秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 秋田県 田沢湖・角館・大曲 乳頭温泉郷 乳頭温泉 孫六温泉

乳頭温泉 孫六温泉

秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
乳頭温泉 孫六温泉

訪問された方、口コミの投稿をお待ちしております!!

訪問日
2014/05/06
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    0.0

  • ユーザーの評価

    (8件)
    3.6

    3.6

この記事は簡易版のレポートです。(管理人評価と詳細はありません)

孫六温泉外観。先達川沿いにポツンと建つ一軒宿です。

駐車場です。ここから数分歩いて、孫六温泉に向かいます。

下り坂を歩いていきます。

景色が開けて孫六温泉が見えてきました。

混浴露天風呂です。建物の横にあり、あまり景色は望めません。源泉掛け流し。

内湯の石の湯です。ややお湯が青みがかって見え、神聖な印象さえ受けます。源泉掛け流し。

男性内湯の「唐子の湯」です。源泉掛け流し。

女性露天風呂です。こちらは、6~7人くらい入れる大きさで、開放感があります。ロケーションはいいですね。こちらも源泉掛け流し。

源泉の投入量もそこそこです。源泉温度は49度と高くないので、もっと入っていればなぁ、、、と少し残念に思ったりします。

秘湯感は抜群にあります。といっても乳頭温泉ですので、ご多分に漏れず、人が多いのは仕方ないかなと思います。平日などであれば、空いていて良さそうですね。それにしても、どこを見ても鄙び感がありますね。こういう感じ、私は大好きです。

孫六温泉には日帰り入浴で訪れました。しかし詳しい内容が分からなくなり、簡易レポートという形にしております。もし、訪問された方がいらっしゃいましたら、ぜひクチコミを投稿いただけると、嬉しいです!!

乳頭温泉 孫六温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    0

  • 温泉の雰囲気

    評価せず
  • また行きたい

    評価せず
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
管理人総合評価
0.0
0.0
とさせていただきました。

クチコミ(9件)9件中 1~9件 1ページ目

「青空を 紅に染め替え 散る紅葉」乳頭温泉郷の山の薬湯。Tell Me Why

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/10頃に訪問

2016年10月下旬訪湯

「部長!(ワタシ)美しい紅葉を見に行きましょう。美しすぎてミョウナ高揚しないでくださいよ!」。明るく、会社の後輩が声を掛けてくる。

秋田市内から車で1時間半、乳頭温泉郷へ到着。今日は黒湯温泉側の駐車場に車をとめて黒湯温泉を右手に見ながら坂を下って5分程。森林のマイナスイオンが心を落ち着かせてくれる。トレッキングシューズを履いてきて正解でした。

受付にて、ご主人に温泉の場所を質問すると。「下に行けばいろいろあるから入ってきて!」
シンプルなお答え、ありがとうございました。笑

先ずは「石の湯」混浴露天風呂に直行。男女別の脱衣所があるのですが、露天風呂は混浴。
先にご夫妻が入っており、若干遠慮しながら時間を置いて入ることにする。

待ち時間の間、紅葉を見て楽しむ。時代を感じさせる宿、心地よい川のせせらぎの音、つい先日まで緑一色だったのが嘘のような色とりどりのパレットのような紅葉。この景色に温泉入れば誰でもストレスは解消できると実感する。

露天風呂が2ヶ所有り。単純温泉ながら硫黄の香りがほのかに香る。内風呂と合計3ヶ所あるので、熱さも違う。自分の体調に合わせて入浴できる。単純泉ながらほのかに香る硫黄の香り
最高だ。

「唐子の湯」こちらは、内風呂ながら温泉の下の岩からジワジワと湧き上がるラジウム鉱泉。
流石、山の薬湯。4箇所ある源泉体調に合わせて入浴が可能だ。

のんびり後輩と楽しみ元気が出てきたので、森林浴を楽しみたかったので歩いて30分程の一本松の秘湯に行こうと誘おうとすると、後輩がスマホに夢中。ポケモンGOに熱中している。

「部長!ハローウィンシーズンなのかゴースしか出現しません!」

絶句するワタシ。

※混浴ですので、おんせん掲示板「混浴は日本の文化きちんと守りたい」に情報アップしておきます。






16/10/27
18:00
に投稿

ノスタルジックな温泉宿

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

黒湯温泉方向から歩いて行きました。色あせた「孫六温泉」の看板が、昭和レトロ感たっぷりで懐かしさを感じます。それにしても広い敷地!

