私が混浴に入った時は、女性は湯浴みを着ていましたが、若い方には少し厳しいと感じました。

グループや宿泊で夜間に入る方がお薦めです。

Eugene
(トピ主)
2016/11/14
14:49




スマートフォン版に戻る