秘境温泉 神秘の湯

トップ 北海道 北海道 道東 相泊温泉 相泊温泉

相泊温泉

北海道目梨郡羅臼町相泊 マップ

分類
  • 掛流
  • 足湧
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
相泊温泉

相泊温泉 源泉掛け流し/日帰りレポート

訪問日
2014/12/05
最終更新日
2014/12/05
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (2件)
    3.9

    3.9

この記事は簡易的な記事と写真のレポートです。日帰りレポート 無料(訪問時)

秘境知床半島の最北東に位置する相泊温泉は、北海道の最も奥地にある温泉の一つといってよい温泉です。

野性味あふれる露天風呂は、もともとは漁師の方たちが温まるための温泉。冬季は積雪で入浴ができなくなるので、簡素なつくりになっています。それがかえって良かったりします。

そのため、すぐ手前にはセセキ温泉があり、何れも海沿いですが、こちらは残念ながら海を見ながらの入浴とはならないのが、惜しい温泉です。

セセキ温泉からつづく県道は広々としていて、相泊温泉はその道沿いに駐車場があるので、すぐにわかります。

交通量は少なく、ゆったりした空気が流れている感じがします。

看板のところから下に降りていきます。

湯小屋

6月下旬~8月末まで限定の湯小屋です。それ以外の時期は浴槽のみがある状態のようです。

目の前にあるテトラポットにより、入浴中は海が全く見えません!

女性用内湯?1

源泉は足元から湧いていて、投入口などはありません。
塩分を含むお湯はけっこう熱めで、44度くらいでした。

お湯は薄らと白みがかっています。

浴感は特別ヌルヌルするなどなく普通です。源泉が結構な量で湧いているのか、とにかく熱い!

漁師さんが来ると加水ができないようですが、この時は漁師の方がいなかったのか?加水して入りました。

屋根材は透過性のあるものをつかっているので、結構明るい雰囲気です。

ひっきりなしに人が訪れていた為、わずかな隙間を縫って撮影しました。

塩分が濃いせいか、湯上りはポカポカでした。少し涼しい時期がベストシーズンだと思います。体がベタベタする感じもありませんでした。

上の道路からは海を挟んだ向こう側に国後島が見え、国境があるなんて何とも不思議な気分でした。

素朴で湧きたてのそのままの温泉を堪能できたことは、とても良かったです。

相泊温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(2件)2件中 1~2件 1ページ目

俺は日本で一番東の温泉に入るんだぞ

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/09頃に訪問

そう思って入っていれば、周りの視線はあまり気にならない。
せっかくなら、見てないで入ってくればいいのに…ものすごくあったまるし・・・
2回目に行ったときは台風の後で湯船に昆布がいっぱい入って煮えていて、温泉に入ったのか昆布風呂に入りに行ったのかわからない状態だった。

16/11/11
00:24
に投稿

2012/8バイクでの訪問です。

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2012/08頃に訪問

北海道ツーリング中に訪れました。羅臼出港のホエールウォッチングまで時間が有ったので行ってみました。
道路の終点近くの海側をみると小屋が有ります。一度海側の方に回って覗き込むと浴槽が有ります。陸から海を見たとすると左側が男性用、右側が女性用だったと思います。
湯温が結構熱いのと、眼前のテトラポッドが景観を邪魔しているので長湯は難しかったです。ただ、知床の最果てまで来ての入浴は非常に感慨深いものでした。機会が有れば是非再訪したいです。

14/12/10
20:16
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る