秘境温泉 神秘の湯

トップ 九州 鹿児島県 九州本島 霧島温泉郷 湯之谷温泉 霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘

霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘

鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘

湯治宿の鄙び感に硫黄+炭酸泉ドバドバが魅力の温泉

訪問日
2005/01/20
最終更新日
2014/06/13
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.8

  • ユーザーの評価

    (7件)
    3.9

    3.9

まるで森の中にあるような湯之谷温泉は、秘湯チックではあるが実際はアクセスの良い場所にある。

九州旅行にて10泊ほどするにあたり特に料金が上がるお正月に素泊まりで泊まる事にした。

湯之谷山荘の予約は本来1ヶ月前からとなっているが、じゃらんからは2ヶ月まえより予約ができる。

お正月という事もあり1ヶ月前に予約が取れなかったらもう後がない・・・などと思いじゃらんでの予約にした。

本館の建物は薄茶色の普通の建物。

特段風情があるわけでもないが木々に囲まれ岩には苔がつき、周りの雰囲気は抜群に綺麗。

駐車場は広く、写真の奥には少し広くなったスペースもある。
宿の中へ入ると切り株で作られた椅子などログハウスにあるようなテーブルと椅子が並んでおり、窓も大きく開放的なロビーがある。

  • 自炊部への通路
  • 自炊用キッチン

部屋への案内はなく、宿の方に部屋番号を告げられる。何処から湯治部へいったらいいのかウロウロしやっとの思い出通路を発見。

湯治部へ入ると使い勝手のよさそうな綺麗に掃除された自炊部屋がある。

お正月宿泊 湯治部素泊まり 6畳+1畳 6500円

  • 宿泊した部屋
  • 湯治部の廊下

鍵は予め部屋のテーブルに置いてある。
自炊部は比較的新しい建物のようで部屋の中もとても綺麗だった。
布団は押入れにしまってあり、自分達で出し入れする。
目の前に本館があるものの、光は入るので部屋の中は明るい。

部屋には浴衣、タオル、歯ブラシ・茶菓子が置かれ、テレビ・鏡・冷蔵庫・エアコンが備えつけてあった。

  • 露天風呂入り口
  • 露天風呂への道へは天狗様が祀られている

露天風呂は2階にあり16時からは宿泊者のみの時間となる。
私達が一度チェックインのために寄ったのは4時半頃。せっかくだからと露天風呂だけ先に入浴してから食事に出かけようという話になった。
露天風呂入り口へは札がかかっており「貸切中」と札を裏返してから入る。
ここからはゾウリを履き替えて外の道を歩いていく。

露天風呂 30分貸切(宿泊のみ) 日帰り時間内は男女入替え

2人で丁度いいぐらいの大きさの露天風呂は四方木々に囲まれた隠れ家のようなお風呂。
景色はそんなに良くはないがこじんまりした白濁の湯は魅力的だ。

色は濃いのだが匂い味はほとんどせず、あっさりした湯だった。
貸切で入れる時間が30分と短い為、あまりゆっくりできないまま露天風呂を後にした。

露天風呂入浴後、食事へ出たが素泊まりなのに門限が20:00と早い。少ししか外出できずなんとなく素泊まりを満喫できなかった。もう少し遅いといいのだが・・。チェックインは17時までにというのはわかるがその後食事に出て門限20:00というのは厳しすぎ。こんなに早い素泊まり宿は初めてだった。

あたたかみのあるレトロな浴室 豪快に注がれる源泉が目玉

インの内湯は源泉投入量も多くドバドバと掛け流されている。硫黄臭はかすかで味は甘やわらかい。温度が熱い人は「遠慮なくミネラル鉱泉を入れてください」と書いてありミネラル鉱泉でぬるくする事ができる。水ではなく鉱泉というところがまたすばらしい。私が入った時は適温で丁度いい温度だった。

小さな正方形の湯船は一人でいっぱいのとても小さいもの。こちらは5分交代で順番に入りましょうと書いてあったが、誰もいなく貸切状態のためいくらでも入る事ができた。しかしぬるいのでそんなに長湯せず・・。ラムネ風呂だが泡つきはほんの少し。予め写真で見ていた打たせ湯は湯が出ていなかったのが残念。味はかすかにすっぱい。匂いは硫黄臭。ほんの少し濁った湯にけしごむのカスのような湯の花舞っていた。

食事付で宿泊された方は右のような食堂で食べます。
食事の方はどうだかはわからないが早い時間からバタバタと宿の方達が用意をしていた。
宿の方とは素泊まりだとあまり話すきっかけがなく、宿にいる時間も少なめの為お風呂の印象はあっても宿や宿の方の印象が少々薄れてしまった。

帰る時も挨拶もなにもなくそのまま宿を出た。う~ん・・いいのだがなんとなく気持ちよくない。たぶん他のお客さんが来たのでそれに気を取られていただけだとは思うが最後の挨拶ぐらいしたかったなと思った。

霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    0
    3
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.8
3.8
とさせていただきました。

クチコミ(7件)7件中 1~7件 1ページ目

初めて見た、巨大な湯の華団子

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/03頃に訪問

立ち寄りで利用しました。女湯は、ちょうど混んでいた。熱くて大きめ硫黄泉と、かなりぬるい小さな炭酸泉と、それをミックスした中くらいの浴槽。ミックス風呂が温度もちょうどよいので、みんなそこにつかる。至近距離でぎゅうぎゅう風呂。でも、湯治場の雰囲気だと雑談したりとそのぎゅうぎゅうも悪くない。目に入ったのは炭酸泉の縁に置かれた10センチくらいのモツァレラチーズみたいな怪しい白い玉。…?コレ、なんですかね。とちかくのおばあさんに尋ねたら、湯の華だそう。炭酸泉の底や浴槽の角にたまっているのを団子にして置いてある。みーんな長湯だから、適当な暇つぶしとして団子を制作している模様(笑)。ひとりのおばさんはこの玉を持ち帰って、塩を混ぜて干して、自宅での入浴剤にしてると言った。エーそんなの効くの?という懐疑的なおばさんもいたので、みんなが団子を持ち帰っているわけではなさそう。ちなみに泉質はよかったです。また入りたいです。

