EMPTY 祖谷温泉 和の宿 ホテル祖谷温泉 - 秘境温泉 神秘の湯 

秘境温泉 神秘の湯

トップ 四国 徳島県 大歩危・祖谷・剣山 祖谷温泉(いやおんせん) 祖谷温泉 和の宿 ホテル祖谷温泉

クチコミ(15件)15件中 11~15件 2ページ目

関西から行ける変わった温泉

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
4
食事
4
-1/11頃に訪問

大阪から車で行きましたが高速降りてから

結構遠いです。(秘湯なので当たり前ですが)

結構きれいな宿です。

宿泊した日は高い部屋しか空いていなかったので

展望風呂付の部屋にしました。

確かに部屋も大変オシャレで部屋風呂からの眺望は

最高でしたがお湯は普通。

大浴場の内湯は普通だとこちらの管理人さんが

レポートされていたので一度も入りませんでしたが

やはり露天風呂最高でした。

ぬるくて泡が体について(ラムネ温泉程ではありませんが)

ぬるぬる湯で透明だけど硫黄の香りがする。

非常に変わり種温泉だと思います。

ぬるいので長湯できるし目の前の川の眺望もすばらしいし

自分が行った四国の温泉では泉質ナンバーワンだと思います。

大変気に入ったので1泊で4回入りました。

食事は印象に残った料理はなかったですがどれも美味しかった

と記憶してます。

平日で20000円くらいと高かったですが部屋代ですね。

お湯以外は部屋も大変良かったです。

むしろまた来るならこのタイプの部屋にします。


14/08/31
03:04
に投稿

2014/7/21バイクでの日帰り入浴です。

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/07頃に訪問

九州四国1泊2日弾丸ツーリングで訪れました。日帰り入浴での訪問です。
井川池田ICからの道ですが、途中より県道32号線を利用しましたが、片側が崖の道が続きます。運転に慣れていない方は県道45号線側から行く方が良いかと思います。

宿舎側のケーブルカー乗り場は、景色も良く待ち時間も苦になりませんでした。因みに下の露天風呂側の待合室は空調も完備されていました。ケーブルカーに乗って露天風呂側で降車した後、階段を少し降ります。脱衣場も空調が効いていたので快適でした。貴重品入れも用意されていました。

さて露天風呂ですが、泡付のある少し温めのお湯で長湯できます。渓流と渓谷の眺めも良くのんびりとするには最適です。混雑もそれほどしていなかったのでのんびりできたので良かったです。シャワーは有りませんでした。

頭を洗いたかったので、帰り際に館内の大浴場にも入浴しましたが、やはり露天風呂と比べると数段落ちる感じでした。

14/07/24
18:01
に投稿

数少ない四国のお湯

3.6
3.6
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
2
食事
3
2014/03頃に訪問

四国へ行くときは必ずつかりたいお湯です。
宿に着いたら内湯を無視してケーブルカーで露天湯に行く。炭酸泉だと宿の人に尋ねたら「炭酸水素塩泉です。」と言われましたが,検査場へ運ぶ間に二酸化炭素が抜けてしまうのでしょう。湯口から半径1mぐらいの所につかっていると,これは炭酸泉だと思う。
部屋に風呂のある高い部屋はダメ,興ざめのするお風呂です。普通の部屋を予約し,レストランで食事をするのが良い。食事もサービスも普通。
とにもかくにもぬるめの炭酸泉にゆっくりつかるのが最高。くねくね道を気を遣いながら走ってきて良かったとしみじみ思う。

14/05/14
19:27
に投稿

無題

0.0
0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
また行きたい
0
部屋
0
食事
0
2014/03頃に訪問

露天風呂の日帰り入浴だけしました。
非常に静かな所で、ぬるめで川の流れを眺めながらゆったり出来ました。
是非宿泊利用したいです。

14/05/09
10:12
に投稿

景色最高ぬるめのヌルヌル湯

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2013/10頃に訪問

日帰りでケーブルカーで下る露天風呂のみ入浴してきました。

休日でしたが客は私たちのみ。
子供と一緒に入り、まずケーブルカーに大興奮。
お湯はヌルヌルで子供が中で転んでしまうほど。新鮮なお湯がドバドバとかけ流されていました。
かなりぬるめですが、ゆっくり浸かると体全体がホカホカになりました。

渓谷の景色も、上質なお湯も一人占め(子供とですが)でき最高でした。

施設までの道中は危険な山道ですが、上質なお湯と出会えて良かったです。

14/05/05
11:35
に投稿

クチコミの平均評価

4.5
5
9
4
5
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る