秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 青森県 津軽地方 平賀温泉郷 新屋温泉

新屋温泉

青森県平川市新屋平野84-14 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
新屋温泉

緑のトロトロ、アワアワのマニア垂涎の極上湯

訪問日
2004/12/11
最終更新日
2014/04/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (13件)
    4.1

    4.1

新屋温泉はアクセスが良く、インターからも近く、黒石駅や平賀駅からも近い場所にあります。

新屋温泉は写真を見て色が綺麗!と思い訪れてみました。

青森県は山が少なく、道がいい為、ここに来る前は、湯の沢温泉にいたのがあっという間に到着。
思ったより早く着いたため、ゆっくり入ることができて得した気分でした。
外観は青森らしい箱型の施設。施設内には売店もあり、やはり青森らしい愛想のいいおばちゃんがニコニコ対応してくれました。
ここは休憩所もなかなかゆっくりでき、テレビも見れるのでのんびりするのに適している地元密着型だな~と思いました。

  • 外観 車は4~5台停める事ができる。
  • 売店こみの受付
  • 休憩所(もう一箇所もっといい休憩所有)

嘘のような緑色!トロトロでアワアワ、キラキラした忘れられない絶品の湯

浴室へ入って早速感動!嘘みたいなあざやかな緑で掛け流し量も多い。湯船へ足を入れると湯船がヌルヌルして危なくコテッとコケルところだった。気をつけながら浸かりやわらかいお湯に包まれる。あ~これぞ至福の時だとうっとりしてしまった。
身体は泡が張り付き真っ白、ヌルヌルのトロトロだ。匂いは薄いモール臭がし、味は薄いダシの入ったミネラルウォーターといった感じ。
いつまでも入っていたい温泉だった。
街中にあるというのにこの極上さには驚いた。

近隣の食事何処

「ひさお庵」
住所:青森県黒石市大字浅瀬石字川合189-2  電話:0172-53-5181 
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日は営業)

ひさお庵は有名な手打ち蕎麦のお店です。ここら辺では誰に聞いてもここの名前が出てくるほど有名なお蕎麦屋さん。麺は緑がかった麺、これは手打ち蕎麦で作るのは難しいとされている。
ボリュームもそこそこ有、十割なのに水みずしく歯ごたえ有、舌ざわり良しの言う事なしだ。
ただ、蕎麦粉の香りは少ないのが残念。ツユはカツオの香りが香ばしく濃厚な甘めの味。
ここは蕎麦打ち職人さんが2名、地元蕎麦粉100%で仕込んでいる。
建物がいかにも昔人の家で改造した感じがまた印象的だった。

新屋温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    5
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(13件)13件中 1~10件 1ページ目

緑のあったか温泉

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/01頃に訪問

元日に行ってきました。
弘前から平賀まで電車で行き、そこから路線バスに乗り新谷神社前で下車してすぐのところにありました。
元日のお昼だったからでしょうか、先客3名のみでした。
そんなに熱くないのでゆっくり入ることができました。
とにかくぬるぬる感がすごかったです!
帰りの電車の時間に間に合う路線バスがなかったので、地元のタクシーの番号を教えてもらい、タクシーで帰りました。
施設は古いですが、地元のおばあちゃんを気遣う受付の方のやさしさやのんびり感がとても良かったです。
そして、温泉もとても良いです。弘前に行った時は、また行きたいと思います。

17/01/02
11:06
に投稿

平賀地区も隠れた名泉がたくさん。

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
-1/11頃に訪問

本当に青森は共同浴場の数、質、湯が充実している。
色を見ていただいただけでもその良さがわかってもらえるのではないかと思う。
少し熱かったが、慣れれば適度な長湯もできる。青森って共同浴場巡りするには1ヶ月くらい必要だね。1ヶ月も回っていれば地元民専用の共同浴場もいくつか入れるかも。

16/12/28
05:02
に投稿

青森の日帰り温泉ではトップクラス!!

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/03頃に訪問

平日の午前中のためか空いている状態で、のんびり入ることが出来ました。

色は「戸倉観世温泉」のグリーンより、もっと優しい感じ。私が入った時はキツイ油臭は感じず、いい香りだったと思います。
私も管理人のしおり様と同じように、浴槽に足を入れた途端に、ヌルっと滑り、そのまま浴槽にダイブしそうになりました(^^;) お年寄りは気を付けないと危ないでしょうね。

気を取り直して、気を付けて入ってみると、しっとりタイプの化粧水のようなヌルスベの浴感(^.^) 温泉の投入量・溢れだしも◎でした。

4月~11月は、5:30~7:30まで朝風呂もやっているそうです。
青森は公衆浴場で朝風呂をやっている所が多く、出勤前のサラリーマンも利用するそうです。
青森の公衆浴場はハイレベルで羨ましいなぁ。

