秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 新潟県 上越 妙高高原温泉郷 燕温泉 燕温泉 黄金の湯

燕温泉 黄金の湯

新潟県妙高市燕温泉 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
燕温泉 黄金の湯

燕が住む温泉街の外れにある緑に囲まれた硫黄のにごり湯

訪問日
2004/11/13
最終更新日
2014/04/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (8件)
    3.7

    3.7

妙高山麓、標高1100mの地点にある燕温泉はその名の通り岩ツバメの群生地。

温泉宿の間にある坂を上っていくと宿の軒下へはツバメの巣がずら~っと並ぶ。
ここへ来て、ツバメ温泉、なるほど~と納得する。

燕温泉へは昔ながらのお土産屋さんがあったりと小さい温泉街ながらの雰囲気を楽しむ事ができる。

  • 燕温泉街
  • 燕温泉のツバメ達燕温泉街
  • 燕温泉のツバメ達燕温泉街

温泉街の周りは大自然。燕温泉は妙高山への登山口としても有名。
近くには燕温泉スキー場もあり、冬のスポーツにも秋の紅葉狩り登山にも適した温泉だ。

湯の花は大量!硫黄臭が気持ちいい露天風呂

写真は白とびし、まるで超乳白色のように見えるが実際はもっと薄く透明な湯に沢山の湯ノ花のせいで白濁してみえるという湯。匂いは硫黄のいい香り。飲むと味は薄め、何味だったかは覚えていない。景色は見てのとおりまるで林の中にいるような景色だった。
パイプからは惜しみなく湯が注ぎこまれている。

脱衣所はとても簡易なもので隙間が沢山ある。男女の仕切りはすだれなので男女ともお互い丸見えだった。という事で私はゆゆ着にて入浴した。右の写真は開湯百周年記念碑。長い歴史がある。

燕温泉 黄金の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(8件)8件中 1~8件 1ページ目

眺めと無料

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

女性風呂からは晴れの日、妙高山の頂が真正面にみえる
賽銭箱に心付けをいれるだけで入れる

16/12/08
01:34
に投稿

山奥

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

駐車場から坂を登り温泉街を抜けて更に急坂を登ると黄金の湯です
たいした距離では無いですが登山慣れしてない一般人には結構辛い
お湯はとても良いです、河原の湯は温いので夏以外は厳しいので
浴槽ツルツルなので一歩目油断していると転びます気をつけてください
経験者なので…

16/11/11
00:10
に投稿

河原の湯の方が断然人気でしたが・・

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2016/09頃に訪問

河原の湯の方が断然人気でした。市営バスの運転手さんが「そりゃ河原の湯の方がいい」と言っていたのでどちらも行ってみる気になったのでした。
黄金の湯は、燕温泉のバス停から急坂を上り、左手の階段更に坂を登った所にありました。
もっと真っ白な硫黄泉を期待して行ったのですが、薄濁りの淡いブルーで湯底に白い粉状の湯の花が沈殿しています。匂いは硫黄ではなく硫酸塩泉の香りがするため、成分が混じっているのだと思います。
コンクリートの浴槽は湯底がズルズルで滑りそう。管理されていないというか、清掃不十分な温泉浴槽特有のこのヌルヌルさが非常に苦手です。仕方ないですね、礼儀金として小銭を箱に納め入っている訳ですから、余り期待し過ぎてはいけません。
男女別の浴槽は、男性用の方が源泉投入量が多く香りも強かったです。それに比べ女性用は少し寂しい量でした。どちらにも誰もおらず、湯温も適温でもあり、ゆっくり入浴しようと思えばできたかも知れませんが・・。でも女性用の湯舟から通り道が見えていたので、そちらからもある程度見えると思いました。そこそこに切り上げ河原の湯へ向かって見る事にしました。

河原の湯へは、惣滝が見える渓谷沿いの細い山道を少し歩いて、橋を渡って左たもとの川沿いにあります。ボロイ脱衣所が1つ、男女に仕切られていました。女性はバスタオル巻きで入る混浴です。こちらも礼儀金の箱に小銭を入れて入ります。
「平日だしこんな天気だから誰もいないよ」と言われ、きっとそうだろうと思って行ったら既に6人もの男女が、黄金の湯よりも小さめの湯舟にいらっしゃいました。
確かにこちらの方が人気な筈だと解ります。湯は白濁した硫黄泉で、岩からの自然湧出とパイプからの引き込みがあり、源泉口の岩の周りは温泉成分で薄黄色くなっており新鮮さが感じられます。緑の中に真っ白な硫黄泉が美しく、湯も適温(黄金の湯の方が熱め)でした。
しかし、目の前の岩を見た事がない、フナ虫を細く平らにしたヒルのような虫が這っているではありませんか!私の目はその虫に釘づけ。シャクトリ虫のように這いながら源泉を口にし、その後岩肌よりついに脱落。他にもあちこちから脱落したこの虫が生きたまま湯舟に浮かぶという何とも悲惨な状況にもうこれ以上無理と飛び出ました。アブの幼虫だそうです~

