秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 栃木県 鬼怒川・川治・湯西川・川俣 奥鬼怒温泉郷 奥鬼怒温泉郷 加仁湯

奥鬼怒温泉郷 加仁湯

栃木県塩谷郡栗山村大字川俣 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
奥鬼怒温泉郷 加仁湯

白濁したお湯を思いっきり露天風呂で満喫できる温泉

訪問日
2004/07/06
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (7件)
    2.9

    2.9

奥鬼怒温泉郷(八丁の湯・加仁湯・日光澤・手白沢)奥鬼怒4湯のなかのひとつです。関東最後の秘境といわれ、日光国立公園内に位置します。

私達は八丁湯へ宿泊をし、加仁湯へは日帰り入浴として訪れました。

宿の雰囲気は他の八丁湯・日光澤との中で一番新しく近代的です。ギラギラした感じと私の相棒は表現しました。

以前の宿はとてもレトロで良かったと聞きました。それを残す努力そぜひしてほしかったととても惜しい宿だと思いました。

八丁湯から10~15分歩くと加仁湯へ到着します。宿の全体はこういった近代的な建物です。
山奥の鄙びた宿を期待して行ったので残念でした。

【女性用露天風呂】 
女性用の露天風呂も凝ったつくりで景色もいいです。浸かりながらカモシカが見れると言われているそうです。

露天風呂 混浴

メインのお風呂は女性用に比べシンプルな造りで、女性用よりはもう少し開放感があります。
宿とは対照的に風情を守り庭園の中で浸かっているような雰囲気でした。青みがかった乳白色は光を浴びてさらに綺麗な色に・・私は何故かカキ氷のブルーハワイを思い出しました。

  • 【ハラハラ風呂】 樹齢600年の木をくりぬいて造ったそうです

その他にも川沿いに造られた多数のお風呂があります。夏には温泉プールもありますので子供づれで訪れると喜ばれそうです。私達が訪れた時は日曜日にかかわらず何処へ行っても貸しきり状態で誰ともすれ違いもしませんでした。

ロマンの湯

こちらはちょっと変わった造りのロマンの湯です。昔密会にでも使われていたのでしょうか。そんな雰囲気です。貸切風呂と同じでプライベートな空間を守りながら入れます。
  • 内湯 女性用

この部屋はまるでとってつけたように飾りの部屋としてロビーの横へ設置されています。昔この部屋の写真を見ていいな~と思ったのを覚えています。

加仁湯の宿は期待があっただけにとても残念でした。
もちろんいい宿なのですが私が期待していたのは山奥、秘境といえば鄙びた歴史を感じるような宿とイメージしていたので建物はまだいいにしろカラオケボックスは・・・^^; 

しかもこの部屋はただの飾りかぁ・・とそれもがっかりでした。
  • 売店

コーヒーやかき氷などが食べれ、休憩ができます。

奥鬼怒温泉郷 加仁湯の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(7件)7件中 1~7件 1ページ目

硫黄泉好きなら泊まって堪能

4.4
4.4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2017/03頃に訪問

今回は【宿泊】の内容で投稿します(*´ω`*)

以前の口コミを見ていると日帰りで利用された方も多いようですが、
雪がすごいこともあり、送迎車に揺られてまったり宿泊をしました。

まず最新情報としてお伝えしたいのは
①湯船も周辺も綺麗で、ゆったり雪見風呂が楽しめた
②昼を抜いてもお腹いっぱいになるほど大満足な食事
③宿の人みんなが気持ちよく対応してくれる
の3点です(*・ω・)ノ

お湯も空気に触れぬよう、極力湯船の近くから注ぐ等、お湯を大切にしていましたし
たくさんある浴槽を「綺麗にしている」と感心するほど。
移動中にも足元に温泉が流れるようにしてあるので暖かいのです‼︎
ちなみに混浴は女性のバスタオル巻きOKだそうです☆

