秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 秋田県 田沢湖・角館・大曲 乳頭温泉郷 乳頭温泉郷 大釜温泉

乳頭温泉郷 大釜温泉

秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
乳頭温泉郷 大釜温泉

訪問された方、口コミの投稿をお待ちしております!!

訪問日
2014/05/06
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    0.0

  • ユーザーの評価

    (9件)
    3.1

    3.1

この記事は簡易版のレポートです。(管理人評価と詳細はありません)

大釜温泉外観。廃校になった学校の廃材使って建てられているため、何とも懐かしい印象の建物です。

エントランス。入ってすぐ左手に受付があり、そこで料金を支払います。

脱衣場です。昔ながらのカゴに衣類を入れて、入浴するタイプになります。

男性風呂

内湯です。浴室の壁は古めいた木の板でできており、鄙び感があります。お湯は茶色く濁った源泉掛け流しのお湯です。

露天風呂です。黒く塗られた柱や壁と緑、お湯の薄茶色のコントラストが美しい景色です。こちらも源泉掛け流しです。

こちらは、逆側から撮った露天風呂です。

小さい湯船の露天風呂。開放的で緑が近く、入ると落ち着くと思います。源泉掛け流し。

女性風呂

内湯にはカランを2つ配置。

ほとんど男性内湯と変わりません。少し開放感が少ない感じでしょうか。お湯は源泉掛け流しです。

露天風呂です。男性用と違って、外にある壁や柱は茶色の木板となっており、少し明るい感じです。こちらも源泉掛け流し。

源泉は98度あり、源泉だけでは浴槽が大変なことになってしまうので、加水しています。

浴槽は2つあります。

小さい方の浴槽です。

こちらは、休憩ができる場所。湯上りに待ち合わせなどができます。

夏季限定ですが、足湯に入ることもできます。こういった色つきにごり湯の足湯というのは珍しいですね。

大釜温泉には日帰り入浴で訪れました。しかし詳しい内容が分からなくなり、簡易レポートという形にしております。もし、訪問された方がいらっしゃいましたら、ぜひクチコミを投稿いただけると、嬉しいです!!

乳頭温泉郷 大釜温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    0

  • 温泉の雰囲気

    評価せず
  • また行きたい

    評価せず
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
管理人総合評価
0.0
0.0
とさせていただきました。

クチコミ(9件)9件中 1~9件 1ページ目

乳頭温泉郷のなかで面白い温泉

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

しゃれた観光地になっている乳頭温泉の中で、面白い温泉です。
湯は赤鉄っぽい感じでまあまあ濃いです。
何より、空いていてよいですね。芋洗いになりがちな乳頭温泉郷の中で、ゆっくり入っていられる温泉でした。
建物は廃校利用で昭和レトロな感じです。
ここだけで帰ることはあまり無いと思いますが、湯めぐりされるなら、しゃれた観光地感と人の数に食傷気味になるでしょうから、ここを挟むのもおススメかと。

