秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 山形県 米沢・置賜 小野川温泉 小野川温泉 うめや旅館

小野川温泉 うめや旅館

山形県米沢市小野川町2494 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
小野川温泉 うめや旅館

小野川温泉でも一味違う「こだわりの温泉」に入れる宿

訪問日
2015/04/09
最終更新日
2015/04/10
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (4件)
    3.6

    3.6

この記事は簡易的な記事と写真のレポートです。日帰りレポート

温泉が発見されたのは約1,200年前といわれ、伊達正宗がこよなく愛したといわれる小野川温泉。

米沢駅からもそう遠くなく、鬼面川(おものがわ)沿いに点在するホテルや民宿が点在する感じの温泉街です。小野川温泉は基本的に源泉は共同源泉のようで、1,000L/分くらいの湧出量とのことですが80度と温度が高く、加水をしての利用が一般的です。

そんな中、この「うめや旅館」は湯づかいにこだわっているお宿で、熱交換器により加水せずに源泉そのままを楽しめる貴重な温泉となっています。

宿泊料金も手ごろな割に料理なども良く、評判のお宿です。

入口すぐに受付があり、料金を支払って浴室へ。

女性用 内湯 浴槽1

木製の棚にカゴを使うタイプの脱衣所です。

古さは感じますが、清潔にしていて特に気になることはありませんでした。ドライヤーなども完備。

浴室はそれほど大きくありませんが、熱交換で80度の源泉を冷ましていることを考えれば、浴槽も大きいくらいです。

タイルが水色と、雰囲気的にはプールのようですが、ここは温泉が良いので関係ありません!

女性用内湯 源泉掛け流し pH:6.9 鮮度:3-4時間で1回転

浴槽は5-6人くらいは入れる大きさ。浴槽に入ると、フワッと硫黄が香ってきます。温度は適温。

小野川温泉の貴重な加水なしの源泉掛け流しは、浴感もなかなか気持ちのいいお湯でした。

源泉湯口。

投入量はそれほど多くなく、10L/分ちょっとといった感じでしょうか。
この源泉、唯一?の小野川温泉 4号泉100%と思うとこれがありがたいお湯に見えてくるんですよ♪

カランは3か所設置。

熱交換をした水をシャワーで使っているとか。良く考えられていますよね、このシステム。

わざわざ加水をしない、源泉そのものにこだわった温泉を提供してくれるうめやさん。

泉質も硫黄の香りが漂い、しっかりと温泉らしさを感じることができます。

歴史もあり、街の散策をしても発見がありそうな小野川温泉、機会があればまた来たいなと思いました。

良いお湯でした(^^)

小野川温泉 うめや旅館の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

湯へのコダワリを強く感じるプロだ.Except Me And My Monky

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

2016年8月下旬立ち寄りにて入湯。400円

「お猿さんが居た~!」家内が民家の屋根に群れていた猿親子を発見し喜んでいる。
東京じゃ・・・動物園でしか見れないので気持ちは良く分かる。

今回は、小野川温泉でも湯にこだわる「うめや」に行ってみる。
館内には温泉のモニターがありきちんと管理している。温泉モニターを見たのは初めてだったので驚いた。

循環・加水・加温一切無し。源泉のこだわりへの気概を感じる。

湯舟は、4名入れば一杯になりそうな小型だが、源泉湯口から、湯舟の底から、湯舟のふちから湧き出てくる。湯舟横には水道管が湯底から煙突のように突き出しており、源泉の湯をきちんとゼロサム化してくれる。

ここ、うめやさんは、小野川温泉郷を代表する、4号と8号の2源泉のひとつである。4号源泉のひとつでした。

湯は若干、硫黄泉の緑色だ。やはり、熱い。5分×3回入るのが限界でした。

休憩室で地元の方だけが入れる共同温泉があるそうで、そこはもっと熱いとの事でした。
教えて頂いたので冬にはまた必ず行くことにする。

温泉に興味の無い家内は、猿さんまた見たいと無理なお願いをしてくる。
次は、クマちゃんを見たいと言ったらどうしよう・・・ヘンな汗が出てきた。笑

今度は、冬に来る事にしよう。

16/08/30
10:46
に投稿

焦げ硫黄臭バンザイ。

3.8
3.8
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
3
食事
4
2015/04頃に訪問

日帰りで何度か利用しましたが、ゆっくり湯を楽しみたくて宿泊しました。
シンプルな浴室に焦げた硫黄のいい香り。程よい温度の湯にのんびり浸かりたいところですが、なかなかヘヴィな湯なので長湯は禁物です(笑)しっかり休憩を取りながら湯を堪能してきました。
またそろそろあの湯に浸かりに行きたいですね。

15/12/02
01:07
に投稿

米沢八湯トップクラスのお湯

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

置賜地方の秘湯をハシゴした後、最終日に時間が余ったので寄ったのが「うめや旅館」。
熱湯覚悟の小野川温泉で、加水無しながら適温で入浴できる貴重な温泉というので訪れたのですが、良い意味で期待を裏切りました。
必要かつ十分な設備で置賜には少ない濃厚かつ柔らかな浴感が旅の疲れを癒します。
少し日帰り入浴の時間を過ぎたのですが、平日でお客さんが少なかったこともありお風呂に入れてもらえました。船越英一郎似?の若旦那と思われる方から、地元の方言で「おしょうしなぁ~」と丁寧に見送って頂きました。

15/07/15
23:56
に投稿

目には見えない秘められた温泉のパワー

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

小野川温泉は80度の4号泉と35度の5号泉の2種類があり
4号泉は熱すぎで5号泉は温いため、ほとんどの施設は
2つを混ぜたり加水したりして適温にしているなかで
ここは加水も混ぜたりもしない4号泉のみ源泉かけ流し。
熱交換システムにより湯量を過度に減らしたり加水せずにそのまま
温泉を提供できるとのこと。

実際ここに立ち寄る前に尼湯と小町の湯に訪れたが
硫黄臭とヌルヌル感はここが一番濃かった。
ややトロミがあり程よく硫黄臭がただよい浴感がとてもいい。
滝見屋や老神温泉のような白くて大きい湯の花も舞っている。
そして何より、短時間で温泉のパワーを痛感した。

湯温はそれほど高くない(やや温め)のになぜか3分も入っていられない。
すぐにヘロヘロになってしまい、入浴後汗がしばらく引かなかった。
見た目では分からない恐るべき謎のパワーを秘めた温泉でした。

15/07/13
20:37
に投稿

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る