食事はお品書きが無く困った事と天ぷらが冷えていたので☆4つにしましたが
1泊2食付き10000円のプランとしては申し分ないほどですよ\(^ω^)/

ちなみに…口コミで書かれている落ち葉や虫様はお風呂にこそいませんでしたが、部屋の窓にはいらっしゃいました(´ω`)

そして、宿の人もホスピタリティのある方ばかり。
三代目が雪トークをしながら送迎中に楽しませてくれたり、女将も外人さんの英語対応ができたりと、素晴らしいと思いますよ(*´ω`*)

硫黄泉好きには、本当にまったりできる宿だと思います。
夜はライトアップもされて、もっと綺麗。
ぜひ宿泊で(*・ω・)ノ

17/04/02
17:47
に投稿

送迎バスと「ふるさと割」があったので・・・

3.0
3.0
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
3
食事
3
2015/11頃に訪問

一般車は入れない奥鬼怒温泉郷に行ってみたい!でも徒歩は辛そう...というヘタレな私。
送迎バスがあるし、じゃらんのふるさと割も使えるし~♪皆さんの口コミを読むと、反対の意味で興味が湧くし~というわけで、行ってまいりました(^^;)
バスは、砂利の山道をどんどん奥へと進みます。カモシカさんに出会えたりと秘境感が増します。20分ほどで宿に到着で~す♪「あれ?ここ?」自然いっぱいのロケーションには、ミスマッチなお宿です。立派ですが風情はありません(・_・)
まずは、混浴露天「ロマンの湯」へ夫と行きました。5つのお風呂には仕切りもあるのですが、覗かないと人が入っているか確認できない状態...何度も覗かれ、落ち着きません!その後、女性専用露天に入りました。常連客の方も「今日は温過ぎる!どうしたんだろう...」という程ぬるかったです。雰囲気がいいだけに残念でした。
温泉は、内湯が一番良かったのですが、脱衣所などの清潔感はイマイチで、お世辞にも快適とは言えませんでした。
お部屋からの眺めは、川と対岸の崖。夜はライトアップがされ、雰囲気が良かったです。夫は「モモンガ」の飛行を目撃したと感動していました。
次回は、奥鬼怒温泉郷の別の宿に泊まったみたいです。

16/06/14
15:18
に投稿

営業方針を変えてみては

2.2
2.2
温泉
4
温泉の雰囲気
1
また行きたい
1
部屋
3
食事
2
2015/10頃に訪問

湯量が豊かでいいお湯です。お湯を大切に扱い,お客さんを大切にしてくれれば,何度も行きたくなるお湯ですが,残念です。

16/06/07
09:49
に投稿

期待外れに終わりました

2.3
2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

観光ホテルそのものでした。雑誌やTVで見かけて一回是非とも行ってみたいと思っていた白濁硫黄泉の加仁湯・・泊まらずに良かったと思ってしまいました。奥鬼怒4湯の中の何処へ宿泊するかは一応考えた訳で、期待し過ぎてしまってました。shinshinさんの口コミを読んだところでプッと吹き出してしまいました。余りに同感で期待して行った自分を笑ってしまいました。
もっと真っ白かと想像していた湯は薄灰白色で、混浴露天風呂なんて虫の死骸や植物の種子だらけで湯に足を入れることさえしませんでした。
女性用露天風呂が辛うじてましでしたので、折角だから入浴してきました。新緑も見えはしますが、ロケーションは余り良くなく半露天のためか暗い感じでした。1人で入っているにもかかわらず、何だか落ち着かないというかゆっくり入っていたいという気持ちがしなかったのは・・多分1つは50度の源泉で投入量が少なく湯に鮮度がなく気持ち良さがなかったという事と、もう1つはツアー客の帰った後の風呂という事だったのでしょうか?と書くと語弊がありますが、地下にあった内湯(ドライヤーなし)は清掃後でスッキリしていて1人で気持ちよく入れさせて頂きましたので、全体的に清潔感に欠けるというか管理されていないといったところでしょうか。