この燕温泉の2つの野天風呂は人気のようで、駐車場には長岡や山梨の車が多く、よく来られているという台湾の方達にもお会いしました。紅葉や新緑の時期は更に人気なのだろうなと思います。バス待ちの時間日帰りで花文の温泉へ。ここは白濁した温泉に混じって真っ黒なススのカスのような湯の花が混じっているという、ちょっと珍しい色んな泉質が複合された温泉で昔ながらの馴染み客が来られスキーの話をされていました。

16/09/19
22:51
に投稿

燕スキー場がなくなっていた。Why Don't We Do It In The Road

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2012/09頃に訪問

2012年9月に行きました。

ここは、中学時代~高校時代スキーに度々行っており。

赤倉スキー場は有名ですが、関スキー場、燕スキー場は、いまひとつマイナーで当時は競技スキーの練習ができるのは、燕か関スキー場でした。

練習後は関スキー場のトンネルも含め一気に赤倉の宿泊所まで直滑降で帰る事ができました。

雪解けのシーズンしか入れない燕温泉に学生時代の仲間とやっと訪れる事ができました。

乳白色の硫黄泉、温泉まで行く山道狭く1キロ、上りキツイです。

妙高山を眺めて入れる露天風呂は景色は抜群ですが、湯舟の淵がコンクリートだったり、ゴツゴツの岩だったり、擦り傷にならないように注意して下さい。

古い友との思い出話しもたのしかったのですが、燕スキー場が無くなっているようでした。

当時は、Tバーを使っていたので、わたしの思い違いかもしれません。

男女別の露天があるので女性の方も安心です。

16/06/20
12:41
に投稿

妙高山を望みながら・・・

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/10頃に訪問

大きい湯の華に乳白色の湯船にはドバドバと湯口からお湯が惜しみ無く出ている。最初は熱く感じるがすぐに身体も慣れ秋風が心地良く感じた。


平日の早朝訪れたにもかかわらず人が多い。きっと土日は混むんだろうなと思った。

ここにはもう1つ温泉「河原の湯」があるが両方入浴するなら湯温の低い「河原の湯」から入るのをオススメします。


15/10/04
14:43
に投稿

お湯は素晴らしい

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

樺太館に宿泊した折に立ち寄りました。スキー場のゲレンデの脇を少し登って行きます。少し熱めですが、硫黄臭もある濁り湯です。但し湯の中に無数の蛭(!)が泳いでいました。宿の御主人は蛭ではないとおっしゃってましたが、現地でたまたま一緒になった方は、「昨日も刺されて大変だった」と証言されていました。早々に引き揚げましたので真偽の程は不明です。

15/09/26
18:35
に投稿

運が良ければより楽しめる

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2009/08頃に訪問

赤倉に宿泊した翌日に立ち寄った。
お宿やお店の並ぶ温泉街の坂道をずっと登っていくと辿り着く。
脱衣所はあるけど、野趣あふれる温泉だったと思う。一緒になった女性が、今年は蚊が少ないからいいわよーとおっしゃっていた。前年来たときにはやぶ蚊が大量発生していてとても長居はできなかったとのこと。私たちはお湯に浸かり、あがり、浸かり、あがりと長居できました。道中も景色がいいし、もう少し登っていくと惣滝の滝見台があって、温泉だけじゃなくちょっとしたハイキングも楽しめると思う。紅葉の季節だともっとよかったかも。

14/10/17
11:36
に投稿

河原の湯にはどうしても適わない・・・が、男女別の野天風呂であり女性にもおススメ。

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/07頃に訪問

燕温泉の温泉街を抜けて山のほうへ登ると忽然と現れます。
大量の湯の華が舞うお湯は濃厚な硫黄泉。とにかく湯の華の量は多いです。
全体的な雰囲気は好きですが、湯船がコンクリで造成されていることもあって
微妙に惜しい・・・温度も少し熱めで、長居はできないでしょう。
ただ、河原の湯と違うのは男女別の脱衣所・浴槽があること。
これはなかなかポイント高いと思います。女性でも入りやすい野天でしょう。

14/08/09
00:41
に投稿

クチコミの平均評価

3.7
5
1
4
4
3
3
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る