鄙びた雰囲気が人気で、日帰り客が後を絶たないようですが、私たちが訪れた際は、運よく貸切でした。私はあまりのワイルドさに度肝を抜かれ、あまり細かいことは覚えていませんm(__)m でも、夫がちゃんと覚えていてくれたので、助かりました。

夫曰く「受付のジャケットの社長さん、これぞ東北!!」だそうです。東北に慣れている私には感じることが出来ない感覚です(笑)
源泉のすぐ横に湯小屋がある感じでした。源泉が湧いているのを見ることができます。キッチンにある三角コーナーのネットのようなもので、濾過していました。新鮮な温泉を自然な形で利用しているのだなぁと関心しました。温泉にはラジウムが含まれているそうで、神秘的で効きそうな温泉。それにしてもコンクリートの浴室はワイルド!!!

露天風呂からの眺めは、なかなか良いのですが、川の対岸(黒湯温泉の方)から丸見えなので、少々落ち着きません。この日は道路工事の方がいたから...だったのかもしれません。

2016年5月に乳頭温泉郷を訪れた際には、先達川の対岸に新しい駐車場が出来ていました。駐車場も満車!人気があるんですね♪

夫は「孫六温泉」が気に入った様子。私は...何回か行けば、良さがわかり楽しめる予感(笑)
冬季営業もされていて「深い雪の中で入る孫六温泉は最高!」という声をよく聞くので、次回は冬に行ってみたいと思います。

16/06/13
18:37
に投稿

雪道を歩いて行く冬の孫六 とっておきの秘湯です

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
2
食事
3
2016/03頃に訪問

大釜温泉横の入り口から雪道を歩いて10分~15分程。川向こうの山はずっぽり真っ白で、鹿がいたりして、川の石の上にも1mもの雪が積もり、路道の両横は雪の壁。その道を楽しみながらたどり着いた所にはひっそりと湯小屋が・・

誰もいない雪の中の露天風呂に入るとまるで野猿のようになった気分。混浴は熱いので横に山と積もっている雪を放り込んで調整。自然と笑顔がでてきます。

内湯の石湯はコンクリートを切り込んだだけの超シンプルな湯造りで、これがまた何ともいえない雰囲気を持ち、心惹きつけられます。
石湯は混浴なので落ち着いて入られませんが、女性用として唐子の湯があり同じシンプルイズベストな浴槽に黒い湯、白い湯の花が舞っていました。
この殺風景とも言える浴槽と浴室は静寂感があり瞑想できそうな雰囲気で迎えてくれてます。一人静かにじっくりと籠っていたいと思わせる温泉だと思います。

そして、湯に新鮮さを感じ一番気持ち良いのが女性用露天風呂。その爽快さから、男性にも入浴させてあげたい位に思ってしまいます。
あ~今年も来て良かった孫六温泉!前に雪山を望み、周りは真っ白い雪・雪・雪。その中で入る露天風呂は本当に至福のひと時です。

宿泊しますと部屋は「えっーここ」という感じで、食事も少々冷めてはいますが・・まあ気の済むまで入浴を楽しみたいと思うなら1度は泊まられて、思う存分素晴らしい温泉を味わわれてはと思います。
ちなみに私は冬の鶴の湯に宿泊して、雪道を歩いて孫六温泉に入りに行き、昼ご飯は田沢湖休暇村で稲庭うどんを食べるというのがおきまりの楽しみになっています。
色々な泉質と個性的な湯舟を楽しめる乳頭温泉郷。不愛想だけどなんだか優しい御主人に守られた、御主人にも似たような無骨な孫六温泉。いつまでも変わらない姿で迎えて欲しいと思います。

15/10/19
17:36
に投稿

静かな雪見露天風呂

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

雪が降っていたせいか他にお客さんがいなくて静かにゆっくりと堪能できた。
混浴の内湯は鄙びた感じがとても良かったが混浴露天風呂にいくには女性もここを通らないと行けないので混浴に慣れてない人はハードルが高いかもしれない。
混浴露天風呂からの景色は良いとは言えないが川の豪快な音と雪景色で相殺かなと思った。 あと浴槽の底がザラザラしていてずっと座っていたらお尻が痛くなった。

