秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 秋田県 横手・鳥海 川原毛温泉 川原毛温泉 川原毛大滝湯

川原毛温泉 川原毛大滝湯

秋田県湯沢市高松 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 足湧
  • 絶景
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
川原毛温泉 川原毛大滝湯

まさに日本3大野湯の1つ!?ダイナミックな滝の野湯

訪問日
2003/12/01
最終更新日
2014/04/24
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (6件)
    3.9

    3.9

川原毛地獄の方へキャンプ場があります。キャンプ場の後ろには地獄が広がっていて、ものすごく絶景です。暖かくなるとキャンパーが集まり、空いている場所を探すのと車を停めるところを探すのが大変なぐらいです。※今キャンプ場はなくなりました。

キャンプ場から下る場所があり、下には川原毛大湯滝よりながれている川があります。そこには湯船が作られていますのでそこへ入浴できます。

キャンプ場から川原毛大湯滝の方へ歩く道です。この時は紅葉が半分ぐらいはじまっていてとても綺麗でした。

メインの滝です。観光のみで訪れ写真を撮って行く人も沢山いました。

ここの地獄で私達は温泉卵を作りました。右側は川原毛の全景です。下の方に見える建物は駐車場です。

川原毛温泉 川原毛大滝湯 の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(6件)6件中 1~6件 1ページ目

20メートルの滝が温泉。爆音滝湯のスケールに驚き。Bad Boy

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

2016年8月7日栗駒山トレッキング後に立ち寄る。

都市部では最高温度を楽に35度以上を記録した8月、栗駒山の風はとても心地良く涼しい、いつもの温泉ストレッチをしたく温泉へGO!

須川ICから51号線を小安峡方面に向かい三途川を渡り右に折れ駐車場に無事到着、幸い地元の方しかいなく駐車場もガラガラでした。

大湯滝の看板を見るとわずか「徒歩500m」しかし、下りは坂なので楽ですが、温泉後の上りはかなり足がワナワナします。

本当に滝の温泉なんかあるのかと、友人と共に坂を下ると・・・
これはビックリ、96度の源泉が川の水と一緒になり、豪快な20メートルほどの滝が全て温泉。
滝が2本あり、強酸性の湯で若干硫黄の香りがします。

天候に左右されやすいのか、本日入った川の湯は42度はあり熱い湯でした。

老若男女and外国の方も全員楽しそうに、左の滝をウォータスラィーダーにして遊んだり、
足湯を楽しんだり、温泉というよりもテーマパークに来た感じです。

滝から大噴湯するのがお湯なのでいたる所で湯を楽しめます。

川底に小石があるのでビーチサンダルを履いて楽しみましょう。
簡単ですが、男女別脱衣所がありました。

トイレ/売店はありませんので事前準備が必要です。

16/08/10
08:03
に投稿

時期と天気を選んでね

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

駐車場から整備された遊歩道を歩くこと15分くらいで大湯滝に到着した。
10年ぶりに訪れたが人の多さにビックリ。しかしお湯に入ってる人は少なくホッとした。簡易的に作られた男女別の脱衣所。何も変わってなく懐かしさが込み上げてきた。

2本ある滝の細い滝の方の滝壺が空いていたのでそこへ浸かる。滝しぶきを身のお湯を全身で感じた。結構長湯を楽しんだがお湯からでると寒さを感じる。
7月から9月が入浴の適温時期と言われているが、場所にもよるが全体的にぬるい。真夏の日差しが強い時なら寒さを感じないのかもしれない。
なのでここを訪れる時は時期と天気を選んだほうが良いかも。



15/11/10
08:02
に投稿

絶対感動!入ってみて欲しい!

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2011/10頃に訪問

絶対感動!入ってみて欲しいとしか言いようがない位、入られたら感動、感激されること間違いなし。逆に入らないとあの感動、爽快感は解ってもらえないと思います。
10年以上前、野口さんの”野天風呂へ行こう”の雑誌を見てから温泉に興味を持ち始め、この川原毛大湯滝は憧れでもありました。一度行けたあと是非もう一度行きたいと思っており、再訪できた時の感激はことさらでした。

