秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 群馬県 前橋・高崎・伊勢崎・太田・榛名 赤城温泉 赤城温泉 総本家

赤城温泉 総本家

群馬県前橋市苗ケ島町2034 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
赤城温泉 総本家

析出物ゴテゴテが濃さの証!炭酸鉄フルーティー上質湯

訪問日
2005/02/25
最終更新日
2014/06/12
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (2件)
    3.3

    3.3

赤城温泉 総本家の入口

※写真は一部公式ページよりお借りしています※

赤城山へ向かってひたすら登っていくと突き当たりに赤城温泉郷がある。
訪れたのは2月、道は圧雪のクネクネの山道。
隣で温仙人の高いびきが聞こえる中、こわいこわいと山道をひたすら運転する。
対向車は意外と多いが道は狭く、雪のせいで長く感じる道のりだった。

もう運転を変わってもらおう、と温仙人を起こそうかと思った頃赤城温泉郷へ辿り着いた。

赤城温泉郷の駐車場より下っていくと肩を寄せ合うように建ち並ぶ温泉街が見えてくる。

宿は細い道を通り、突き当たった場所にひっそりと佇む。

お洒落な入り口、隠れ家のような場所にあることも加えて期待が膨らむ。
外観を見て何処かを思い出した。そうだ、九州に共通する温泉宿の雰囲気に似ているのだ。

館内へ入ると不思議な空間に目が釘付け。ご主人が造られた木造の家具とアジア民具の数々が所狭しとならんでいる。。受付には銅像、壁にはアジアのお面が沢山並び、見ているだけで楽しくなるような雑貨がいっぱい。
階段には門があり、昔馬小屋で使われていたものをご主人が改造したそうだ。

宿の廊下はやさしい白熱等のランプが灯りお洒落に飾られている。

イメージはジャングルの中にある析出物コテコテの半洞窟風呂

男性用内湯

内湯は男女各1箇所あり、男性用4~5人、女性用は2~3人ほど入れる大きさ。
浴室にある大きな窓からは外の雪景色が綺麗に見える。
いたる所へ観葉植物が植えられ、片側の壁は岩がゴツゴツ、の半洞窟風呂がジャングルにあるようなイメージ。この独特の雰囲気を持つ浴室は雰囲気だけではなくもちろん湯も最高だ。

見ごたえのある析出物に炭酸いっぱいの湯。飲むと炭酸が強い薄い鉄味、フルーティな鉄の香りがする。

湯にはカルシウムが多く含まれているらしく、少しほっておくとすぐにカルシウムが湯面にマクをはりロウのようにコンコンたたけるほどになるという。
以前は湯口がありそこから源泉が注がれていたそうだが、炭酸がぬけてしまう為、湯の底から入れるように変えたそうだ。そんな事からもご主人の温泉を大事に思う気持ちが感じ取れる。
源泉は入れてすぐは緑色その後黄色へと変化する。

  • 湯船には析出物が見事にへばりつき、波をうっている。
  • 露天風呂 混浴

3階へ上がり廊下を奥まで行くと庭の端へ小さなかわいい露天風呂がある。冬はぬるすぎて入浴ができなかったので暖かい時期に再訪してぜひ入浴したいと思う。露天風呂は内湯とは別源泉。

  • 湯船からとった析出物の塊
  • お茶と源泉を混ぜると科学変化を起こし真っ黒に

総本家のご主人にはとてもお世話になり、夕方訪れ、お湯を味わった後
コーヒーにおかしを出してくださり話が盛り上がった。
とても楽しい方で気がつくとなんと5時間も話続けていた事にビックリ・・・。
温泉の話や旅行の話など話題は尽きず、まだ話足りなかったぐらいだ。

帰りには析出物の大きな塊をいただき、感謝、感謝である。今、家にはこの大きな析出物の塊が神を祭るように飾られている。家へ訪れた友達は何処か山でとってきた石?変わった石だね、などとと不思議そうに眺めていた。
すっかり遅くまでお邪魔させていただき、後ろ髪を引かれながら帰る事に。
帰りは夜10時に出発したので到着は深夜2時。帰りは大変だったけどその分満足感の高い一日だった。

赤城温泉 総本家の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(2件)2件中 1~2件 1ページ目

ジャングルのような浴室

3.0
3.0
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

館内は、温泉宿というより、アジアン雑貨のお店のような雰囲気。

夫に赤城温泉 総本家さんの感想を聞いたら「ジャングルの中にいるような浴室だった」という答えが返ってきた。観葉植物が沢山植えられ、管理人様と同じように、私たちもジャングルの中でお風呂に入っている気分だった。
濃い温泉の成分が固まり、湯船の周りは洗い場まで棚田のようになっていた。

混浴露天もあり、以前は日帰り客も入れたようだが、私たちが訪れた際は『日帰りの混浴露天はやめました』というような看板が出ていた。何かあったのだろうか・・・

赤城温泉の横を流れる川は、下流まで石が茶色に変色していた。

16/06/14
18:03
に投稿

赤城の山奥には上質の鉄泉が待っています。

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2013/09頃に訪問

赤城の山あいにある秘境感ある温泉。個人的な意見ですが、伊香保の湯よりは上質だと思います。群馬には名のある温泉が数多くありますが、温泉の質や東京からのアクセスの良さでも赤城温泉はおすすめ!都会のジャングルを逃げ出してゆっくり過ごしてみたい!そんなところです。

14/05/07
23:07
に投稿

クチコミの平均評価

3.3
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る