17/03/10
01:57
に投稿

穴場じゃないけど超穴場

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

ふらーと立ち寄り、温泉に入りました。
日曜日の正午前で湯治客らしい年配の方が二人いました。

その前に・・・ここに行ってみようとメインの道路から・・・・
ここ離合できんじゃん・・・と不安な気持ちで山道?を入ると、1分弱ぐらいで着きました。

建物と内装は昭和感満載で、私的にはワクワクしました。
このひなびた感じが癒される・・。

受付で大型ワンコインを支払い浴場へ。浴場って階段上るの?

んで、服を脱ぎ浴室へ。

一目で気に入りました。 無駄な飾りがない。無駄な装飾もない。
でも泉質が最高。昔の商店街にあった○○食堂みたいな堅気さです。

レジャー化の波が寄せる大型施設型、あるいは観光バスで乗り付ける観光型ホテル温泉
、循環式のなんちゃって温泉とは無縁のザ・湯治型温泉。 渋い。

湯船はそんなに大きくありません。
3つある温度と泉質のちがう湯船で一番大きい湯船で4名くらい?
熱い湯船はちと我慢がいる。でも湯の華三昧の湯船にはそそられます。

結局一時間くらいは浸かったり休憩したりして過ごしました。
硫黄成分のせいか、眼にすこし刺激がありました。

浴室からの帰りは下りの階段で、これフラフラしてたらあぶないなと
思いました。

次回は宿泊、料理できたいです。










16/06/26
22:34
に投稿

2015/5/03バイクでの訪問です。

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

ツーリング中に訪れました。以前霧島周辺の湯めぐりをした時になぜか入浴していなかったので満を持しての日帰り入浴です。
バイクですので問題は有りませんでしたが、大きめの車だと宿の直前の折り返しがツラいかもしれません。
ぬる目の浴槽が良かったのですが、非常に狭く長時間独占できなかったのが心残りです。

15/12/03
11:13
に投稿

空の浴槽は寂しいな

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2009/03頃に訪問

空になっている浴槽程寂しいというか虚しいというか、冷え冷えしてがっかりするものはありませんね。
私が立ち寄りで訪れた時はたまたまだったのか、いつもこの時間帯は入ってないのか知りませんが、3つあった浴槽の1つ、どうもこれは炭酸泉?の浴槽でしょうか?に湯がはいってなくて・・なんだか残念な気がしました。
今はもう造り替えもされているのですね。お湯はきっと満たされている事と思いますが・・。

15/11/02
16:17
に投稿

9/10と10/5に1泊素泊まりしました

4.8
4.8
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
0
2015/11頃に訪問

鹿児島県霧島市に出張で訪問した際に、温泉好きの同僚と素泊まりしました。温泉は、温度の低い硫黄ラムネ泉の湯船と、温度の高い硫黄泉の湯船、この二つがうまく混ざり合った湯船の3つ。熱い温泉が苦手な私には硫黄ラムネ泉と硫黄泉の混じり合った浴槽が最高に気持ち良く、このまま此処で眠りたくなるような最高に気持ちの良い温泉した。同僚は熱い硫黄泉と温度の低い硫黄ラムネ泉に交互に入るのが一番。と言っておりました。好みで湯船を使い分けられるのはとてもよいですね。浴槽のお湯をみるとラムネ泉泡と湯の花が舞っておりとても綺麗でした。この出張でこころに大きな赤い花が咲きました。今度は同僚という呼び名でないかたちで訪れるのが夢です。

15/11/01
18:17
に投稿

温い炭酸泉が良いなあ

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

前回訪れたときは夕刻で時間切れアウト。今回は余裕を持ってシッカリ入ってきました。国道から山道に入って「あなたの行くところはこんな山道ばかりね」とおしかりを受けたとたんに宿に到着。アクセスはよし。
炭酸泉と硫黄泉があり,男湯は両方が混じり合っているところがあり,好みの所に入っていける。炭酸泉は天井からドバドバとお湯が注がれ,チョットびっくり。そんなに強い炭酸泉ではないがそれはそれでよし。ドバドバお湯が注がれるので,チョット落ち着かないかな。柔らかな硫黄泉はいいお湯です。

14/11/06
08:55
に投稿

どばどば、泡泡の極上温湯がある森の中の温泉宿

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2011/05頃に訪問

温泉は表題の通りです。特に小さな正方形の温泉が、湯船のサイズに比較して源泉投入量が多く、湯が新鮮な感じがします。2011年のGWに行きましたが、比較的空いていて、小さな正方形の湯船を独占することも全然可能でした。あまりに気持ちいいので、一回2時間くらい温泉に入っていました。

食事処ですが、管理人さんの記事では広間のテーブル席みたいですが、私の行ったときは座敷の個室で摂る形式に代わっていましたのでゆっくりと寛いで食事をとることができました。ただ、食事の内容は、量は適量でしたが、鍋などが中心で品数が少なく、味もまあまあ。少し物足りない感じがしました。

食事の内容が改善されたら、私的には何度でも行きたい宿、間違いなしです。

14/05/11
12:46
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
1
4
6
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る