10月紅葉シーズンでしたが、湯温もベスト。滝つぼに入浴し、大量の湯滝シャワーを浴びながら「気持ちいい!気持ちいい!最高~!」を連発。 酸性泉なので目に入ると痛いのだけが難点でしたが・・2本の湯滝があり、1本は20メートル程もあり迫力満天。もう一つの方は調度滝つぼが湯舟になります。言葉にできないくらいの爽快感! 夫と2人でこの大自然と大湯滝をしばし独占することができたのは幸せだったと思います。

大湯滝入り口の駐車場へ辿り着くのがちょっとややこしいです。ナビでは違った所へ連れて行かれますのでご注意を。入り口から20~30分程山道を下って行くとやっと滝の音と共に大湯滝が現れます。更衣室はないので、女性の方はあらかじめ水着着用で行きましょう。ここまで来て入らないと絶対損ですよ。



15/10/29
15:19
に投稿

魅惑的な温泉滝の前に立ちはだかる罠

4.7
4.7
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

泥湯温泉からほど近い場所にあるが、カーナビで案内されるのは
川原毛地獄の入口であり、大滝はずっと先にある。
それを知らず地獄の坂道を永遠降りて行くと、途中どこまで続く
か分からないからと挫折して引き返す女性と出会う。
やがて下の方に駐車場が見える。
「なんだ~初めから車で行けば良かった。」
帰り道の登り坂がうんざりなので地獄の途中で相棒と別れ、相棒は
大滝手前の駐車場を目指し、自分は車を取りに地獄の入口に戻ること
にしたのが本当の地獄の始まりでした。
戻りの途中で会ったおじさんから、「駐車場が先に見えるけどあそこに
行くには車で30分くらい遠回りをしなくてはならない。しかも途中
から狭い山道になり散々な目に会ったのでこのまま地獄を歩いた方が
近いよ。」
しまった!と思い作戦変更のメールを打とうとするがdocomoでも電波
無しで連絡とれず、覚悟を決めて車で遠回りをするがカーナビで道案内
が無く、泥湯の土産屋の親父に道を問うが、超無愛想で「1本目の橋を
左!」で何も教えてくれない。
ナビの断片的な情報を頼りに立入禁止の看板を無視して山道に突入する
が、20分程でヤブに覆われ完全に道が途絶えてしまった。
車は悪路で泥だらけ、タイヤには無数の枝が絡みついている。
やむなく元の地獄を永遠歩いて結局1時間半かけて再開するハメになった。
滝は確かに素晴らしい。晴天続きなら秋でも適温の酸性湯大滝。
でも地獄の入口に誰もが目指す大滝までの案内が全く無いのはあまりにも
不親切というものだ。大滝最寄の駐車場を見ると車が皆綺麗なので、
もう少しまともな道があったのだと想像するが、車で最寄に行く場合は
地獄からかなり遠回りなので十分注意してほしい。

15/10/09
22:48
に投稿

圧巻のスケール

3.7
3.7
温泉
3
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

元キャンプ場ではなく地獄の上の遊歩道へ着いてしまいそこから歩くことに。そこからだと片道徒歩1時間コースなので元キャンプ場の駐車場を目指されたい。泥湯温泉をそのまま登っていくと失敗する。
さて滝だが、やはりスケール感は他の追随を許さない。滝そのものが温泉なのである。恐らく写真や活字では伝わらない。滝の流れを、しぶきを、音を感じて初めて自分の中に妙な高揚感が芽生えていることに気付くだろう。しかしそこでひと呼吸置いて貰いたい。意外にもひっきりなしに人が訪れるのだが、その誰もが水着着用済なのである。飛び込むのは服の下に水着を着込んでいることを確認してからでも遅くはない。
湯はぬるいためしっかり拭いてから戻った方が良い。それと水しぶきが目に入るとややしみるので気を付けたい。
さすがにここでは妻は見学者と化していた。

14/08/16
22:19
に投稿

大自然の中で恵みを満喫

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2005/07頃に訪問

噴気を見ながら山道を10分ほど歩いて最後に下ったとき,目の前に大湯滝は現れます。その滝から流れてくるのがお湯なんだ。
これに入らないなら温泉好きじゃないと,周りの目を気にすることなく服を脱いで(女性は前もって水着を下に着込んで),オソルオソル川に入っていき,滝壺に到着。流れ落ちるお湯を浴びながら,お湯しぶきを体に受け止めながら,気分は最高。その爽快感は喩えようがない。

14/07/27
03:55
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
2
4
3
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る