秘境温泉 神秘の湯

トップ 九州 鹿児島県 九州本島 霧島温泉郷 霧島新湯温泉 新湯温泉 国民宿舎新燃荘

新湯温泉 国民宿舎新燃荘

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968 マップ

分類
  • 掛流
  • 足湧
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
新湯温泉 国民宿舎新燃荘

郷愁感たっぷり!足元湧出極上にごり湯で人気のお宿

訪問日
2004/06/30
最終更新日
2014/04/23
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (10件)
    4.3

    4.3

島山の麓にある国民宿舎の新燃荘はアトピーや水虫などに効果があるとされ、湯治客がたえない温泉

明治の頃から多くの人が訪れ、今では年間4万人が訪れるという日本中でも屈指の人気宿だ。
鄙びた外観は湯治の宿そのもので温泉と宿の歴史を肌で感じる事ができる。

私達は去年、日帰りで訪れあまりに気に入った為、もう一度日帰りで訪れ、さらに今年の年越しは新燃荘でしっとりのんびりする事にした。
が、残念な事に夢に描いていた露天風呂に浸かってのカウントダウンは露天風呂入浴時間が23時までだった為実現できず残念な思いでいっぱいとなってしまった。

山深い中、新燃荘はポツンと佇む静かな湯治宿。
鄙びた湯治宿が好きな方なら心を捕まれたような感覚になるのではないだろうか。

右側が本館、左側には自炊棟と湯小屋があり、全体をみると思ったより案外大きい。
国民宿舎といっても家族連れが多い子供がバタバタと走り回るような事はなく、静かに湯治をする方達がほとんどだった。

  • 入り口
  • 玄関

入り口の写真の右側へは降りる階段があり、その先に露天風呂がある。

宿の中へ入ると外観のような鄙びた雰囲気はあまりなく、どちらかというと古びた宿。

年越し宿泊 本館4畳半+1畳 14000円(特別料理付)

宿泊した部屋

部屋はとてもせまく味も素っ気もない部屋。
ただ、暖房の設備は九州の暖房はエアコンが多く喉をやられていたが、新燃荘は風邪の出ないガスのタイプで一番良かった。
部屋の中も暖かく気持ちよく寝れた。

部屋へは簡単な洗面台、トイレが付いていた。最近部屋にトイレなどが付いている所へ宿泊していなかった為、やっぱり部屋にあるといいな~とシミジミ思った。
備え付けられていたものは、その他にテレビ・電話・暖房・浴衣・ハブラシ・ミニタオルがある。
  • 洗面所
  • トイレ(和式)
  • テレビ・電話
  • お茶セット

年越しの特別料理と聞いていたが、最初並んでいる料理に、これが特別なのか?と思っているとその後出てくる出てくる・・。

味付けも良くおいしい豪華な料理が並んだ。

一般的な旅館から比べるとお正月の料理としての品数は多いとはいかないものの、大きなエビやカニの爪が出てきたりと豪華!
全体的に暖かい料理が多く、出来立てを運んでくれる。
料理は特別料理といえども全然期待していなかっただけにおいしさに大満足した。

食事何処

食事何処はとても広い畳の部屋。
この時は宿泊者が多くこのような広い部屋3部屋に分けられての食事だった。
私達の部屋は特に一番寒い部屋でご飯を食べていても寒い・・。これさえなければ良かったのに、、

湯小屋からこぼれた光りで浮き上がる乳白色の湯

露天風呂 混浴

露天風呂の雰囲気はまるで庭のよう、裸電球と木造、そして見上げると星がいっぱいの空が印象的。
源泉は源泉場所として近づけないように囲ってあり、湯の下から出ているようだった。足元からもプクプクと湧いている箇所もある。透明度は約10cm、青みを帯びた白濁した綺麗な湯。湯は硫黄臭がし、味はほとんど無味

この日は雪、鹿児島で雪と出会うとは思わなかった私達は2駆のノーマルタイヤ。次の日大雪で動けなくなったらどうしよう・・などと心配もありつつ、雪見風呂を堪能。露天風呂へ入った後はそんな事まったく忘れてしまっていました。通常入浴時間が22:00までのところをこの日は23時、どうせならあと1時間延ばしてくれたらカウントダウン雪見風呂なのに・・残念でなりません。