露天風呂は幾つもありまるでスーパー銭湯、それ以上でした。一通り見て回って誰もいなかったので写真は撮って来ましたが、どれも浸かってみようという気にならずに終わりました。
第3混浴露天風呂や通路は上の宿舎から丸見え、その辺りにある透明の泉質の石風呂やロマン風呂と命名されている5源泉ある小さな浴槽も、つい立はあるもののオープンのため、男性がいる時はどのようにして入り、通路を行き来するのかなあと思ってしまいました。
料金のかかる貸し切り露天風呂だけは小さいながら湯船の雰囲気は良かったです。

ロビーの一角には物凄い数のはく製や熊の敷き革があり、ここが山奥だという事を物語っているというか、それを見る事により気づかされるという風でした。関西からのツアーはありませんが、関東方面からは多くのツアーがありこの朝も観光バスが迎えに来てました。

16/06/07
00:39
に投稿

手白澤のクロ

3.0
3.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
2
食事
2
2006/11頃に訪問

夫婦渕温泉から徒歩の基本車で行けない宿ですよね。
ボクが行った当時は、夫婦渕温泉も営業してました・・・。
送迎バスもありますが、雰囲気を楽しむなら徒歩でしょう
途中から、八丁まで手白澤温泉のクロが先導してくれました♪
※2006年当時の先代のクロです。

八丁湯にも浸かったので、簡素な比較を
■数、大きさ
加仁湯のが数も多いし、サイズも大きい。
八丁は、露天の湯船が小さい。
※女性が混浴に入るのは勇気がいると思います。

■泉質
加仁湯が関東に珍しい白濁湯であることはポイント高いです。
八丁は、湯船によって源泉が違います、結構違いますね。
でっかい湯ノ花が浮いている湯船もありますが、白濁ではありません。

■泉温
加仁湯、全般的に熱め。
八丁、結構ぬるい感じ。※ボクにはちょっとぬる過ぎでしたね。

■その他
加仁湯はエージェント提供があり、団体ノリのグループ客が多いことが難点。このときも、えらく上機嫌で騒ぐ集団がおりました。

16/03/18
16:28
に投稿

建物は立派だけど

3.0
3.0
温泉
4
温泉の雰囲気
2
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/01頃に訪問

八丁の湯に宿泊して、日帰りで立寄りました。
お湯は濁り湯で満足したのですが、建物の立派さの割に雑然とした宿の内装、特に露天風呂の更衣室の酷さに閉口しました。寒さ対策が一切取られていないため、足元のマットレスや床板が凍結していました。八丁の湯の清潔感溢れる更衣室に比べると雲泥の差です。

混浴露天風呂の景観はとてもよく秘湯に入っている感じがします。お湯は若干温めでしたので、内湯で温まり直すと冬場は良いと思います。

源泉を5つ所有しているためいろんなお湯やお風呂を楽しめるのですが、個人的には宿泊したり、1時間半歩いてまでは入りたいと思えませんでした。
お湯はとても良いので、もう少し全体的に気を使うと良いのになぁと思います。

15/01/13
12:20
に投稿

期待は程々にしたい

2.3
2.3
温泉
4
温泉の雰囲気
2
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2014/09頃に訪問

メインの混浴露天風呂は白濁で微かに硫黄臭のする炭酸泉。好きなタイプのお湯なのだがいまいちくつろげない。平日の午前中ということもあり貸切なのだがいまいち落ち着かない。天気も良く湯加減も最適なのにいまいち満足感がない。それもそのはず、湯船には落ち葉や虫の死骸が多数で清潔感がない。体が温まったら足早に出て他の風呂も見て回ったがそのどれにも入りたいと思えずそそくさと退散。終始、妻の眉間に寄ったシワが全てを物語っていた。風呂や脱衣所はもちろん建物自体が清潔感に欠けており、全体が醸し出す雰囲気が私たちの肌には合わなかった。鄙びた宿というのとも少し異なり、泉質は悪くないだけにもったいなく感じる。期待を胸に山の中を2時間歩いた先に待ち構える温泉としては物足りない。

14/09/25
13:06
に投稿

クチコミの平均評価

2.9
5
0
4
1
3
3
2
3
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る