16/06/16
17:02
に投稿

私にとっては重油の臭い

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2012/02頃に訪問

私にとっては重油の臭いがして、無理でした。
油臭とは一体どういう香りをいうのか?とても綺麗な色の湯と全国の共同温泉の中で一番人気との情報を得て、興味深々で青森まで行きました。
正に写真通りの、少し白濁した綺麗な薄青緑色の湯が広がり、浴槽の真ん中にはシンボルタワーのような湯口から温泉が溢れていました。
わあ、きれい!と思いながら湯舟に身を沈めるとヌルヌルの湯が気持ち良かったのですが、湯気の匂いを嗅いでみる。う~ん・・
無理だ。油臭ってもしやと思ってたけど、やっぱり私の嫌いなフェリーの臭いに近いものがあって、いくら良い湯でも長くつかってはいられない温泉でした。
脱衣所にもかすかにそんな香りが漂っていて、どうも苦手でした。でもあのライトグリーンの湯の色は心を掴むものがありますね。

15/11/14
19:14
に投稿

青森に行った際は是非リストに

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

石油臭はするがそれほど強烈ではない。栃木の早乙女温泉以来すっかり石油臭恐怖症になってしまったが、ここは全く気にせず入れるレベルで安心した。湯上りも臭いが肌に残ることなくすっきりしている。
長野の戸倉上山田観世温泉にお湯の色も含め雰囲気がよく似ており、銭湯風の造りで地域密着感が伝わってくる。そして妙に居心地が良い。
青森県の中央に位置しインターチェンジも近く、営業時間も長いことから非常に利用しやすい。
受付のおばあちゃんの優しい笑顔が印象的だった。

15/10/13
14:20
に投稿

青りんごのような緑の温泉

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

青森県の新屋温泉に入ってきました。
世にも珍しい緑色の温泉です。

入浴料350円で5:30〜7:30の朝湯は200円です。
浴槽は男女分かれていて、湯船は真ん中に一つ。
周りにシャワーが並ぶ作りでした。

湯船に浸かると、泡が少し体につきます。
泉質は滑らかでつるつるします。

地元の方々といろんな話をしました。
こちらの緑の温泉は、日によって色や透明度が変わることがあるようです。

源泉は掛け流しで温度調整など一切しない本物の天然温泉です。

少しぬるめなのでゆっくりと入りました。
お風呂を出てタオルを持ってきてないことに気づき、しばらく脱衣所のシーリングファンの下で乾燥するまで待ちました。

緑の温泉はこの辺でも他にないらしく、旅人の話でどこかで見たことがあるという話を地元の人から聞きました。

いずれどこかの温泉で緑の湯に巡り会えるか楽しみです。

15/09/12
11:52
に投稿

静かでいいお風呂でした

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/08頃に訪問

時間帯がよかったのか、人も少なくノンビリお風呂を楽しめました。 ぬるめのちょうどいい湯で、長く浸かってられます。

15/08/09
04:31
に投稿

新緑の様な恍惚の湯

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/04頃に訪問

湯の色の美しさとヌルヌルで軽やかな泉質、適温かつ豊富な湯量の素晴らしい温泉です。
正午頃訪れたのですが、先客は一人だけで悠々自適の入浴でした。何度も肌をさすってしまうトロミ感がたまりません。
もし大好きな露天風呂だったら最高だったのに・・・
お湯に関しては文句なし。期待を裏切らない名湯です。

15/05/02
13:39
に投稿

色・匂いが最高に強烈!湯船の真ん中から溢れる新鮮で貴重な温泉

3.7
3.7
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/10頃に訪問

東北の温泉旅をした際に立ち寄りました。
もともと神秘の湯に掲載されているインパクトのある写真を見てから、ずっと行きたかった温泉です。
ここの温泉はとにかく半端じゃないパワーを感じます。匂いのきつさから、神秘的なエメラルドグリーンの色・・・名湯巡りが趣味ですが、それでも滅多に出会えないような素晴らしく貴重な温泉です。

施設もなかなかの寂れ具合と地元感溢れる雰囲気でマニアにはたまらないスポットです。
弘前から近いこともあるので、弘前観光の途中に訪れるのもありでしょう。

14/10/30
22:50
に投稿

いろいろ兼ね備えたぜいたくな湯

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/06頃に訪問

6月に青森のあすなろ温泉に向かう途中に日帰り入浴で利用しました。
他の方が言われるとおり、なんでこんな所に素晴らしい温泉が・・・平地の市街地に。
お湯ははるすけさんの言うとおり、国見温泉みたいな蛍光色の緑色ではなく、自然な感じの緑色でした。臭いは石油系で、肌触りはツルツル・アワアワとさまざまな特徴を兼ね備えた、贅沢すぎるお湯です。毎日入りに行ける近隣住民がうらやましいです。
あすなろ温泉、高増温泉不動の湯・・・青森は平地に素晴らしい温泉がわき過ぎです。

14/07/17
21:15
に投稿

クチコミの平均評価

4.1
5
3
4
9
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る