元旦、初湯はもちろん露天風呂!今年も新湯温泉のようないい湯と出会えますように・・・。

  • 露天風呂の横には人口的な滝がある
  • 内湯 男女各1

露天風呂の他に治療室男女各1、内湯男女各1、本館奥には女性用露天風呂、宿泊者専用の家族風呂、とお風呂も豊富。
内湯、治療室は露天風呂よりも濁りが少なくぬるい。
内湯へはカラン・石鹸が3つある。
女性は内湯からメインの露天風呂へ出れる。出口へは巻く用の貸しバスタオルが沢山置いてある。

朝ごはん

朝ごはんも元旦とあって湯治宿としては品数が多め。
おめでたい感じでお雑煮も出してくれた。

≪新燃荘について≫

新燃荘は部屋はまぁまぁ、接客はあまりいい感じはしないが、料金はお正月など特別な時を抜かせば安め。ただ、特別な時も他の国民宿舎と同じようにそんな急激な値上げをしないといいな・・とは思うがやはり湯がすばらしいのと露天風呂の雰囲気、特に夜の雰囲気がたまらないので私は新燃荘が大好き。またぜひ宿泊したいと思う。冬でなければ今度は自炊棟にも泊まってみたいなぁ。

新湯温泉 国民宿舎新燃荘の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    3
    5
  • また行きたい

    3
    4
  • 部屋

    3
    3
  • 食事

    3
    3
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(10件)10件中 1~10件 1ページ目

サイコーじゃわ

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/12頃に訪問

雰囲気も泉質もサイコー
混浴の露天とは知らず、ビックリしたけど(笑)

16/12/31
15:11
に投稿

正しく白濁硫黄泉

3.3
3.3
温泉
5
温泉の雰囲気
2
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

工事現場のように感じてしまったのは、やたら雑然とした鉄パイプや木材のせいだと思うのですが・・国民宿舎だからなのでしょうか?素晴らしいお湯の割には趣が無く、期待度に比し何だかちょっと残念でした。
温泉は真っ白な濃~い硫黄泉。これぞ正しく硫黄泉だ!と言った感じです。
受付玄関の外にある温泉入り口を入ると、まず目にしたのが混浴露天風呂で、写真などから想像していたものよりはるかに浴槽が小さく感じましたが、鄙びた木造の湯舟には真っ白な硫黄泉。

次にあった入り口は治療用浴室の入り口で、皮膚疾患等がある方のみの療養泉となっており15分が限度と書かれていました。熱かったですがサッと入らせて頂きました。濃~い強~い感じがしました。味も濃い玉子味に酸味が少し混じっていました。
この浴室から女性用内湯へはつながっておらず、隣でも1度着替えなくてはなりません。写真禁の張り紙がありましたが、どなたもいらっしゃらなかったのでゴメンナサイパチリ。

木造の湯舟に岩壁の内湯は10人程は入れる大きさで、入浴時間は30分が限度となっていました。内湯から混浴露天風呂へとつながっており、貸しバスタオルまで用意してくれてましたので、日帰り入浴なんだけどいいのかなあ?と思いながらも、乾いているのがあったので貸して頂き混浴へ向かいました。
混浴露天風呂は濁り度バッチリですが、高温泉なのでずっと入り続けてはいられません。
こちらも入浴時間は15分となっていました。

源泉が62度の単純硫黄泉のため、いずれの浴槽も岩の壁を伝わせ冷ましながら源泉投入するなどの工夫がされており、必然的に投入量は少なめでしたが、冬に入ったらさぞかし気持ち良い温泉なのだろうなと思いました。
新燃荘に辿り着くまでには、霧島のあちこちの山で大噴湯が上がっており、その迫力に圧倒されながら、ワクワクの霧島温泉郷巡りでした。霧島は何度か来ていますが、良質な温泉数の多さに、まだまだ入っていない温泉やリピートで入りたい温泉など沢山あってまた訪れたいと思います。

16/05/04
17:28
に投稿

色も泉質も素晴らしい温泉

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

霧島市にある新湯温泉国民宿舎新燃荘にやってきました。

温泉までたどり着く道のりや、建物の雰囲気など、適度な秘湯感を楽しめます。

脱衣所にロッカーは無いので、受付に預けて名前を伝えて預けます。

お風呂は男女別の内湯と混浴の露天風呂があります。

お湯の色は白というよりは、綺麗なコバルトブルーでした。

ボディーソープと石鹸だけ置いてありますので、体を洗って入ります。

温度はやや熱め。
体感的には43度くらいかと思います。

ガスが出るからか? 温泉成分が高濃度からなのか?
とにかく30分以上の浴室内にいることは禁止されています。

露天風呂は子供1人での入浴は禁止です。
広めの開放的な風呂で、場所によってだいぶ変わりますが基本的にぬるめでした。

肌もツルツルになりますし、湯上り後もしばらくぽっかぽかです。

入った感触としてはかなりの良い温泉だと思います。

16/04/13
03:53
に投稿

たどり着いたって感じが味わえる秘湯!