15/09/06
15:52
に投稿

日本の原風景

3.8
3.8
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2012/07頃に訪問

宿泊して2度それから日帰りでお世話になりました。石の湯のファンです。小綺麗な旅館がお好みの嫁はんが好む宿です。女性用の露天風呂からの景色がお好みのようです。
部屋は隣の部屋との境がふすま一つですが,我々がお世話になったときはほとんど貸しきりだったので,全く気になりませんでした。食事は女将さんの手作り,キュウリの浅漬けがとても美味しかった。

15/06/29
13:53
に投稿

お湯よりも風景

2.7
2.7
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

休暇村から右に折れ突き当たりにあるのが黒湯温泉。その駐車場に止めて更に奥へ歩いて行くと孫六温泉が見えてくる。日本の田舎の原風景といった感じでまるでどこかで目にしたような懐かしさ満載だ。
石の湯の青さを楽しみにして行ったのだがこの日は無色透明。いつも青いわけでは無いようだ。露天と石の湯を行ったり来たりしたがどちらも泉質は物足りない。露天からの景色もそれほど良さは感じることができず、全体的に特別に印象付ける何かがない。ちなみに石の湯は混浴だが、中が見えそうな脱衣所やその脱衣所から浴槽までのアプローチ、そして狭い浴槽は女性にはハードルが高いと思われる。
黒湯温泉から続く斜面を下って行くと見えてくる、ここの全体風景がハイライトというのは、温泉として少し寂しい気もする。

15/05/12
10:38
に投稿

のんびり浸かれる

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2013/07頃に訪問

自分が行ったときは雨の平日で来客が無く貸し切り状態でお湯を堪能しました。
近くの河川工事で業者がたくさん居たので露天風呂は景色を楽しめなかったのが残念でしたがまた行ってみたい温泉ですね

15/04/11
20:21
に投稿

乳頭温泉郷で一番秘湯感がある

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
3
食事
4
2008/10頃に訪問

乳頭温泉郷でも黒湯と並んで一番奥にあります。他の施設と違って下車後しばらく徒歩で歩きますので、宿泊する場合は荷物をコンパクトにした方がいいです。
宿泊した時は10月末の晩秋で、宿に向かう道のブナ林の落葉した光景がとても綺麗だったことを覚えています。

孫六と黒湯が昔ながらの湯治宿の雰囲気を一番残していると思いますが、設備的には孫六が間違いなく乳頭温泉郷で一番鄙びています。電気も自家発電で10時ぐらいで消灯になります。

温泉は複数あり、混浴と男女別の湯船があります。日帰り入浴時間後、混浴は女性専用の時間帯があります。ただし解放感に溢れているため、宿泊客が多いと少々恥ずかしいかも。

個人的には内湯の辛子の湯が一番良かったかな。夜にランプの灯りで入るのは格別でした。

全体的にはもう少し湯の配管等に気を配るとか、湯船の板を抑えるのを漬物石じゃないものにするとかで雰囲気が良くなるのになぁと思った記憶があります。一言でいえば雑。

万人受けはしないと思いますが、つげ義春が好きならお勧めします。

写真は晩御飯と露天風呂です。

14/07/26
13:23
に投稿

無題むかーしむかしw

3.0
3.0
温泉
2
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
3
食事
4
2009/06頃に訪問

みなさん今晩は、はるすけです。
もうだいぶ昔になりますが、投稿させて頂きますね~
孫六温泉、衝撃的だったのは石の湯!
私が伺った時には大分状況が違いまして・・・
どうも源泉から独特の成分が出てくるみたいで、湧出口に袋が掛けてあるんですよ
それに成分が付いてて、まるでフジツボやらナニやらが付いているかのよう・・・
湯船(お湯)にも靄が掛かっているし、底には丸い椅子がいくつか沈めて有るし、入る気にならない状況でした。

14/05/07
23:18
に投稿

クチコミの平均評価

3.6
5
1
4
5
3
3
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る