17/03/25
01:08
に投稿

「いにしえの 学びの舎に 湯のかおり」レトロな校舎が温泉だ!Come Together

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/11頃に訪問

2016年11月訪問。

「部長(ワタシ)!この建物学校の校舎ですよね?」後輩が不思議な顔をして質問してくる。
施設横にある、「足湯」を見て温泉である事を納得する。笑

主人に話しを聞くと、昔火事があり本荘市にあった廃校舎を譲りうけたとの事でした。
不朽不滅、このまま大切に使い続けて頂きたいなぁ~

600円を支払い早速温泉直行、内湯は20名入っても充分なほど広く。
源泉は熱い、ほど良く水を加水している。

やわらかな肌触りのにごり湯、肌がひきしまる感じが嬉しい。
気持ちよく長い時間は入れる。

ノボセテしまった、後輩は露天に直行! 2つの露天風呂があり、ひとつは水でした。
アンチエイジングには最適な良いお湯です。

ブナの林が見える露天風呂、風呂あがり、ブナの森を探索すると。
普通のスニーカーを履いていた後輩は2度もスベッテお尻を泥だらけにしていた。

「部長!ズルイまた、トレッキングシューズに履きかえている!」

「何度も注意しただろ!」「ブナの木は緑のダムと呼ばれているんだよ!」
ドヤ顔のわたし。笑


16/11/22
15:54
に投稿

鉄系の酸性温泉♨

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

外観は、廃校を移築した木造校舎風の佇まいが、珍しい。

緑がかった濁り湯とパンフレットには書いてあったが、私が訪問した際は、内湯は灰色。露天は黄土色だった。天候等によって、色が変化するのだろうか...
私が行ったときは、入れないほど激アツという程の湯加減ではなかった。内湯は落ち着く雰囲気で、お湯も新鮮な感じがしたが、露天からの眺めはイマイチで、勿体ないなぁと思った。

この日は、自称「弾丸バスツアー」の団体さんが20名ほど一斉に入って来て、嵐のように去って行った(・_・)皆さん、乳頭温泉=白濁の温泉というイメージがあったようで「乳頭には、こういう温泉もあるのね~」と話していた。
という私も勝手に同じようなイメージを持っていたので、乳頭温泉には、鉄泉もあるのだ!という事を初めて知った温泉である。乳頭温泉郷の奥深さと面白さを実感した。

16/06/13
17:10
に投稿

温泉成分が珍しいなあ

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/03頃に訪問

温泉成分が珍しい、含砒素となっており、どんなのかなあ砒素なんてと思って入ってみたのが最初でした。正式には、酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉となっていますが、特別変わった感じがしたわけではなかった、というのが正直なところです。色だけはちょっと変わった、うぐいす色を汚くしたような色?で印象的でした。
皆さん書かれているように、内湯は冬でも熱いです。なのでいつも露天風呂に入ります。冬は小さい方の湯舟はぬるすぎて入れなかったですが。
校舎だったという事が珍しいのと、乳頭温泉郷巡りの1つとして入っています。受付には余り愛想の良くない御主人?がいらっしゃり、ちょっと閑散とした雰囲気です。

乳頭温泉では、ここと田沢湖休暇村だけが混浴ではありません。私はいつも昼の食事に、休暇村の稲庭うどんを食べるのが一つの楽しみになっています。美味しいですね稲庭うどん。
大釜温泉から、孫六、蟹場、妙の湯、休暇村、夏は黒湯へ歩いて行けます。車でない時は、バスで乳頭温泉終点まで乗って温泉巡りをしています。

15/12/01
00:31
に投稿

割と空いているのでのんびり浸かれる

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

鶴の湯に宿泊して湯めぐり帳を使って日帰り入湯してきました。
温度はやや熱めであまり長湯はできなかった。
露天風呂も囲われているため解放感はない。
乳頭温泉郷の中では比較的空いている印象がありゆっくりと過ごせる。

15/09/18
18:47
に投稿

湯めぐり帳を使って

2.7
2.7
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2012/08頃に訪問

妙の湯に泊まって一番近くにあるので,また朝早く(10時前頃)から入れたので湯めぐり帳にて入らせてもらった。外観はもと小学校の校舎を移築したということでそれなりの雰囲気を醸し出しています。二宮尊徳のミニチュアのような銅像もあったけ。
宿泊客が熱湯好みなんでしょうか,というより加水用の水をエチケット良く止めて出られるので,次に入る人は大変。水をジャンジャン入れてやや温くしてから入らないと50℃以上のお湯が注ぎ込まれるので,入れたものじゃない。乳頭温泉郷の中ではお湯の管理が最も悪いと記憶している。

15/07/06
14:17
に投稿

激熱湯

2.7
2.7
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

内湯、露天ともに熱すぎて入っていられない。加水用の投入口前でなんとか我慢して浸かっていられるレベル。他のお客さんも皆苦戦してした。泉質は鉄っぽかった気がするが熱すぎたせいで集中できなかったことを差し引いてもあまり印象的ではない。少し粘って良いところを見つけようとしてみたが断念。早々と切り上げてしまった。既に外で待っていた妻に聞くもやはり同じ感想。さらに女性用の露天風呂はすぐ隣に従業員室らしき部屋があるようでカーテンは閉まっていたものの落ち着かなかったとのこと。

