秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 宮城県 鳴子・大崎 鳴子温泉郷 鳴子温泉 鳴子温泉 東多賀の湯

鳴子温泉 東多賀の湯

宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷160 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
鳴子温泉 東多賀の湯

弱酸性のマイルドな硫黄泉が肌にやさしくなじむ極上湯

訪問日
2007/01/07
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (4件)
    3.6

    3.6

鳴子温泉郷の湯めぐりは国道47号線を行ったり来たり。
何度も素通りしてきた東多賀の湯だったが、西多賀の湯へ行ったらやっぱり東多賀も行かねば、という気分になり、ついに寄ってみた。

東多賀の湯はアトピーに良く効くらしく、長期滞在の湯治客でいつでも賑わっている。
この日は元旦のお昼時だというのに浴室は満杯だった。

建物は一般的なもので、スキー場横によくあるような外観。
湯治ムードはまったくなく館内もこぎれいだ。
駐車場は10台ほど泊めれそうな大きさがあるが既にいっぱい。駐車場の込み具合からも人気が伺える。

肌になじむ弱酸性の硫黄泉 赤松造りの湯船へ麗しい白濁湯が満たされる

内湯 男女各1

4人入ったらいっぱいの湯船へ5人で入浴。昼時だというのに混み混み状態。浴室は少し甘みのある香りがし、湯の良さが入る前からわかる。透明度は約15cm。飲んでみるとすっぱみはなく、苦味のみを感じる。肌にピリピリ感は一切なく、吸い付くようなやさしい湯だ。入浴客が少なければいつまでもつかっていたい湯だったが、どんどん人が入ってくるため、しかたなく早々にあがってしまった。

こちらの湯はアトピーや皮膚病に良く効く事で有名で、湯を持ち帰る人も多い。
「去年は一発できれいになったのよ」というアトピーの赤ちゃんを抱く女性は今年も期待して訪れたと言う。
素泊まりなども行っているらしいので機会があったらぜひ宿泊してみたいと思う。

鳴子温泉 東多賀の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

「ゆく秋の 鳴子のこけし 影ながし」When I'm Sixty-Four

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/11頃に訪問

2016年11月お邪魔する。

「部長!(ワタシ)自分、犬ダメなんです。」後輩がおびえている。

何を言ってるのだろう、確かに大きなワンちゃんが正面玄関で気持ちよく日光に当たっている。のどかな光景だ。

ワタシ:「おまえは!オバケのQ太郎か?」・・・笑
後輩:「ナンスカ!それ? 新しいユルキャラですか?」

湯治客を配慮し、温泉に入れるか確認してみると、気さくな女将さんが明るくOKマークを出してくれる。500円なり。

早速、1階奥の湯に直行。
おや、不思議?隣の「西多賀の湯」は若草色の硫黄泉だったのに、こちらは綺麗な「乳白色」の硫黄泉。こまやかな白だ、温度も最適。ここに1週間も湯治すれば、アトピー始め皮膚病は治ると実感する。ここち良い温泉だ。

4名入ると満杯になりそうなサイズです。源泉の流れ出る音がたおやかだ。
流し湯まで源泉を使う徹底ぶり。「お見事!」

10台は入る大きな駐車場も完備しておりR47からすぐに駐車できるのも便利。
近くの「鳴子温泉駅」前駐車場も30分無料。日曜日の午後、街を歩く人も優しい顔になっていた。

お邪魔するたびに、鳴子温泉郷は温泉のるつぼと実感する。

帰りの車中、後輩が早速、「オバケノQ太郎」を検索していた。笑

16/11/14
14:31
に投稿

家族連れが多い超人気の温泉

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/12頃に訪問

家族連れが多い超人気の温泉で、皆小さな正方形の湯舟に小さくなって浸かっていました。
なのに常連なのだろうお婆さんが、湯口から出ている温泉を堂々1人で滝湯にして背中に当て続けて入ってましたわ。さすが強い、マイペース。
アトピーに良いとの事で、次から次へと子供連れや家族でおと連れて来られ(土曜日)狭い浴室は人でごった返し、脱衣かごも足りない状態でした。湯舟の湯は貯まる間がなく、かけ流しの筈なのに、淵から10センチ以下の湯量で推移。洗い場と言う程のものではなく、湯が出ている2本の湯口がある所でどうにか洗髪するといった感じでした。
四角くこじんまりとした木造りの浴槽に白い硫黄泉が似合います。ナトリウムカルシウム硫酸塩泉を含むため肌にも良く、この温泉も鳴子温泉独特の香りがしていました。
人気の温泉で、駐車場は満杯。平日だったらもう少し雰囲気や温泉を楽しめたかも知れません

鳴子温泉のどのパンフレットにも、日帰り入浴11時~800円となっているのに、10時から開いていて500円。えっ何故?と女将さんに尋ねたら「人数制限するため」との答えが反ってきました。なるほど・・
観光客には開始時間を遅らせ、値段を高く記載する事により、一見の入浴客を減らしてでも、常連客に温泉を楽しんで貰おうという配慮なのでした。凄いなあ・・それだけ自信があるからなのかも知れませんが、なかなかできる事ではないと思いました。

15/12/15
11:43
に投稿

奥の細道湯けむりライン

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
3
食事
4
2015/05頃に訪問

自らリピートして宿泊したのは、「東多賀」さんが初めて。
2013年に宿泊した時には、まだ温泉の本当の良さを知らない頃だったが、今回は、改めて
「肌に優しい硫黄泉」を感じることができた。

女将さんも「元気の素は、温泉!」と話しておられたが、私も温泉に入ると、ぐっすり眠る事ができ、翌朝は元気回復!を実感した。

食事は、女将さん自らが、手をかけた優しい味付けの手料理と、ご主人の作った「ゆきむすび」の美味しいご飯。

食事付きでもコスパは最高だが、自炊で、もっとリーズナブルに湯治をしたい・・・
というのであれば、隣にスーパーがあるので、とても便利。それに激安!(^^)!
自炊のできる湯治宿で、共同ではなく、各部屋にキッチンがあるという点も、めずらしいし、とても良いスタイル。

今回は、気さくな女将さんや、お客さんとの会話も楽しかった。
最寄りの鳴子駅がある、陸羽東線の愛称「奥の細道湯けむりライン」を考案したのが、
女将さんだと常連のお客様に聞いた。
女将さんは「大した事じゃないのよ~」と謙遜されていたが、感心すると共に、鳴子温泉への愛着を感じた。

☆グルメ情報☆
私も情報を頂いて、訪れた場所であるが(^^ゞ
温泉街にある「餅所 深瀬」さんの『栗団子』が美味しい(^u^)
店内で出来たてを食べる事ができ、お茶と漬物付き。

15/05/18
23:41
に投稿

いいお湯~

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2013/03頃に訪問

ここは立ち寄りで。
入湯手形の本持ってお邪魔したんですが、鳴子ってどこいっても
スタンプ押してくれないイメージ。フリーパスみたいな感じw
お湯はとってもマイルドだったなぁ。
少しぬるめでザバザバ出てる湯をザバザバ浴びたw
皮膚に効くらしいので今度は泊まりでザバザバしたいなぁ。

14/04/30
16:08
に投稿

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る