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/04頃に訪問

内湯は熱めで自分にはちょうど良かった。平日だったので誰もいない中のんびりとつかれました☆
外の露天風呂は混浴でしたがここも1人でのんびりと☆
泊まれば夜は星も綺麗なんだろうなーってほどの霧島の山奥で、車を走らせようやくたどり着いた秘湯って感じを十分に堪能させていただきました

16/01/30
11:46
に投稿

30分MAXの濃厚硫黄泉白濁湯は、まさに秘湯!

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

入浴は30分以内!の注意書きあり。湯あたり注意です。フラフラします。人気がある為、ひっきりなしに日帰りのお客さんが入れ替わり立ち代わりで訪れます。混浴もありますが、日帰り客が多いので昼間はみなさん気を使って端を陣取っていますね。霧島温泉郷をさらに上ったあたりです。写真は禁止になったので、撮影は出来ません。

16/01/11
21:08
に投稿

苦い思い出が

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2012/05頃に訪問

同じ霧島温泉郷の湯ノ谷温泉に立ち寄って新燃荘に到着して駐車場にレンタカーを止めたとき,タイヤがパンクしているのに気がつきました。こんなことは初めての体験で,JAFを呼び,待っている間に立ち寄りました。
私が立ち寄ったときは名物の露天風呂は入れず,半露天の熱めのお湯を堪能しました。白濁の柔らかなお湯は良い。湯治をされている宿泊客としばしお湯談義。いつか湯治をしてみたいと強く思った。

15/07/16
11:02
に投稿

無題

0.0
0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
また行きたい
0
部屋
0
食事
0
2015/03頃に訪問

日帰り入浴で利用。
霧島温泉郷のメインストリート?から車で山道を15~20分ぐらい走れば行くことが可能なので、秘湯の中でも中々アクセスがいい方ではないでしょうか。
内湯と露天があり、お湯の色はまさに白。
自分に適温の場所を探していたら段差で膝をぶつけるぐらい白いです。
ここの女将さんにどうして電話予約以外にネット予約も可能にされないんですか?と聞くと、ここの温泉は硫黄がきつくて、パソコンが壊れてしまうからですと言われたのはいい思い出です。

15/03/22
22:59
に投稿

新燃岳のふもとにある国民宿舎は温泉の造りもロケーションも最高

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2013/10頃に訪問

この周辺は鹿児島、宮崎にわたってロケーションが最高の場所!
韓国岳やえびの高原など、自然豊かで旅好きにはたまらない所です。
国民宿舎新燃荘は臭いのきつい上質な硫黄泉で、お風呂の造り方もなかなかです。
山の奥深くにこんな場所があるなんて、秘境好きな人はたまらないでしょう。

14/08/07
22:32
に投稿

再開後、入ることができました!

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
3
食事
4
2013/05頃に訪問

とても好きな宿で、宿泊は2度、再開後、霧島トレッキングの帰りに、日帰りですが、入浴できました。
混浴露天は、相方とゆっくり話をしながら入れるのは、とっても良いです。
部屋は狭いな・・古いな・・て思ってしまいますが、料理、温泉がなにより良く、まったく気になりません。
料理は、素朴ですが、美味しいですよ。
混浴は、お湯につかると乳白色でまったく体が見えず、女性でも全然恥ずかしくないですね。
宿泊し、次の日に、他の霧島温泉の湯に行くと、「昨日新湯に泊まられたのですか?」と。
なになに?と思うと、「硫黄のにおいでわかりますよ」と言われてしまいました。
体から匂うそうです。

14/05/11
20:49
に投稿

再開おめでとうございます。

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2004/03頃に訪問

一時休業する前に日帰り入浴で訪れました。レンタカー利用でしたが、宿への下り坂は結構細かったと記憶しています。
内湯にも入ったはずですが、あまり記憶が有りません。露天風呂は広くて日本庭園の池に入っているような感じでした。残念ながら景観はあまりありませんが、頭上の開放感は充分に有るのでくつろいで入浴できました。

14/05/02
14:03
に投稿

クチコミの平均評価

4.3
5
4
4
4
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る