乳頭温泉郷はメインの露天が混浴になっているところばかりだが、ここは完全に男女で分かれており、しかもどちらも大差ない造りとなっているので混浴が苦手な人にも利用しやすい。脱衣所も比較的綺麗で広かったことに加え、恐らくこの辺で唯一と思うのだが、便座がセンサーで自動的に上がることには驚かされたとともに評価したい。ということでハイライトは便座だろうか。

15/05/17
15:15
に投稿

気に入りました

0.0
0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
また行きたい
0
部屋
0
食事
0
2014/05頃に訪問

5月末から

温泉  乳頭温泉ですから、泉質は申し分ないかと。内湯は、気持ち熱いかなという感じでしたが入ってしまうと心地よい温度で、出たり入ったりを繰り返しました。何故か、露天風呂は熱くて足を入れただけで断念・・・・・・・笹濁りの色、鉄分豊富、湯上りお肌スベスベ。個人的に好みの泉質でした。

温泉の雰囲気  内湯は、昔ながらのお風呂。かつては、混浴だったのでは?と思わせる感じです。浴槽と洗い場が近すぎるかなというのが(実際、泡だらけのご婦人がいました)気になりました。露天風呂は、特に惹かれる感はありませんが、有名温泉郷では仕方なく作ったという感じです。このご時世、そういうのも必要だと思うので、不満にはなりません、むしろ頑張っている姿勢は大好きです。

部屋  道路沿いの部屋でした。TVがあり、ほかの設備は何もありません。運良く、目の前が洗面所、WC(男女別:女性個室3ヶ有)だったので不便は感じませんでした。持ち込みのビール&トマト他諸々を見た女将さんが、洗面所の手前の水道は、湧き水なのでここで冷やしてと洗面器を用意して下さいました。ただ、掛け布団は、シーツの換えがなかったのが残念でした。

食事  山の幸です。秋田なので、全体的に濃い目の味付けですが、とても美味しく、秋田の地酒と共にいただきました。朝食は、7:30~ こちらも山の朝食です。米どころ秋田なので、朝も美味しく完食しました。

また行きたい  行きたいです。乳頭温泉でも、比較的空いているし山歩きの人が多いので静かに過ごせるので。ちょと欲をいえば、あれだけの湯量なので、足湯もいいですが、宿泊専用の貸切風呂なんかがあるといいかもです。

14/06/12
22:06
に投稿

冬に訪問しました

3.2
3.2
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
2
食事
3
2013/12頃に訪問

年末に1泊2食のプランで利用しました。
降り積もった雪のため、宿までの道のりは険しく、
道路の両側にそびえたつ雪の壁に圧倒されました…。



・温泉
湯量は豊富です。硫黄系だったと記憶しています…。
(と言ってもそこまで強烈な感じではなかったです)
ちなみに味はほのかにすっぱいです。
露天も同じ源泉であると思われますが、温度が低いので冬場は寒いです。
内湯は熱めですが、慣れればそれほどではないかなと思います。
気持ちよかったので、出たり入ったりを繰り返しながら、4、50分は内湯にいました。
外湯は少し残念でしたが、豊富な湯量と浴室全体の雰囲気が気に入ったので、評価は☆4です。


・食事
メニューはいたって普通。量も適量だと思います。
ちなみに当方、痩せ形で普段はそこまでガッツリ食事はとりません。


・部屋
土壇場での予約であったせいか、かなり質素な部屋でした。
広さは2人で泊まるには必要十分でしたが、壁は真っ白な壁紙、電気は蛍光灯?の真っ白な明かりで、正直あまり落ち着かなかったです。
あと、部屋の窓と結露した水滴が寒さで凍りつき、開かないというトラブルがありました。
他の部屋がどうなっているのか気になるところです。
この1泊で評価を付けるとしたら、☆2です。



宿全体の雰囲気は明るいです。従業員の方にも丁寧に対応していただきました。
次に行くとしたら夏場にしようと思います。

14/05/08
01:09
に投稿

クチコミの平均評価

3.1
5
0
4
2
3
6
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る